夏休みの宿題
2011年08月18日 (木) | 編集 |
お盆も過ぎて、世間はそろそろ夏休みも終わり?
暑さも今日が山場のようで、川崎も35度を越えそうです。
うちは夫の夏休みが9月なので、私は家の中でひたすら暑さに耐える・・と言うか、寝てやり過ごす毎日。(^^ゞ


IMGP8976.jpg


そんなダラダラな毎日ではありますが、ヒトツ自分に課した宿題がありました。
以前、このブログでもお知らせした環境省が行っている「動物取扱業の適正化について(案)」に対するパブリックコメントの提出です。


bc0894b752e05d428b13cca6b1c77d5a.jpg


ちばわんのHPをはじめ、色々なブログ等でも呼びかけていますが、動物愛護法の改正検討は5年に一度。
今回を逃すと、次は5年後になってしまいます。
現在でも、動物達を取り巻く環境の劣悪さは周知の事実。
特にペット産業における動物達の扱いは、正に使い捨ての商品で、ブリーダー崩壊現場はどこも目を覆う地獄絵図。
どうして生き物をこんな状態でおいておけるのか。
彼らの姿を見て、何も感じないのか?
人間の残酷さに同じ人間として驚かされ、同じ人間であることを何度恥じた事か。


f519de78.jpg

(↑)ペット里親会がレスキューしたアフガンハウンド


人間の良心に頼ることは出来ない。
やはり、法律で規制し、罰を与えなければ、動物達を取り巻く環境を変える事は出来ません。
今、この瞬間も骨が融けるまで子供を産まされ、糞尿に塗れて死んでいく命をひとつでも減らせるように、私に出来るのは動物達に代わって彼らの声を国へ届けること。

それにしても、パブリックコメントなんて、一体どうやって書いたら良いのやら・・・と思っていたら、

ジャーン!!


IMGP8981.jpg


なんと、カプアンパパさんがパブリックコメントのフォームを作って下さったのです。(^-^)//""
住所と名前を書いて、チェック項目にチェックを入れるだけでOK!


IMGP8983.jpg

もちろん、自分の意見を書き込むことも出来ます。
なんて簡単!
なんて便利!

この超便利なお助けフォームは、ちばわんHPで誰でも自由にダウンロードできます。


さぁ、後はFAXか封書で環境省へ送ればOK!
皆さん、夏休みの宿題として可愛い愛犬・愛猫の仲間達の声を国へ届けて下さい。<(_ _)>


《送り先》

環境省自然環境局総務課動物愛護管理室
〒100-8975 東京都千代田区霞が関1-2-2
FAX:03-3508-9278



また、8月21日(日)に篠崎緑地で行われる「ちばわんの定例いぬ親会」でも、パブリックコメントを受け付けます。
いぬ親会場にフォームと筆記用具・封筒を用意し、ちばわんが責任を持って環境省へお届けしますので、お越しの方はどうぞご記入をお願いします。<(_ _)>

36a769d637cd7ca795a6ea67b01af5ba.jpg


それでも、まだちょっと面倒と思われるズボラなアナタへお知らせ。
公益財団法人どうぶつ基金さんが、ネットでのパブリックコメントを受け付けています。
1分で出来るパブリックコメント」をどうぞご利用下さい。


AA2.jpg

(↑)NPOエンジェルズさんのレスキュー現場写真

どうか、こんな現状を許さないで!(>_<)

1人でも多くの方のコメントが、法律を変えていきます。
彼らに代わって、貴方の声をお願いします。<(_ _)>
スポンサーサイト


命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2011/08/18 14:22 | 預かり猫1&2 | Comment (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する