湘南いぬ親会中止と被災動物支援のお知らせ
2011年03月21日 (月) | 編集 |
折角の休日なのに、朝から冷たい雨の川崎市です。
雨なので洗濯も出来ない(しない)し、柴丸もお散歩拒否。
節電の為、テレビも電気も消して、暖房も無し。
無用な外出は控えるように国からのお達しも出ていて、今の私に出来ることと言えば、猫と遊ぶか本を読むか・・・一言で言うと「暇」。
PCも出来るだけ短時間で電源を切るようにしていますので、手短にお知らせを。


syonan13_320x180.jpg


4月3日に予定されていた湘南の「いぬ親会」ですが、やはり様々な状況を考えて中止する事になりました。
次の「ちばわん」いぬ親会は、4月17日の篠崎緑地で行われる定例いぬ親会。
湘南いぬ親会は、6月の予定です。
詳しい情報は、「ちばわんイベント報告」をご覧下さい。
早く笑顔で皆さんとお会いできる日を楽しみにしています。


今回の大震災では、人間も動物達も大きな被害を受けました。
こんな所で「ひま~」と言っている場合ではなく、被害を受けた人々に対して何か出来る事はないのか・・?


IMGP8039.jpg


既に「ちばわんHP」でお知らせが出ていますが、ちばわんでは「届け!被災地の犬や猫たちへ!」という支援ブログを立ち上げました。
「ちばわん」は、東北太平洋沖地震で家を失った被災者の方々を受け入れる群馬県みなかみ町観光協会の相談を受け、被災者のご家族がペットと一緒に滞在できるようお手伝いを始めました。
(詳しい経緯は、上記「届け!被災地の犬や猫たちへ!」をご覧下さい。)
昨日、早速ケージや犬用毛布、首輪やリード、食器などをみなかみ町へ送りました。
みなかみ町では、ペットの受入れを想定していなかった為、備品が足りません。
今後、みなかみ町へ送る支援品のご寄付を募る予定ですので、皆さまのご協力をお願い致します。


IMGP8045.jpg


一般の旅館やホテルでのペット受け入れは、難しいところが多々あります。
しかし、震災を潜り抜けた被災者の皆さまがこれ以上悲しい思いをしないように、家族であるペットと離れ離れにならないように、「ちばわん」はお手伝いしていきます。
ペットは動物である前に「家族」であることをどうぞご理解いただければと思います。
スポンサーサイト


命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2011/03/21 12:10 | 千葉わん | Comment (2) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
おかもとさん、被災犬猫たちの支援活動ありがとうございます。
犬猫を受け入れてくれたみなかみ町が好きになりそうです(笑)
震災が落ち着いたら、カプアンとともに、温泉に入りに行ってみたいです(少ないですがペットペンションもあるようです)
2011/03/22(火) 20:06:09 | URL | カプアンパパ #//pyUnGg[ 編集]
カプアンパパさん、こんにちは。

素敵なバナーを作っていただき、ありがとうございます。
これから支援物資が集まり、みなかみ町に避難してきた犬猫達が家族と一緒に過ごせるようになるといいですね。
私に出来る事はあまりありませんが、皆が少しづつ力を合わせれば、きっと大きな力になると思います。

みなかみ町のブログでは、これを機にみなかみ町のイメージアップもはかっていこうと思います。
「ペットに優しい町」的に盛り上がれば、今後もカプアン家のような犬連れ旅行客が増えると思うのですが・・・?!
2011/03/23(水) 00:17:08 | URL | おかもと #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する