柴丸的「40代の生き方」
2011年05月20日 (金) | 編集 |
あ、どーも。
毎度、おひさしぶりの柴丸です。
昨日は、ボクが庭で日向ぼっこをしている間にナマコに主役を取られました。
だから、今日は朝からココでずっと張り込んでいます。


IMGP8237.jpg


「朝からずっと・・」という事は、朝の散歩へ行っていないという事です。
奥様が朝寝坊をしたし、洗濯や掃除に忙しそうだったし、終わった頃には外が暑そうだったし、ボクも面倒になってお散歩はキャンセルしました。


IMGP8241.jpg


6年も一緒に暮していると、自然と生き方も飼い主に似てきてグータラ街道まっしぐら。
気付けばボクも、いつの間にか人間だと41歳になってました。
もう、奥様や旦那様と同じ年頃です。


IMGP8243.jpg


人生の折り返し地点にきて、この歳になると気になるのは更なる老化へ向けての生き方です。
書店には、「40代にしておきたい17のこと」とか、「40代を後悔しない50のリスト」とか、やたらと40代の生き方指南の本が多くて驚きます。
人間の40代は、随分とやるべき事が多くて大変そうですが、この家の選択肢は大きく分けて二つ。
体を「労る」か「鍛える」かです。
テレビでは、日々の運動で「如何に体力を維持するか」が老化対策と言いますが、旦那様は「如何に今ある物を消耗しないか」が大切だと言います。
無駄に歩いて軟骨を擦り減らしたり、鈍った体で運動して、修復力の弱い体で怪我のリスクを上げるのは馬鹿げていると言うのです。


IMGP8250.jpg


ボクも、「それも一理あるなぁ~。」と思うので、出来るだけ無駄な運動はしません。
奥様に至っては、ボクに「心拍数を上げるな。」とさえ言います。
動物というのは、寿命の長さは違っても、一生の内の心拍の数は、ほぼ同じなのだそうです。
心拍数が遅いほど、寿命は長くなる。
だから、ボクはこの家の教えに従って、暇さえあれば無駄に心拍数を上げたり、軟骨をすり減らさないように寝て過ごします。


IMGP8247.jpg


さて、皆さんは、どんな40代を過ごしますか?
スポンサーサイト


命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2011/05/20 17:12 | 柴丸 | Comment (2) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
本日はいぬ親会お疲れさまでした。
40代にしておきたい17のこと
40代を後悔しない50のリスト・・・ですか
あと、数ヵ月で終わってしまうのですがどうすればいいでしょう。
後悔だらけです(汗)
2011/05/22(日) 22:10:21 | URL | カプアンパパ #//pyUnGg[ 編集]
カプアンパパさん、こんにちは。

今日は長い時間お疲れ様でした。
雨は、大丈夫でしたか?
今日の品川は、犬猫ともに大盛況でした。
ご縁も沢山繋がったと思います。
結果が、楽しみですね。

あと数ヶ月で40代が終了ですか?
50代の指南本も沢山出ていると思いますよ。
40代のノルマを達成しなかった方は、「50代を後悔しない100のリスト」になってるかも知れませんけど・・。(^_^;)

あ、例の取説、探しておきます~。
2011/05/22(日) 22:33:42 | URL | おかもと #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する