お届け報告(ケンジ)
2016年11月26日 (土) | 編集 |
もう来週は12月。 カレンダーもあと1枚だし、クリスマスまで1か月を切りました。 紅白のメンバーが決まり、おせちの予約が始まり、年賀状のCMが流れ・・・年々、一年経つのが早くなります。 一昨日(24日)は11月なのに積雪する程、雪が降ったブラン地方。 雪の中、ケンジのお届けに行ってきました。


DSC_0541.jpg


ケンちゃんを横浜市動物愛護センターから引き出したのは今年の雛祭りの日。 8か月ちょっとブランに滞在していました。 穏やかでおっとりしていて、やんちゃな猫達が出入りする猫部屋の中でも問題を起こすことなく、お客さんには自分からアピールはしなくても、撫でて貰えば嬉しくてへそ天しちゃう性格の良さ。 


DSC_0755.jpg


そんなケンジを見初めて下さったご夫婦は、猫を飼うのが初めて。 ケンジの為にトイレやベッド、キャリーケースや爪とぎ等、色々揃えて待っていてくれました。 


DSC_0447.jpg


猫はお届けした時にキャリーから出すと隠れてしまう事が多いので、すぐにお届け写真を撮らせていただいたのですが、ケンジの場合は隠れる所か嬉しくてゴロゴロ鳴きながら部屋中を探索。 ちっともじっとしていません。


DSC_0450.jpg


なかなか写真が撮れず、どれもブレブレ。


DSC_0462.jpg


クレートに入ったり、爪とぎで爪を研いだり、ソファーで爪を研いだり、終始ゴキゲン。 そりゃそうだよね。 ケンちゃんはすっごい甘えん坊なのに、ずっとブランでは他の猫に遠慮して我慢してたんだもんね。 他の猫とプロレスや追いかけっこなんてしたくなかったし、静かに暮らしたかったのに猫部屋ではそうもいかなかった。 いつも怒らずに身を引いてくれてたね。 やっとケンちゃんの望む穏やかで家族にたっぷり甘えられる一人っ子生活に入れるね。


DSC_0453.jpg


一人っ子になったからって、あんまり我が侭を言っちゃダメだよ。 引き戸や窓を開けるのが上手だけど、勝手に開けて外に出たりしちゃダメだよ。 それから、ケンちゃんは今日から「だいふく」っていう名前だよ。 ケンちゃんの新しいお父さんとお母さんが色々考えて決めてくれた名前なんだよ。 ケンちゃんが迷子にならないように、ちゃんと迷子札も作ってくれてたね。 もう二度と、離れ離れにならないように。 ずっとずっと、一緒に暮らせるように。 


ケンジお届け


「だいふく」として、幸せに暮らすんだよ。

スポンサーサイト


命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2016/11/26 18:21 | カフェブラン | Comment (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する