ダイスケと三太
2016年10月28日 (金) | 編集 |
雨でも晴れでも、暑くても寒くても、いつも空いてる猫カフェブランです。 今日は冷たい雨が降っていて、猫部屋はエアコンとホットカーペットをオン。 加湿器もつけて、早くも冬仕様です。


DSC_0163-1.jpg


新入り猫のダイスケですが、里親募集を開始しました。 ちばわんHPやいつでも里親募集中、ペットのおうち等に募集広告が出ています。


DSC_0162-1.jpg


ダイスケは生後6か月。 成長期なので日に日に大きく、逞しくなっています。 歯も抜け変わり、時々お客さんをビックリさせています。


DSC_0167-1.jpg


今では先輩猫達と肩を並べて食事をし、追いかけっこも負けていません。 イタズラも先輩猫達に教わって、壁紙を剥がしたり、エサ袋を咬みちぎったり、色々やらかします。 まだ甘噛みも強く、人の手をガジガジ。 子猫だから多少の甘噛みは仕方ないとしても、問題はその強さ。 これはなかなか人間が教えられるものではありません。 遊び方も咬み方の強さも、本来、猫同士で遊びながら覚えていくもの。 幸い、ブランには先輩猫達が沢山います。 やんちゃ坊主ダイスケの教育係は、同じくやんちゃ坊主の三太に任命。


DSC_0017-1.jpg

三太:「えっ、おいらですか?」


三太は昨年の12月に生後8か月で横浜市動物愛護センターからブランにやってきました。 クリスマスだったから、名前はサンタ。 「今季、最高の暴れん坊」と言われ、ダイスケと同じように子猫の時からセンターに保護されたまま、大きくなってしまいブランに来たタイプ。 でも、三太はただの暴れん坊ではなく、芯が強く、運動神経が良く、精神も安定した将来ボス猫になれる器だと私は思っています。 ダイスケが来るまで一番年下でしたが、ダイスケが来て先輩になったことだし、一緒に成長してもらいましょう。


DSC_0011-1.jpg

三太:「ラジャッ! おいらに任せて。」( ̄^ ̄)ゞ



私の思惑通り、三太はダイスケの面倒見が良く、遊びも手加減しながら上手に付き合ってあげるのでダイスケも三太によく懐き、三太のマネをしたりしています。 甘噛みも少しづつですが、弱くなって減ってきています。 きかん坊のダイスケに先輩猫達も少々手を焼いているようですが、いじめる事もなく、よく付き合ってくれているので、ダイスケも猫社会のルールを覚えながらいい感じで成長中。


DSC_0169-1.jpg

ダイスケ:「ボクは大きい猫なんかに負けないからニャッ!」



DSC_0078-1.jpg

三太:「ダイちゃんは、まだまだ若いなぁ~。」(*´v`)



そういう三太もまだ1歳だけどね。(´∀`*)

ダイスケや三太を始め、カフェブランでは現在8匹の猫達が新しい家族を募集中。 猫部屋で猫と遊んでいただくだけでも、カフェでお茶を飲んでいただくだけでも、オリジナルグッズを買っていただくだけでも、保護猫達の支援に繋がります。 温もりが欲しいこれからの季節、カフェブランに遊びにいらして下さいね。

「遠くて遊びに行けないよ~!」という方は、2017年版カフェブランオリジナルカレンダーはネットでも販売中。 まだ沢山残っていますので、お買い上げいただけると助かります。 よろしくお願いします。 ((((;´・ω・`)))

カレンダーネット販売ページはここをクリック







スポンサーサイト


命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2016/10/28 16:23 | カフェブラン | Comment (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する