犬の教え
2009年05月14日 (木) | 編集 |
おっと、また間が空いてしまいました。(^_^;) 今週は、私にしては珍しく連日、何かしらの予定があり、元々、キャパの狭い私はすぐ大童なってしまうんですよ。 その間、悠ちゃんは庭に穴を掘り、パネルシートを丁寧に噛み千切り、ベッドを破壊してウレタンを部屋に撒き散らしたりして、元気に過ごしています。(^_^;


IMGP5058.jpg


用事があるって事は、ブログのネタもあるって事で、香道のお稽古で行った組香の話や、コストコに行って買ってきた山のような商品の紹介や、オークションで落札した大量の犬グッズ、はたまた、流行のフードニング(家庭菜園)で作っているキュウリの成長ぶり等等・・それなりに話題はありますが、ちょっとご紹介したいのが、この話。(↓)


ミシェル夫人嘆息…愛犬の散歩、結局自分がやるはめに

 ペットを飼い始めた親の悩みは万国共通-。オバマ米大統領のミシェル夫人は4月30日、2人の娘が世話をすると思って飼い始めた愛犬「ボー」の散歩が、今では自分の役割になっていることを明かした。
 議員夫人らとの昼食会であいさつした夫人は「世界一の子犬。死ぬほど好き」とボーへのでき愛ぶりを吐露。しかし「子供たちが犬の世話をしてくれると思っていたのに」、毎朝5時15分に起きて散歩させているのは自分だと語り、笑いを取った。
 夫人は「『犬が欲しい』と子供にせがまれている皆さん、親であるあなたたち自身が犬を飼いたいと思っていることが大切です」と述べ、犬を飼うかどうか検討している親に最低限の心構えを説いた。
 


そうそう、そうなのよ! って言うか、むしろ当然でしょ?!
前にテレビで愛護センターの様子を紹介していた時、「子供が飼うって言ったのに、世話をしないから捨てにきた」っていう親が映ってましたけど、こういう親ってとても多いのが現状。 そもそも、小学生の子供に犬の世話を100%させる方が無理ですよ。 大人だって、一人じゃ無理な場合が多いんだから。 犬でも猫でも、飼う時には家族として迎えて、家族みんなで協力して世話をしていくのが基本だと思いますよ。 犬を捨てにきた親にしてみれば、「子供が自分で世話をすると言っても出来なかった事実をペットを失う事によって分からせる」的な意図を持って、それが教育の一環とか思っているのかも知れませんが、そんな事で罪の無い動物を殺して欲しくないですね。 まずは、命の大切さや、人間以外の動物を慈しむ心を教えてあげて欲しいです。


IMGP5060.jpg


イギリスでは、「子供が生まれたら、犬を飼え」って言いますね。 
「子供が生まれたら犬を飼え。 犬は子供を守ってくれる。子供が成長する時、犬はいい遊び相手になってくれる。そして、子供が青年になった時、犬は先に死に、子供に生命の尊さを教えてくれる。」
動物と一緒に暮していると、学ぶことや教えられる事が沢山あります。 特に、人間が頭でっかちになりすぎて、忘れてしまった生命の基本のようなこと。 生や死や、「あぁ、『生きる』ってこういう事なんだ。」と身をもって教えてくれます。 私自身は母性が欠落している人間なので、仔犬達を献身的に育てる母犬の姿を見て、「自分に子供が生まれたら、子育ては母犬に任せよう。」と思っていました。 幸か不幸か、私に子供が生まれなかったので、「犬少女」や「犬少年」が世間を賑わすには至りませんでしたが・・。(^^ゞ


IMGP5052.jpg


悠ちゃんは、どんな「人生の師」になるのかなぁ~?

命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2009/05/14 12:46 | 預かり犬25 | Comment (9) | Top▲
 暑い一日
2009年05月10日 (日) | 編集 |
今日は暑かったですね~(川崎市)! 例によって朝寝坊し、それでも10時ごろお散歩に出たのですが、あちぃ、あちぃ!(~Q~;) 犬も人も予想外の暑さにバテバテで、出すモノを出して、さっさと帰ってきましたよ。


Image416.jpg


今日の最高気温は24度位だったようですが、もうこれ位になると犬の熱中症の注意も必要ですね。 私はあまり犬に服を着せない主義ですが、悠ちゃんのように黒い犬は熱を吸収しやすいので、薄い色の服を着せるのも有効ですね。 最近は、濡らして着せて体温を下げる服や、虫除け効果のある服などもよく見かけます。


IMGP5011.jpg


家の中も、2階の部屋は午後には30度を越えました。( ゜_゜;) 今年初のクーラー始動です。 犬や猫をお留守番させる時は、室内の温度変化にも注意しないといけませんね。


