クリスマスプレゼントは?
2010年12月22日 (水) | 編集 |
あと3日でクリスマスだと言うのに、サンタクロースからプレゼントの気配すらない哀れな家なき子達・・。(↓)


IMGP7662.jpg

アリー:「アタシ達、イイコにしてるのにね・・。」
ブリー:「ウン、イイコ、イイコ。」

・・・そうね、ウン◎を踏みつけなければ、概ねイイコ。(-。-;)

保護した当初はトイレの概念が全く無かった2匹。
以前、ブリーダー崩壊現場からレスキューした犬達もそうでしたが、「したい時にしたい所でする」生活を成犬になるまで続けてきた犬は、トイレトレーニングがとても難しい。
散歩が出来れば、本能的に外で排泄するようになる犬が多いですが、この2匹は未だ室内トイレのみ。
「粗相を気にしない、心のひろ~い犬親さんが現れるまで待つしかないかなぁ~」と思っていましたが、実は予想に反して、随分前から2匹共、排泄の場所が定まってきています。
だから、長時間フリーにしていても、場違いな所に水溜りが出来る事はありません。
ただし、アリーもブリーもあくまで「排泄する場所」を認識しているだけなので、そこにペットシーツが有るか無いかは関係なし。
そして、排泄物を踏む事も厭わないので、やはり注意は必要ですが、まぁ明るい兆しは見えております。(^_^;)


IMGP7676.jpg


サンタクロースに頼んでいた「赤い糸」とか「本当の家族」というプレゼントは届きそうにないので、私から「ささみ巻きガム」をプレゼント。


IMGP7672.jpg

↑ アリー


IMGP7671.jpg

↑ ブリー


IMGP7674.jpg

↑ ブリー

ブリーが嬉しそうな顔をしています。(^O^)
超ビビリのブリーですが、慣れれば遊び好きで明るい性格の甘えん坊です。


IMGP7667.jpg

↑ ササミ巻きガムをシッカリ押さえるアリーの前足。
ぶっとい赤い糸も、ガッチリ掴まえようね!
スポンサーサイト


命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2010/12/22 02:28 | 預かり犬27&28 | Comment (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する