柴丸のドッグドック
2014年05月23日 (金) | 編集 |
春は何かと獣医さんのお世話になる季節。
狂犬病予防接種やフィラリア予防薬、ノミダニ予防などなど・・・料金もかさみますが、愛犬の健康の為なら仕方ありますまい。
うちの近くの動物病院は、この季節に合わせてドッグドックの割引をしてくれるので、柴丸の健康診断をお願いしました。


DSC_1629.jpg


ここのドッグドックは、血液検査・尿検査・眼圧・レントゲン・内臓のエコー撮影をしてくれます。
全般的には、ほぼ去年と変わらず異常なし。
ひとつ引っかかったのは、白内障。
初期の白内障が始まっているようです。
白内障自体は経過観察ですが、白内障によって異常なタンパクが出ると目が充血して痛みを伴う事があるらしいので、その時につける目薬を一応、いただいてきました。


IMG_1479-1.jpg


今の所、本犬は全く問題なく暮らしていますが、柴丸も9歳を過ぎ、人間なら55歳位。
ここ数年、日常的に体のあちらこちらに痛みや不調がある自分自身をかんがみても、柴丸の老化が察せられます。
ベビーフェイスの柴丸ですが、いつの間にか、私の一歩先を行く「老化の先輩」。


IMG_0991-1.jpg


一緒に走っていても柴丸の息が上がって遅れる事が多く、これが4~5歳だったらまだ「たるんでんじゃねーよっ!」と叱咤できる所も、9歳となると「無理させない方がいいかな・・」なんて思ったり。
犬のエイジングケアも難しいですな。


IMG_0995-1.jpg


人の1年は犬の5年。
お互い無理せず、ゆっくりと年を重ねていけたらいいね。
スポンサーサイト


命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2014/05/23 23:55 | 柴丸 | Comment (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する