IMGP5061.jpg


夕方、用事があって港北ニュータウンまで犬達を連れてドライブし、夫の用が済むまでお散歩していると、ある動物愛護団体が里親会(この団体では「里親会」と呼んでいました)を開いていました。 4~6ヶ月位の犬が5頭と、成猫が8匹位の小さな里親会でしたが、犬は栃木から連れて来ているそうです。 どこの団体も、「動物の命を救いたい」という思いはひとつです。 「このコも千葉のセンターから来て、家族が見つかったんですよ!」と話すと、「良かったねー! 幸せになってねー!」と喜んで下さいました。


IMGP5059.jpg


悠ちゃんは幸せになりますよ。 でも、もっと幸せになるのは、悠ちゃんの家族になる人間の皆さんです。 だって私達は、悠ちゃんと一緒にいられて、こんなに幸せですから。

命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2009/05/10 22:20 | 預かり犬25 | Comment (2) | Top▲
 動く悠ちゃん、初公開!?
2009年05月08日 (金) | 編集 |

悠ちゃん1
悠ちゃん1
by dogden



ふふふ、どう?
可愛いでしょ?!( ̄ー ̄)

命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2009/05/08 23:11 | 預かり犬25 | Comment (0) | Top▲
 おサボリの理由
2009年05月07日 (木) | 編集 |
いやぁ~、どーも、どーも。 お久しブリッコ、ぶるぶるブリッコ、あなたが大好き、ルンルンルン♪
かつてない長期未更新だった為、

「おかもとさん、忙しいのかしら?」
(いいえ、全く。 むしろ、暇。) とか、


「おかもとさん、病気かしら?」 (ある意味、YES!) とか、


「遂に、捕まった?」 (辛うじて、まだ。) とか、


「逃げた?」 (出来ることなら・・) とか、

様々な憶測と御心配をお掛けした(?)かも知れませんが、至って普通に暮しております。(丑三つ時に藁人形を叩いていた皆さん、ご期待に沿えずスミマセンね。)



Image403.jpg

悠: 「ケケケケケ!」


ブログを故意にアップしなかった理由は、悠ちゃんなんですよ。 前回、お知らせした通り、3日に行われた「八王子いぬ親会」に来て下さった御家族とご縁が繋がったので正直に書いちゃいますけど、悠ちゃんはうちの預かり犬の中でもトップ3に入る良い子ちゃん。 まだ7ヶ月の若いメスで、ルックスは人気のブラック・タン。 体重も8kgとマンションでも飼えるお手頃サイズ。(多分、成長しても10kg前後) 人馴れ・犬馴れもバツグンで、どんな犬とも遊べるし、人間にはベタベタの甘え上手。 従順で物分りが良く、もちろん攻撃性はゼロ! 被毛は柔らかでツヤツヤ、無駄吠えもナシ。 トイレは室内・屋外ともに完璧で、お散歩大好き、車酔いナシ。 「他に何を求めるの?」って位のカン・ペキコちゃんだから、応募が殺到すると思ったんですよ。


Image398.jpg

悠:「病院でも大人しく出来るしね。」


私が預かりボラをしていて「一番大変だな~」と感じるのは、実は犬の世話ではなく、応募者さんへのお断りの連絡なんです。(多分、多くの預かりボラさんが同じように感じていると思います。) 沢山の方に希望されるのは嬉しい反面、当の犬は1頭だけ。 心象を悪くしないよう言葉を選び、萎縮中の脳味噌で悩みながら、出来れば他の募集犬のいぬ親さんに申込んで頂けるようにお願いしつつ、1件、1件メールを打つのは、結構、大変なんですよ。 だから、「ブログを更新しなければ、申込みも少なくなるかも・・」と、最近、脳味噌雲丹化変性症の預かり母は閃いた!


IMGP5041.jpg

「世間ではそれを『浅知恵』と言うね。」


ブログ休止効果は、有効だったと思います。 お申込みが、2件しかこなかったから。 そして、メールのやり取りをしている内に、返事も来なくなった・・・。


IMGP5051.jpg

「アタシは果報を『寝て』待ってたわ・・・」


いやぁ~、もう、マジ~?!って感じですよ。 2件だけ~? しかも、立ち消え~? それぞれ好みはありますが、会えば絶対、気に入ると思いますね。 案の定、八王子いぬ親会でも悠の前からは人が絶えることなく、沢山、お声を掛けて頂きました。 結果的に、閉会間際にアンケートを下さった御家族とご縁が結ばれましたが、アトピー体質を差し引いても、絶対に飼って損はない犬ですよ。


Image406.jpg


保証書を付けて、17日にお届けしま~す♪




命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2009/05/07 19:20 | 預かり犬25 | Comment (2) | Top▲
 悠ちゃん、いぬ親さん決定!
2009年05月06日 (水) | 編集 |
先日のいぬ親会で、悠ちゃんの赤い糸が繋がりました。 応援、どうもありがとうございました。<(_ _)>


IMGP4972.jpg


取り急ぎ、ご報告まで。

命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2009/05/06 20:56 | 預かり犬25 | Comment (10) | Top▲