101回目の犬親会
2011年02月02日 (水) | 編集 |
遅ればせながら、日曜日に行われた「ちばわん」品川いぬ親会のご報告。
数々のちばわん関係ブログで紹介されていましたが、前回の篠崎緑地で行われた「いぬ親会」は、ちばわんの100回目のいぬ親会でした。
沢山の犬が新しい家族を求め、「いぬ親会」に集まらなければならない状況は、千葉県として、或いは日本として改善しなければならない事だと思いますが、「ちばわん」というボランティア団体によって助けられた犬猫の命の数や長年継続されてきた活動は、素晴らしい功績だと思います。
私自身、この活動の一員として参加する事をとても誇らしく感じています。
「ちばわん」の犬親さんでもあり、バナーやポスターの製作などで幅広く活躍されているカプアンパパさんが、100回目の「いぬ親会」を記念して、素敵なリーフレットを作って下さいました。


IMGP7954.jpg

今までの記録や活動内容が記されています。
いぬ親会場などでお配りしておりますので、是非、お手にとってご覧下さい。


さて、ビビリのブリーを連れて参加した品川いぬ親会。
ビビリション・ビビリウン・コウモンセンに塗れる事を覚悟の上。
出来るだけ周りの皆さんに迷惑を掛けないようにケージを持参し、きっとブリーの事だからケージの中に引きこもって出てこないだろうと思いつつも、社会勉強の一環として「参加する事に意義がある~!」と意を決して参加したのです・・・が、


P1000113.jpg

あら、意外と平気?! (゚ロ゚)


P1000112.jpg

と思ったら、顔は引きつってる・・。σ(^◇^;)

ブリーにわざわざ会いに来て下さった方もいて、初対面の方に抱っこされたり、外で先住ワンちゃんと会わせてみたりもしたのですが、ビビリションもビビリウンもなかったので、私の方がビックリ。
今回、ご縁はありませんでしたが、ブリーの可能性が沢山感じられた有意義な犬親会でした。
お世話になった皆さま、ご来場下さった皆さま、どうもありがとうございました。<(_ _)>


IMGP7948.jpg

支援物資も沢山いただきました。
小さな体なのにモリモリ食べて、ブリブリ出すブリーですから、シーツやフード等とても助かります。
ブリーの赤い糸が繋がるまで、大事に使わせていただきます。


IMGP7952.jpg

カプアンパパからプレゼントされたジャーキーは、猫と私で取り合いになりました・・。(^^ゞ




命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2011/02/02 01:14 | 預かり犬27&28 | Comment (4) | Top▲
 相手を変えようとするより、自分が変わる方が簡単。
2011年01月26日 (水) | 編集 |
先日、着物を着た私を見て脱糞したブリーさん・・


IMGP7942.jpg

ブリー:「ひぃぃ~、コワイコワイ・・」


お蔭で、出掛けに着物姿でウン◎と肛門線が撒き散らされた部屋を掃除する羽目に。(-。-;)


IMGP7941.jpg

ブリー:「だって、いつもと違うんだもん・・」


昨日は、友人達との新年会へ行った為、ブリーは6時間ほどお留守番。
猫と一緒に犬部屋でフリーのまま過ごしましたが、全く問題ナシ。
ちゃんとトイレシートで排泄も出来ていたし、目立ったイタズラもありません。
現在、ブリーは掃除をする時以外、ほぼ24時間フリーで過ごしています。


IMGP7945.jpg


以前は、寝る時にはケージに入れて扉を閉めていたのですが、ブリーはケージの中で排泄してしまう事が度々ありました。
だから、フカフカの毛布はケージに入れてあげる事が出来ず、毎晩、私の古着をベッドに寝ていたブリー。
「どうして昼間はペットシーツで出来るのに、夜はケージの中でしちゃうのかなぁ・・」と思っていた時、ふと気付きました。

「我慢できないからだっ!」 Σ(゚口゚;

そうなんです。
ブリーは夜中にトイレに行きたくてもケージから出られず、中で排泄してしまっていたのです。
そんな事に気付くのに4ヶ月も過かってしまったバカな私・・。


IMGP7932.jpg

ブリー:「ほんと、バカ。」

その夜からケージの扉を開けたままにした所、朝起きるときちんとペットシーツの上にオシッコがしてありました。(^。^;)
だからベッドも私の古着ではなく、毛布に昇格。
扉が開いていても、朝まで大人しくケージの中で寝ています。


IMGP7922.jpg


日に日に甘えん坊になってくるブリー。
保護当初と比べると、随分家庭犬らしく成長してきました。
早く本当の家族と出会えるといいね。

命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2011/01/26 23:59 | 預かり犬27&28 | Comment (2) | Top▲
 日曜日は品川へ
2011年01月25日 (火) | 編集 |
最近、絶好調のブリーちゃん。
一匹になってから、私との距離がとても近くなりました。(*^。^*)
日曜日には、品川いぬ親会に出場予定なので、募集掲示板の内容も一新。
(近々、変更になると思います。)


IMGP7920.jpg

↑ 新・お見合い写真


ついでだから、募集広告も載せちゃおう~!


