「仔犬の相手は疲れるニャ。」
2013年03月27日 (水) | 編集 |
今日は、花冷え。 しかも、朝から冷たい雨。
こんな日は、主婦業も開店休業。
朝から録画してあったお気に入りの海外ドラマ「DEXTER」なんか観ちゃったりして、これぞ専業主婦の醍醐味ですな。


IMGP1021.jpg


寒いので、猫達もホットカーペットの上で一緒にお昼寝。


IMGP1034.jpg


一方、仔犬なので元気が有り余って退屈なフィオナ。
オモチャをとっかえひっかえしながら遊ぶも飽き足らず・・


IMGP1041.jpg


猫の仲間入りをしようと試みるも、芹とディランには嫌われ・・


IMGP1050.jpg


相手をしてくれるのは、いつもニャンコ先生ジェスロのみ。
ニャンコ先生、首を押さえつけられ身動きがとれず、非常に苦しそうですが・・


IMGP1054.jpg


フィオナは愛情表現として、大好きなジェスロの耳の中を舐めてあげているのです。
相手の迷惑を全く考えない愛情の押し付け行為も仔犬故。
額は狭くても、心は海より広いニャンコ先生は甘んじて受け止めます。


IMGP1061.jpg


耳舐めに飽きたら、ニャンコ先生を足蹴に眠るフィオナ。
こんなマイペースな傍若無人ぶりも仔犬だから仕方ない・・・


IMGP1058.jpg


と、ニャンコ先生は遠くを見つめて思うのでした。
スポンサーサイト


命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2013/03/27 23:42 | 預かり犬30&31 | Comment (2) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
愛情表現なのかは?ですが、うちのカプアも、嫌がるアンジェロを押さえつけて、
耳の穴を念入りに舐めます。
フィオナちゃんと同じ種類? 親戚?

英語に堪能な奥さまは、
海外のドラマをオリジナル版でご覧になるのでしょうか?
2013/03/28(木) 15:34:30 | URL | カプアンパパ #//pyUnGg[ 編集]
カプアンパパさん、こんにちは。

耳の穴を舐めるのは、愛情表現だと思うのですが、違うのかな?
実は、美味しいからとか?
ジェスロはあまり気持ち良さそうには見えませんが、私に耳掃除をされる時よりは嫌がっていません。
お陰で私の仕事は減るし、ジェスロの耳もキレイなので助かるかな。

海外ドラマや洋画は、字幕で観ることが多いです。
吹き替えだと雰囲気が随分変わってしまうので。
2013/03/30(土) 23:36:15 | URL | おかもと #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する