雨の日の散歩で・・
2008年05月11日 (日) | 編集 |
折角の週末も雨。 その上、さむ~い! {{ (>_<) }}
2~3日前は、ノースリーブに短パンだったのにーっ! オバサン、身体がついて行けないわ~。

IMGP2360.jpg

ク:「暇でつね・・・・」

雨だと外に出られない犬達はとても暇そう。 濡れるのが嫌いな柴丸は、散歩にすら出ない。

IMG_5973.jpg

ク:「退屈でつ・・・」

クイニーは濡れてもへっちゃらなので、雨でもお散歩へ行きたがります。 だから、昨日も今日も、私とクイニーの単独散歩。

IMG_5967.jpg

ク:「雨でもお散歩は欠かせないでつ。」

今朝、クイニーと歩いていたら、犬を散歩させている御近所さんに遭遇。 その方は個人で野良猫の避妊去勢手術をされている方で、私が預かりボラをしている事も前にお話したことがありました。 すると、「前に買ったけどサイズが合わないレインコートとハーネスがあるので使って欲しい。」と仰って下さり、散歩がてらおうちまで行って受け取って来ました。↓

IMG_5979.jpg


レインコートは7kg前後の犬に合いそうな大きさ。 ハーネスは20kg超の大型犬でも使えそうな皮製の立派な物です。 どちらも我が家では使いそうもないので、18日の里親会へ持って行って寄付しようと思います。

satooyakai320x180.jpg


私は愛想の良いタイプではないので、余り自分から知らない人に話しかけることはないのですが、犬の散歩をしていると、よく話し掛けられます。 「いつも違うワンチャンを連れてますね?」と尋ねられる事も多く、そんな時には預かりボラや里親制度の話をしたりします。 中には、何かの折にこうして使わなくなった品を寄付して下さる方もいて、とても助かっています。 何より、気に掛けて下さる心遣いが嬉しいです。(*^。^*)

IMGP2355.jpg


こうした保護活動も沢山の人によって支えられ、動物達の命が救われています。 捨てるのも人間なら、拾うのも人間。 殺すのも人間なら、救うのも人間。 動物達の運命は、人間の手の中にあります。 一人でも多くの人間が、「救う側の人間」になって欲しいと願っています。
スポンサーサイト


命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2008/05/11 13:07 | 預かり犬17 | Comment (2) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。ほんと、犬猫たちの運命は人の手の中ですね。
救う側が増えれば確実に不幸な犬猫達は減りますよね。

クイニーちゃん、あと少しですね。
里親会で会えるの楽しみで~す。
2008/05/11(日) 20:38:10 | URL | アトムミルクママ #-[ 編集]
需要と供給の問題?!
アトムミルクママさん、こんにちは!
コメントありがとうございます。

ホントに、どうしてこうも容易く動物を捨てる人が居るのか理解に苦しみます。 もっと学校で動物の命の大切さとかを教えないとダメなのかなぁ~? 特別に悪い人ではなく、普通に生活している人が、平気で犬や猫を買っては捨ててるんですよね。 こんな風に捨て犬を預かって里親を探している私の方が、物好きに思われたりしてるんでしょうね、きっと。
2008/05/12(月) 13:38:19 | URL | おかもと #gfxZCaLQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する