相手を変えようとするより、自分が変わる方が簡単。
2011年01月26日 (水) | 編集 |
先日、着物を着た私を見て脱糞したブリーさん・・


IMGP7942.jpg

ブリー:「ひぃぃ~、コワイコワイ・・」


お蔭で、出掛けに着物姿でウン◎と肛門線が撒き散らされた部屋を掃除する羽目に。(-。-;)


IMGP7941.jpg

ブリー:「だって、いつもと違うんだもん・・」


昨日は、友人達との新年会へ行った為、ブリーは6時間ほどお留守番。
猫と一緒に犬部屋でフリーのまま過ごしましたが、全く問題ナシ。
ちゃんとトイレシートで排泄も出来ていたし、目立ったイタズラもありません。
現在、ブリーは掃除をする時以外、ほぼ24時間フリーで過ごしています。


IMGP7945.jpg


以前は、寝る時にはケージに入れて扉を閉めていたのですが、ブリーはケージの中で排泄してしまう事が度々ありました。
だから、フカフカの毛布はケージに入れてあげる事が出来ず、毎晩、私の古着をベッドに寝ていたブリー。
「どうして昼間はペットシーツで出来るのに、夜はケージの中でしちゃうのかなぁ・・」と思っていた時、ふと気付きました。

「我慢できないからだっ!」 Σ(゚口゚;

そうなんです。
ブリーは夜中にトイレに行きたくてもケージから出られず、中で排泄してしまっていたのです。
そんな事に気付くのに4ヶ月も過かってしまったバカな私・・。


IMGP7932.jpg

ブリー:「ほんと、バカ。」

その夜からケージの扉を開けたままにした所、朝起きるときちんとペットシーツの上にオシッコがしてありました。(^。^;)
だからベッドも私の古着ではなく、毛布に昇格。
扉が開いていても、朝まで大人しくケージの中で寝ています。


IMGP7922.jpg


日に日に甘えん坊になってくるブリー。
保護当初と比べると、随分家庭犬らしく成長してきました。
早く本当の家族と出会えるといいね。
スポンサーサイト


命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2011/01/26 23:59 | 預かり犬27&28 | Comment (2) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
着物にたすき姿、江戸時代の腰元を想像してしまいました(笑)
…っていけませんね~ご苦労さまです(*^_^*)

ますます<べっぴんさん>になれるところだったのに、
ブリーちゃんもおかもとさんも進化してしまったんですね^^;

赤い糸が品川に待っているといいですね~

2011/01/29(土) 14:48:34 | URL | ウーピーまま #-[ 編集]
ウーピーままさん、こんにちは。
お返事遅れてすみませ~んっ!

残念ながら、品川にブリーの赤い糸はなかったようですが、ブリーの頑張りには本当にビックリしました。
良くも悪くも、静かで人気のない我が家でビビリションをもらしている子が、あんなに沢山の人が居る場所へ行ったらどうなってしまうのかと心配しましたが、怖がりながらも漏らさず頑張ってくれました。
私に抱っこされている姿を見て、「な~んだ、普通の家庭犬じゃない。」と言われてしまい、嬉しいやら悲しいやら・・。
うちの中では、私に抱っこされても硬直して暴れてしまうのにねぇ・・・。(^^ゞ
もしかして、ビビリのブリーの原因は私??
2011/02/02(水) 21:06:30 | URL | おかもと #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する