FC2ブログ
 リッツお届け報告
2017年11月12日 (日) | 編集 |
昨日、店を閉めてからリッツをねこ親さんのお宅へお届けに行って来ました。





ねこ親のSさんのおうちはブランから車で10分。あっという間に到着。Sさんは一人暮らしで、実家から独立する際、猫が飼いたくてペット可の住居を選ばれたそうです。先に独立されたお姉さんも猫を飼っていて、猫飼いの先輩。リッツにもお下がりの猫用品が沢山用意されていました。





車の中ではフナフナと鳴いていたリッツ。ブランに来た時もトイレに隠れて出てこなかったので此処でも引きこもるかと思いきや、意外にもヘッピリ腰で部屋を探索。




トイレチェックも完了。





全部リッツ専用だよ。 誰にも遠慮せず、好きに使っていいんだよ。



引きこもり用ハウスも用意されていましたが、リッツはコタツの中の方がお気に入りみたい。何処でも好きな所で過ごすといいよ。そして店でお客さんに甘えたようにSさんに甘えるんだよ。Sさんはお客さんじゃなくて、これからもずっと一緒にいてくれる家族なんだからね。それから、リッツの名前は今日から「まめお」だから。( ̄∇ ̄)




リッツ:「皆様どうもお世話になりました。ボクは『まめお』と云う名で幸せになります。」
オレオ:「ボクはまだオレオと云う名でブランにおるよ。」


リッツの里親決定には、婿入り道具のオモチャやゴハンをお持ち下さったり、お祝いボードに写真をお持ち下さったり、どうもありがとうございました。およそ2年半もブランで過ごしたリッツですが、その間、沢山の方に可愛がって頂き、近寄ると逃げるビビリのリッツがお股猫になる程の甘えん坊に成長しました。人間の愛情や優しさを教えて頂き有難うございます。リッツのお祝いボードはあと1ヶ月間飾ってありますので、ご自由に写真を貼って下さいね。


スポンサーサイト


命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2017/11/12 15:09 | 未分類 | Comment (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する