FC2ブログ
 保護猫の安住の地を作ります。クラウドファンディング挑戦中!
2020年06月21日 (日) | 編集 |
前回のブラン閉店のお知らせ後、6月11日に長野県に行って候補の物件を見てきました。結果、1番候補だった元食堂の古民家は状態も悪く、使い勝手も悪いので却下。4件の空き家物件と1件の修復中の古民家、泊めてもらったゲストハウス(古民家を修復した建物)を見させていただき、所謂「古民家」は無理!となりました。まず、修復が生半可ではなく、天井が低かったり、階段が急だったり、使い勝手が悪い。それで、古民家ではありませんが、普通の状態の良い一軒家を選んで購入申込みをしてきました。

5部屋+納戸がある平屋で「泊まれる猫カフェ」を作ります。ブランは飲食業と動物取扱業の許可を取っていますが、次は宿泊業の許可も必要。12日には松本市の保健所で許可に必要な設備等を聞いてきました。家は古くても持ち主さんが手入れをしていたので私だけなら住める状態ですが、飲食店にするにはキッチンの全面改装が必要。また、トイレが汲取り式なので浄化槽の設置が必要。猫部屋にする部屋は和室と納戸になりますが、ここも壁と床を「水拭きできる素材」を使い、洗面台1台を設置しなければなりません。こうした費用を捻出すべく、現在クラウドファンディングに挑戦中です。返礼は「支援していただいた金額分の利用券+おまけ」となっています。開業しました暁には、皆様に是非遊びに来ていただきたいと願っています。クラウドファンディングのページはココをクリック。


表紙3

既に多くの皆様にご支援いただき、感謝しております。<(_ _)>
猫達の安住の地、そして皆様に喜んでいただける場所を作りますので、どうぞ応援、拡散などご協力をお願い致します。

blanc_320x180.jpg

(↑)カプアンパパさんがクラファン用のバナーを作って下さいました。ブログ等での拡散に是非お使い下さい。<(_ _)>


※「さきめし」「ごちめし」のチケットをご購入されている方は、お早目にご利用下さい。ご不便をおかけしますが、よろしくお願い致します。



スポンサーサイト





命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2020/06/21 15:39 | 未分類 | Comment (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する