里親決定報告(紅とダフネ)
2018年02月24日 (土) | 編集 |
ご無沙汰しているうちに二月も終わりに近づいて参りました。今年の冬は雪が多くて大変でしたが、梅も咲いて花粉も飛んで、春がやって来た気配。
ブランの猫達にも春が来たようで、紅とダフネの新しい家族が決まりました。

(↑)紅 「何ですと⁈ アタシの家族⁈」

(↑)ダフネ 「やった~!遂にあたしの家族が現れたー!」
紅は昨年11月に横浜市動物愛護センターからブランにやって来ました。人馴れ抜群の甘えん坊で遊び好き。子猫のような風貌で来た当初からお客様には大人気でしたが、猫には勝気な所があり、小さな身体でブランの先輩猫達にも食ってかかるので、ヤンキーと呼ばれるほどモメ事も多いヤンチャ娘。先住猫のいるお宅は無理だなぁ~と思っていたら、ひとりっ子として迎えて頂ける事になりました。人の愛情に飢えていて、自分が一番じゃないと気が済まない紅にはピッタリかも。

紅を希望して下さったKさんは、譲渡してもらった保護猫を病気で亡くされ、ブランに新しい家族を探しに来て下さいました。紅は元気過ぎる所がありますが、前の猫さんも紅のように活発だったそう。Kさんご夫婦を困らせない程度に元気に暮らして欲しいと思います。紅は3月3日からトライアル予定です。

ダフネがブランに来たのは2016年4月。兄妹のジェラトーニと一緒に横浜市動物愛護センターから引き出してきました。ダフネは大人しく、自分から猫にケンカを売る事はなかったのですが、何故かこの兄妹は嫌われ者で周りの猫達から攻撃されてばかり。猫部屋では虐められてしまうので殆ど動かないようになってしまったダフネはいつしか豊満ボディに。実際は人見知りもなく、誰にでもスリスリするマッタリ系の甘えん坊でファンも多いのに、なかなかご縁がつながりませんでしたが、こちらも漸くひとりっ子で迎えて下さるご家族が見つかりました。

ダフネの里親さんは元動物看護師さん。多頭では難しいダイエットもひとりっ子になれば成功するかな。健康美猫になって美しさに磨きがかかりそうだね。ダフネは3月15日にお届け予定です。

キジ白が多いブランから2匹が卒業する事になり、さて次は何色がやって来るのか?   推しネコ選手権で2位につけている紅が卒業するとミチコに首位が確実となり、富士子はチーママの役職返納か? 春に向けて大きな動きがあるブランから目が離せませんね。
卒業前に紅とダフネに会いにいらして下さい。お待ちしております。
スポンサーサイト


命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2018/02/24 18:17 | 未分類 | Comment (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する