スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | | Top▲
 首輪とハーネス初体験
2013年01月02日 (水) | 編集 |
預かり犬の首輪やリードは、預かりボランティアが用意します。
でも、実際に犬がやってくるまで、細かいサイズは分かりません。
成犬であれば、首輪などを一式着けてくるので、新しい首輪を用意するまで、借りておくことが出来るのですが(後で、ちばわんに返却します。)、仔犬の場合、何も着けずにくる事もあります。
フィオナとジーニーも、丸裸でやってきました。
まだ、お散歩デビューしていない仔犬なので首輪は必要ないのですが、迷子札も付けていないのはちょっと心配。
何かないかなぁ~と探していたら、丁度良いのがありました。


IMGP0686.jpg

(↑)可愛い首輪を着けているのが分かりますか?


IMGP0683.jpg

(↑)フィオナはワインレッド。 ジーニーは、紺色の首輪です。

実はこれ、猫用の首輪。
だから、金色の鈴が付いています。
ほとんどの犬は、最初は首輪を嫌がります。
動く度にチャリチャリ音がしたら、もっと嫌がるだろうと思ったら、2頭ともあまり気にしていない様子。


IMGP0685.jpg

猫用なので、この首輪にリードを付けてお散歩することはできません。
そこで、前の預かり犬に使っていたハーネスを着けてみると・・・


IMGP0695.jpg

あら、丁度いい♪


IMGP0698.jpg

ちょっと骨格の大きなジーニーは、水色のハーネスがピッタリ。


IMGP0699.jpg

狭い部屋では、飽き足らない元気いっぱいの2匹。
まずは、お庭デビューの準備が整いました。


IMGP0684.jpg

早くお外で思いっきり遊べるといいね~。
スポンサーサイト


命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2013/01/02 18:37 | 預かり犬30&31 | Comment (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。