うちのニャンコは世界一!
2012年04月21日 (土) | 編集 |
2年前に植えたクラブツリー(姫りんご)の花が、今年初めて咲きました。

P1000240.jpg

りんごだけあって、思っていたより大きな花でした。(右上の濃いピンクの花は源平桃。)
蕾も沢山あって、これからが楽しみ。
りんごの実、生るかなぁ~。

いい加減、黒い犬も見飽きてきたので、今日はうちの可愛いニャンニャンの写真で気分転換。
まずは、世界一可愛い猫「ジェスロ」です。(↓)

P1000231.jpg

猫なのに犬歯が長すぎてはみ出ているのがチャームポイント。
ニャンコ先生ジェスロは、エバと友達になろうと拳闘中・・じゃなくて健闘中。


P1000239.jpg

うちでは、隙をみせると膝でも腹でも背中でも、猫に乗られます。
寝転がってテレビなど見ていようものなら、3秒以内に誰かが乗ってくる。
特に乗ってきやすいのは、芹(↑)です。

私の膝やお腹は、定員が1匹。
だから、乗り遅れた子は、前の子をどかして場所を奪います。


P1000232.jpg

(↑)ディランは、いつも割り込み派。
自ら膝に乗ってくることは少ないのに、誰かが乗っていると羨ましくなるらしく無理やり乗ってきては最初にいた子(主に芹)をどかします。
ちなみに、ディランは毛の量が多く、少し長目なので一番触り心地が良いです。


P1000228.jpg


ジェスロは捨て猫で、芹とディランは母猫とはぐれて道路にうずくまっていた野良の子です。
ペットショップで何万も出して子猫を買っている人を思うと、私はこんな可愛い子達をほぼ無料で手に入れてしまって、申し訳ない気さえする。


IMGP8490.jpg

(↑)保護当初の芹とディラン。

ペットショップでは、「オープニングセール」とか、「スプリングセール」とか、「閉店大処分セール」とかやってますけど、命の値段て何なんでしょうね?


shinagawa25_320x180.jpg

明日(22日)は、ちばわんの「ねこ親会 in 品川」が行われます。
猫を飼おうとお考えの方、どうぞ足を運んでみて下さいね。
(私は、同会場で行われるいぬ親会のお手伝いで参加します。 ちなみに、エバは出席しません。)
スポンサーサイト


命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2012/04/21 14:03 | うちの子たち | Comment (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する