クイニーの病状
2008年04月16日 (水) | 編集 |
今日も穏やかで暖かく、トロ~ンとした時間が流れる春の一日。

ふぁ~~~ぁ・・・・・ (_ _).。o○


IMGP2205.jpg


犬も、犬に似た飼い主もネムネムです。 (-_-)zzz

でも、明日からはまた雨が続くようなので、クイニーを洗うことにしました。
クーちゃんはシャンプー中も大人しくしていてくれるので、楽チンです。(^。^)v
既にシャンプーの終わったクーちゃん。↓

IMGP2203.jpg



やっぱり、ネムネムです。 (^∀^)

IMGP2202.jpg



里親募集も始まったので、ここらでクーちゃんの皮膚の状態をご覧いただきましょう。
遠目の写真でも分かったかも知れませんが、クーちゃんは身体中に脱毛している部分があります。 特に目立つのは、お尻と後ろ足です。

IMGP2210.jpg

クイニー:「いや~ん、はずかちぃ~!」

↑両脇腹や太股の毛も薄くなっていますが、これは回復して毛が生えてきている状態です。 お尻も2週間前よりは、毛が生えてきているんですよ。


IMGP2211.jpg


↑こちらが後ろ足。 かかとの辺りが一番ハゲています。 走り回ったりすると擦れてしまう部分なので、毛が生えるのも遅いですが、少しづつ生えてきています。
↓こちらは、前足。

IMGP2212.jpg

毛が生えてきている途中です。

クイニーの脱毛は、脂漏性皮膚炎によるもので、現在、投薬と薬用シャンプーによって改善されてきています。 脱毛は自分で掻いたり噛んだりしたせいで、痒み止めを飲んでいる今は、自分で掻くことはありませんので、毛が生えてくるのは時間の問題です。 ただ、目と耳の周りの脱毛は、アトピーのようなので、今後も食事や生活環境によって発症する可能性があります。 どんな犬でも(犬以外でも)、生き物を飼う時には栄養バランスの良い食事や清潔な環境、適度な運動やストレスのない生活を与える事が最低限必要ですし、病気や怪我をしたら手当てをするのが当たり前だと私は思っています。 犬は人間ではないし、長男や次女ではなく「ペット」かも知れませんが、「家族として迎えて欲しい」とうたっているのは、こういう事です。


IMGP2206.jpg

ク:「ワタシをあなたの家族にして下さい。」
 

家族を捨てたり、見殺しにしたり、鎖で繋いだまま放置したり、ケージに入れっぱなしにしたりしないで下さい。 愛情を持って、犬が天国へ行く日まで見送って下さい。 そうすればクイニーはきっと、かけがえのない幸せや、沢山の喜び、精一杯の愛情と溢れるほどの思い出をあなたの心に残してくれるはずです。


クイニーの里親募集へのお申込み、お問合せは、
「千葉わん」HPアンケートフォームよりお願い致します。


スポンサーサイト


命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2008/04/16 20:52 | 預かり犬17 | Comment (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する