ねこ親決定 「小夏・茶四郎」& 正式譲渡「サバ男」
2015年09月25日 (金) | 編集 |
さてさて、早くも今年の4分の3が終了しようとしておりますが、皆さま如何お過ごしでしょうか? シルバーウィークはどこもかしこも凄い人出と大渋滞だったようで、ブランも大繁盛とはいかない間でも千葉や埼玉などの遠方からお越し下さったお客様が多くいらっしゃいました。 数ある猫カフェの中からブランまで足を運んでいただきありがとうございました。<(_ _)>
皆さまの応援もありまして、今回も嬉しいご報告が続々です。

8月からトライアル中だったサバ男は、無事に正式譲渡となりました。 先住猫のフクちゃんとも、最初は距離があったものの今では随分と仲良くなったようです。 大きな体とドッシリとした雰囲気でブランでも人気者だったサバ男は元・野良猫で、今まで各地を転々としてきました。 7歳にして、漸く本当の家族と安住の地に辿り着くことが出来て、とても嬉しく思います。

48099673_2176523104_130large.jpg

(↑) 写真はサバ男のねこ親さんのブログ「今日のニャンコ」からお借りしました。


そして、膝乗り営業の得意な人気猫「小夏」も、ねこ親さんが決まりました。

猫部屋小夏ほか 002


小夏は小柄な三毛猫で、何やら独特の風貌。 ドロンジョのような仮面をつけて、前足にはアームカバーをし、何故か後ろ足は茶と白の縞もあり、1匹で3匹分楽しめそうな柄模様なのです。


猫部屋小夏ほか 005


兎に角、人懐っこい性格で、自分からお客様のお膝に乗ってしまう甘え上手。 小夏にメロメロになったお客様も多いので、卒業してしまうのは寂しいですが、小夏にとっても本当の家族に生涯愛されるのが幸せ。 そして今回はお留守番時間が長い為、ずっと多頭飼いで育ってきた小夏が寂しくないように、小夏と仲の良い茶四郎も一緒に迎えていただくことになりました。


猫部屋 043


茶四郎もちょっと強面ではありますが、撫でるとお腹を出す甘えん坊で、爪きり・耳掃除と何でもOK。 猫と遊ぶのも好きなので、小夏と追いかけっこをして遊んだりします。 小夏は優しくて少しお兄さんの茶四郎が好きなようで、よく一緒に寝ています。

2匹は10月3日卒業予定です。 ファンの皆さま、早めに会いにいらして下さいね。

前に「ニューカマー」としてご紹介した白黒兄弟は、お客様が「オレオ」と「リッツ」という名前を付けて下さいました。
この個性的な「ナビスコ兄弟」の紹介は、また次回。
なかなかブログが追いつきませんが、来週にはまた新入りちゃんが入居予定です。
どうぞ、お楽しみに♪
スポンサーサイト


命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2015/09/25 18:16 | カフェブラン | Comment (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する