梅づくし
2012年06月19日 (火) | 編集 |
川崎は台風が近づいていて、今も外は暴風雨。
犬猫達も、家の中でお休みタイム。


IMGP9901.jpg


青梅の出回る季節になりましたね。
うちの近くの梅園では、採りたての梅を安く買えるので、今年も2kg買いました。
私はアルコールに弱いので、梅酒ではなく梅酢を作ります。


IMGP9895.jpg


いつも、梅と氷砂糖と酢を1:1:2(←これだと酢が多め)で漬けるのですが、今年は梅と砂糖を入れすぎて酢が入りきらず、ちょっと甘めになってしまった予感・・。
ま、後で酢を足していけばいいんだけど。(私がやる事は、常に大雑把。)
私はこれを炭酸水で割って飲みます。
梅酢は身体に良いと聞きますが、特に体調に変化はなく、単に嗜好品として飲んでいます。

そして今年は、梅酵素にも初挑戦。(↓)

IMGP9896.jpg


3等分に切った梅と白砂糖(1:1.1)を交互に重ねて漬けます。
朝の9時頃に漬けたのに、写真を撮った午後5時にはかなり水分が出ています。
ここまでは、梅シロップ(梅ジュース)と作り方は同じ。
このまま数日漬けて中身を漉し、汁を煮詰めれば梅シロップになります。
梅酵素は、毎日、手で撹拌し、発酵を促して中身を漉し、汁はそのまま冷蔵保存して飲みます。
手で混ぜることで、常在菌が混ざるのが良いらしい。
火を入れないので、酵素が破壊されずに摂取出来るのがポイント。

もうひとつは、梅酵母。(↓)

IMGP9897.jpg


梅酵母は、砂糖小さじ1と水で漬けるだけ。
毎日、清潔なスプーンでかき混ぜ、梅の酵母菌で発酵させます。
発酵するので、水は微炭酸のようにシュワシュワしてきます。
そのまま飲むも良し、料理に使うも良し。
パンを焼くときの種に使えば、美味しい天然酵母のパンが焼けます。


IMGP9898.jpg


ちょっとややこしいですが、酵素は化学反応を促す物質(分子)。
酵母は、生きている菌です。
巷で「痩せる」と人気の酵素ですが、年と共に体内の酵素が減って代謝が悪くなる為、食物から酵素を摂取する事で体内を活性化できるとの事。
全身が錆び付いているもので、せいぜい酵素でも飲んで活性化しないとね~。
スポンサーサイト


命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2012/06/19 21:04 | うちの子たち | Comment (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する