コニャンコのトイレ事情
2011年08月02日 (火) | 編集 |
柴丸: ♪ ゆるい坂を 下りて行けば 夏色の風に 会えるかしら~ ♪
                                    (「ナガサワ坂から」)



P1000167.jpg


それはどうか分かりませんが、昨日、シャンプーしてアンダーコートを全て抜き去り、夏バージョンになった柴丸です。


P1000184.jpg


「ちょっと抜き過ぎ?!」ってくらい、柴犬なのにシースルーになってたりしますが、まぁいっか・・・。(^^ゞ


ところで、今日の本題。
こちら(↓)は、うちのコニャンコ達が使っているトイレ。

IMGP8796.jpg


このトイレはジェスロを飼い始めた頃、猫飼いの大先輩であるブルームのchieさんから勧められて購入した物。
でもジェスロは気に入らなかったらしく、無用の長物となっていたのですが、コニャンコ達が上手に使ってくれています。


IMGP8799.jpg


カバーを開けるとこんな感じ。(↑)
猫トイレで何が問題かというと、猫砂が部屋に散らばってしまう事。
用を足して砂を掻き上げる時に散らばる場合もあるし、足の裏に砂を付けたまま出てきてしまうせいで散らばる場合もある。
このトイレはその両方の問題を解決する画期的なトイレで、全面カバーで掻きあげ時の飛散を防止し、スノコ状の通路を歩く事で足の裏の砂もトイレ内に落とせるのです。


IMGP8801.jpg


犬に比べて猫の預かりは楽だな~と思うのは、トイレトレーニングの必要がない事。
猫トイレを用意しておけば、勝手にそこで用を足してくれるので本当に楽チン。
当然、2匹とも粗相はありませんよ。(^。^)v
そう言えば、このトイレに付いていたラベル・・・


IMGP8800.jpg


芹ちゃんと模様が似てる・・。
でも、芹ちゃんの方が100倍美猫だね。(*^。^*)

IMGP8664.jpg

芹:「ううん。 芹の方が1万倍綺麗。」

はい。 失礼しました・・・。(^_^;)
スポンサーサイト


命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2011/08/02 12:04 | 預かり猫1&2 | Comment (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する