ブランのアナ雪姉妹(アナとエルサのお届け報告)
2014年12月31日 (水) | 編集 |
あ~っ、もう大晦日だっ!
報告が追いつかず、どうもすみませんっ!
なんとか今年中にアップしなければっ!


IMGP2464-1.jpg


まずは、ブランのアナ雪姉妹エルサ。(↑)
オッドアイが魅力的な美しい白猫ちゃん。
しかし、この三姉妹はかなりのビビリちゃんでして、ブラン開店時からの初期メンバーなのですが、ずっと隠れていてなかなか姿が見られない幻の白猫だったのです。


IMGP2465-1.jpg


漸く人目のある所でも過ごせるようになり、自分から人に寄っていく事はなくても、夜になるとガラス越しに私の前にやってきたり、撫でればちょっと嬉しそうにするようになりました。
募集広告を出すと、その美しさゆえ立て続けに申し込みが着まして、お店までエルサに会いに来てくれた20代のこれまた可愛らしい女性にエルサをお願いする事になりました。


IMG_0610-1.jpg


先住猫ちゃんが1匹いるそうですが、年もエルサと同じ位だし、いい影響を与えてもらって、仲良く暮らして欲しいなと思います。
名前は「みるく」ちゃんという可愛い名前になり、12月27日から新生活をスタートしています。

そして、姉妹の白猫アナ。
こちらも藤沢市にお住まいの男性にねこ親をお願いする事になり、29日からトライアル中です。
猫を飼うのが初めての男性ですが、色々と準備をして待っていて下さいました。


DSC_2872.jpg


三姉妹の中では一番人馴れしていたアナですが、また新しい環境では引きこもってしまうのではないかと心配していました。
でも、ねこ親さんからのメールでは、「ケージ→探検→すりすり→食事」を繰り返しているそうで、馴れるのも早そうです。


image2-1.jpg


アナは「しろ」ちゃんと言う名前になるそうです。
ブランのアナ雪姉妹は別々の場所で新しい生活が始まりました。
Let it go, let it go!
ありのままで、自分を好きになって、光を浴びて歩きだしてね。

アナ雪三姉妹の最後の1匹は、黒猫のニュイ。


DSC_2874.jpg


仲良し姉妹達が居なくなってしまい寂しそうですが、ニュイも本当の家族を探して幸せにならないとね。


IMGP2372.jpg


それまでゆっくり、ブランで過ごせばいいよ。

ブランにいらしたお客様には、「ここにいる子達は幸せね~。」と言われます。
それはとても嬉しい事ですが、ブランにいる猫達は、一度は死と隣り合わせの状況にいた猫達です。
今この時も、路上で、各地の愛護センターで、ひっそりと消えていく命があります。
今年はカフェブランの開業に当たり、本当に沢山の方々に助けていただきました。
これからブランで1匹でも多くの猫を保護し、優しい家族へ送り出してあげるのがご恩返しだと思っています。
どうぞ来年も引き続きよろしくお願い致します。

スポンサーサイト


命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2014/12/31 22:24 | カフェブラン | Comment (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する