優良家庭犬 (庭通信あり)
2012年07月02日 (月) | 編集 |
犬と言えば、散歩とゴハンが生甲斐と決まっていたような気がしますが、最近はそうでもないようです。
うちの柴丸も、「ゴハンだよ~!」と叫んでも、「あ~、今はいらないんで置いといて下さい・・。」って感じ。
速攻で食べ終えたエバが、「お前のエサ、よこせー!」と吠えると、「そんなに欲しいなら、あげるよ・・。」と譲ってしまいます。
(教育上悪いので、今はエバと柴丸の食事は部屋を分けて与えています。)


IMGP9994.jpg

(↑) 背中から滲み出る無気力感


散歩も然りで、柴丸は散歩をあまり喜ばず、トイレの為に仕方なく外へ出る感じ。
用が済めば、さっさと帰りたがります。
一方、エバは犬らしさ100%の犬なので、散歩とゴハンが命!
好き嫌いせず、何でも食べて、毎日快便。
散歩も楽しそうに、どこまででも歩きます。
犬のライフスタイルも、個々に違うものですね。


IMGP9966.jpg


エバがうちへ来てもうすぐ3ヶ月。
そろそろプロフィールも更新しないといけないのですが、色々な面で成長しています。
最初は激しかった甘噛みも、落ち着いてきました。
体重も12kgを超え、ゴツゴツしていた腰回りも、女の子らしくふっくら。
コマンドも、うちの預かり犬史上、一番良く覚えていて、優良家庭犬の試験を受けちゃおうかと思うほどです。


IMGP9982.jpg


うちに居ても余計な手間が掛からず、且つ、犬との生活を満喫させてくれるエバ。
柴丸は手が掛からなさ過ぎて、まるで犬を飼っている気がしないのですが、エバはその物足りなさ感を埋めてくれます。
正直なところ、私は「躾けが入っているから」という理由で犬を選んで欲しくないのです。
犬がコマンドを覚えているからと言って、それに従うかどうかは飼い主との関係次第。
生き物ですから、行動は環境によっても大きく変わります。


IMGP9964.jpg


犬を選ぶ時は、その犬の本質的な部分を良く見定めた方が、飼い主さんも後々苦労せずに済むと思います。
可愛いからと言って、キャンキャン鳴きながら飛び続ける子犬を飼うと、その後ずっと、無駄吠えに悩まされる羽目になるかも知れません。
神経質だったり、恐怖心の強い犬は、一つの問題をクリアしても、また次の問題が出てきます。
ライフスタイルや家族のテンションによって、合う犬はそれぞれ。
エバにも、きっとピッタリなご家族が迎えに来てくれることでしょう。
それまで、我が家の優良家庭犬として修行を続けてもらいます。


****************


(おまけ)


パッションフルーツによる緑のカーテン (7月2日現在)


IMGP9959.jpg

一番長い枝が、早くもネットの頂上へ到達。
さて、どうしよう??


IMGP9971.jpg

(↑)ミニトマトを買ったはずでしたが、この生り方は中玉?



IMGP9970.jpg

(↑)ナスも今年は立派に成長し、もうすぐ収穫できそう。
美味しい浅漬けに期待!

スポンサーサイト


命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2012/07/02 13:04 | 預かり犬29 | Comment (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する