術後のフィオナ
2013年03月15日 (金) | 編集 |
昨日、避妊手術をしてきたフィオナ。
今朝は約40時間ぶりのゴハンを食べ、朝の散歩も行き、階段の上り下りもOK。
簡単な手術とは言え、子宮と卵巣を取ったのに、翌日には普通の生活とは凄い回復力だよね~。
人間だったら、大騒ぎだよ。


IMGP0992.jpg


オシッコもウンチョもちゃんと出来ました。
朝からジェスロを追いかけ回し、やはり静かだったのは一日だけ・・。
まぁ、元気で何よりだけどね。


IMGP0988.jpg


傷口を気にして舐めたりもしていないので、エリザベスカラーも腹巻もなし。
順調にいけば、2週間後に抜糸して終了。
発情前に手術できたので、フィオナは今後、乳腺腫瘍は100%回避できるし、メス犬に多い子宮と卵巣の病気に罹ることもありません。


IMGP0995.jpg


(↑)こちらが、術後のお腹。
絆創膏が貼ってある場所が、手術した場所。
この病院の先生はとても上手なので、傷跡は3cm位です。


IMGP0994.jpg


避妊手術も終わり、体重や性格も変わってきたので、近々募集広告を変えて仕切り直したいと思います。
前回は、募集直後に私が忙しくなってしまい、ブログも更新できず縁遠くしちゃったからね。
これから心機一転、頑張るぞ~!
スポンサーサイト


命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2013/03/15 23:58 | 預かり犬30&31 | Comment (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する