子猫のダイスケ、新登場!
2016年10月19日 (水) | 編集 |
はじめまして。 ボク、「ダイスケ」って言います。 10月13日に横浜市の動物愛護センターからブランに来ました。 今、生後6か月です。


DSC_0106.jpg


ボクは良く覚えてないけど、もっと小さかった時にどこか外にいた時につかまって、愛護センターに連れてこられたんだ。 他にも沢山、ボクみたいな子猫がいて、ボクがセンターに入った後も次々と子猫がやって来た。 そして、次々と人が来て、同じ部屋にいた猫達を連れて帰ったんだ。 ボクの後にやってきた子猫達もみんな居なくなっちゃって、ボクが一番大きな子猫になっちゃった。


DSC_0107-1.jpg


この前、ついにボクもセンターを出る事になって、「この人の家族になるのかな~。」って思ったら、着いた所はこのブランだったんだ。 今度は、ここで本当の家族が迎えにきてくれるのを待つんだって。


DSC_0113-1.jpg


最初は大きい先輩猫ばっかりに囲まれて、ちょっと怖かった。 でもボクはセンターでは一番大きくて強かったから、シャーッって言って先輩猫達を追い払ってやったんだ。 ちょろいもんだね。


DSC_0084.jpg


今はもうブランにも慣れて、ここでの生活を楽しんでるよ。 ここは色んな人が来て、おもちゃで遊んでくれるんだ。 先輩猫達はちょっといじわるな奴もいるけど、ボクは強いから平気さ。


DSC_0099.jpg


ボクの「ダイスケ」って名前は、サイコロの「ダイス」が由来なんだって。 センターではボクみたいな模様は人気がなかったけど、店長は「サイコロみたいで個性的。」って褒めてくれるよ。  でも、「気が強いし、甘噛みも強いし、もっと勉強しなさい」って店長には言われるんだ。 子猫だからしょうがないよね。 それにだってボクは・・・


0072-1.jpg

ウルトラタイガー ♪

権力にBITE 過去にGOODBYE
是正しなけりゃ この先はヤバイ
SURVIVE するため己 磨く
美学なんかじゃないといま 自覚
へつらって生きたらFAKE この人生ゲーム



DSC_0114.jpg


幸せに向かってかっ飛んでいくから、骨のあるねこ親さん迎えに来てね。
スポンサーサイト


命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2016/10/19 17:42 | カフェブラン | Comment (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する