【愛称】 ブリー
【犬種】 ミニピンMIX(成犬No1252)
【性別】 メス(不妊手術済)
【年齢】 2~3歳
【毛色】 白茶
【体重】 5.5kg位
【状態】 健康状態良好。 ノミダニ駆虫済み、検便(-)、フィラリア(-)、ワクチン済み、狂犬病予防接種済み、マイクロチップ挿入済み
【人馴】 怖がり
【保護場所】 川崎市多摩区
【経緯】 多頭飼育現場から保護

【性格・その他】
大きな眼とスレンダーな身体、綺麗な被毛が自慢の美犬です。
性格は超怖がりのビビリさん。
物音や人の気配に驚いては、ビビリションやビビリウンが出てしまいます。
人間に対しても警戒心があり、馴れるのに時間が掛かります。
初対面の人間には警戒吠えが出ますが、攻撃性は一切なく、シャンプーや爪きりも固まるだけで素直にやらせてくれます。
一度心を開いてしまえば、とても甘えん坊で遊び好きの可愛い性格です。
現在は怖くて外に出られない為、お散歩はしていませんが、家の中で元気に跳ね回っています。
トイレは室内トイレを上手に使えます。(トイレを場所で覚える為、環境が変わればトイレトレーニングが必要です。)
クレートの中に居るのも好きで、お留守番も大人しくできます。
保護されるまで多頭飼い現場に居たため、犬同士の付き合いも学んでいて、性格的に腰が低く、相手に対しては下手にでます。
預かり宅の猫とも仲良く暮しており、猫との同居も可能です。
性格的にお出掛けには不向きですが、車酔いはありません。

本来は、とても甘えん坊で人間に甘えたいのに、過去に人間に手を掛けてもらった経験がないのか、人との付き合い方が分からず怖さが先に立ってしまうようです。
のんびりとブリーのペースに合わせていただける落ち着いたご家族が理想です。
ブリーの過去も現在も未来も、大きなハートで受け止めていただける優しいご家族からのご応募をお待ちしております。


品川13回バナー

詳しい開催情報は、「ちばわん」イベント報告でご確認下さい。


IMGP7945.jpg

ブリー:「ボヤボヤしてたらアタシは誰かのイイコになっちゃうよ~♪」



命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2011/01/25 00:12 | 預かり犬27&28 | Comment (0) | Top▲
 一人ぼっちのブリー
2011年01月16日 (日) | 編集 |
アリーをお届けし、一人ぼっちになってしまったブリー。
元々、ビビリで警戒心が強いブリーは、アリーがケージに入れられ、連れ去られてしまったのを見て、益々人間(私)を警戒。


IMGP7901.jpg

ブリー:「アタシも連れて行かれて、毛皮剥がされて、鍋にされちゃうんだ・・・」


そんな事、ありませんからっ!
アリーちゃんは、新しい家族と幸せに暮してますからっ! ヾ(*`Д´*)ノ"



IMGP7893.jpg

ブリー:「そうなの?!」

そうですよ。
ブリーもイイコにしてれば、優しい家族が迎えに来てくれますから、頑張って下さいよ。


IMGP7908.jpg

ブリー:「オッケ~♪ がんばる~。」


アリーが居なくなってから、心細さと恐怖で部屋中に肛門線とビビリションを撒き散らし、昼も夜も寂しくてヒンヒン鳴いていたブリーですが、今は立ち直って元気に暮しています。
甘えたり遊んだりする相手が私しか居なくなってしまったので、必然的に私との距離も縮まりました。
怖がりだけど、本当はとても甘えん坊のブリー。
早く安心して甘えられる家族と出会って欲しいですね。
ビビリションを除けば、室内トイレも完璧。
1月30日の品川いぬ親会に参加させる予定ですので、どうぞよろしくお願いしま~す。(^o^)/




命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2011/01/16 18:20 | 預かり犬27&28 | Comment (6) | Top▲
 アリーお届け♪
2011年01月10日 (月) | 編集 |
どうにも正月ボケが治らないおかもとです。(^_^;)
最近は、もうこのまま一生呆けたままなのではないかという不安さえ過ぎる。
新年早々、ちびまる子ちゃんにまで認知症を心配されてちょっと凹む。(-。-;)


IMGP7845.jpg

(↑) 正月でも何でも、常に寝ている犬。

松の内も明けて、気付けばもう成人式。
寝正月も、そろそろ終わりにしなければっ!
遅くなりましたが、8日にはアリーさんのお届けも済んでいるのです。


IMGP7859.jpg


嫁入り前には、アリブリ共にシャンプーをし、爪も切って準備万端。
ビビリ犬達ですから、シャンプー中のオモラシ・脱糞・肛門線噴射は覚悟の上でしたが、意外にも2頭とも粗相なく洗わせてくれました。(^。^;)
写真を撮る余裕は、有りませんでしたケド・・。


IMGP7874-1.jpg


アリーの犬親さんは、府中にお住まいです。
先住ワンコのミニピン兄さんもいます。


110109-111157.jpg


アリーは、「チコ」ちゃんという可愛い名前になって、新しい生活をスタートしました。
今はまだ、ミニピン兄さんと距離をとっているようですが、早く一緒に遊べるようになるといいね。
Iさん、これからもどうぞよろしくお願いします。<(_ _)>


アリーを応援して下さった皆様、どうもありがとうございました。
引き続き、居残りブリーも応援よろしくお願いしま~す。


IMGP7861.jpg

ブリー: 「キャットタワーの下でお待ちしてます♪」

命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2011/01/10 20:52 | 預かり犬27&28 | Comment (2) | Top▲