ケンジのねこ親決定報告
2016年11月08日 (火) | 編集 |
立冬の言葉を聞き、急に寒さが増してきた気がします。 今朝は寝坊して、どうせ時間通りに店を開けても客は来ないし、のんびり行こうと思ってダラダラしていたら店の鍵を開けたままだったのを思い出し、「誰か入ってきたら猫が逃げちゃう!」と慌てて店に行こうとしたら夫に「これで行った方が早いよ!」とタケコプターを渡され、「え、ほんとにコレで空飛べるの? 途中で落ちて死ぬんじゃない?」と不安に思っている夢で目覚めたおかもとです。

夢占い的にどうだったかは分かりませんが、ケンジのねこ親さんが決まりました。 めでてーな、と。


DSC_0005.jpg


ケンちゃんを横浜市動物愛護センターから引き出したのは、今年の3月。 飼い主持ち込みの1歳のオス。 センターで会ったときからスリスリしてくる甘えん坊でした。


DSC_0018.jpg


写真でも分かりますが、左目に白濁があります。 これはセンターで角膜再生手術を行った為。 角膜は戻りましたが、白濁が残ってしまいました。 日常生活には支障はありません。


DSC_0027.jpg


ブランに来た時から他の猫ともめる事もなく、すんなりと猫部屋に溶け込みました。 お客様に撫でて貰うのが大好きな甘えん坊ですぐにへそ天してしまう穏やかな性格。 とても人気がありましたが、白黒猫が多いブランでは見た目も性格も地味であまり目立たず8か月が経過。


DSC_0699-1.jpg

(↑) リッツの隣のオレオと見せかけてケンジ。


痩せていて小柄だった身体もいつの間にかしっかりと肉が付き、バサバサだった毛も艶々になりました。 ケンジの後から続々と暴れん坊やらやんちゃ坊主やらが猫部屋にやってきましたが、常に大人しくやり過ごしたケンジ。 そんな類をみない花丸な性格を見込んで下さったご家族と今回、ご縁が繋がりました。


DSC_0130.jpg


良かったね、ケンちゃん。 ほんとはすっごく甘えん坊なのに、他の猫に遠慮してなかなか甘えられなくて、寂しい思いをさせてるよね。 新しいおうちに行ったら、家族の愛情を独り占めできるよ。

お届け日は、これから調整します。 ケンちゃんファンの皆様、卒業前に会いにいらして下さいね。

スポンサーサイト


命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2016/11/08 16:33 | カフェブラン | Comment (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する