いぬ親会・ねこ親会
2010年11月28日 (日) | 編集 |
今日は、朝から「ちばわん いぬ親会・ねこ親会 in 品川」へお手伝いに行ってきました。
帰宅して犬部屋のドアを開けたら、軽い「センター臭」(動物愛護センターのニオイ)がして驚いたおかもとです。(゚ロ゚)
原因は、もちろん、この2匹・・・(↓)


IMGP7638.jpg
アリー:「だって、ずっとお留守番だったし・・・」
ブリー:「出ちゃうモンは出ちゃうし・・・」

そうだよね~。 8時間も放っておかれたら、出ちゃうよね~。
出来れば、踏み散らかさないで欲しかったけどね~・・・。(ToT)


2010110823095751f.jpg


ところで、品川のいぬ親会場「ウェルカムセンター原」は、西大井の駅から徒歩5分ほど。(車の運転に自信がない私は、いつも電車で参加しています。)
室内なので、天候にも左右されない恵まれた会場で、安全面から屋外では行わない「ねこ親会」も、「ちばわん」では唯一、こちらで開催しています。
今日も優しいご家族との素敵な出会いがありました。
詳細は、後日「ちばわんイベント報告」で紹介されますので、どうぞご覧下さい。


20091130001304f2a.jpg


「ちばわん」では、毎月第3日曜日に行われる江戸川河川敷のいぬ親会をはじめ、色々な場所でいぬ親会を開催しています。
11月からは「いぬ親会ラッシュ」で、13日は茅ヶ崎、21日に江戸川、今日の品川、そして来週(12月5日)の湘南と、ほぼ毎週いぬ親会が開催されています。


syonan12_320x180.jpg


いぬ親会・ねこ親会は、「犬猫の家族を探す」だけでなく、保護犬・保護猫の現状を知ってもらう「啓蒙」やフリマやチャリティーグッズを販売して活動資金を集める場でもあり、また多くの方が支援物資や寄付金を持ってきて下さる場です。
その為にも、こうしたいぬ親会を継続し、多くの人に周知していただく事はとても大事。
一方、いぬ親会の開催には、大変な時間と労力が掛かります。
会場の手配から備品の調達・設置・運搬、参加犬の募集・連絡・医療処置、運営スタッフの収集と役割分担、等等・・書ききれない程の仕事を大勢のスタッフが行っています。


IMGP5163.jpg

(↑) 湘南いぬ親会の様子。


「ちばわん」は、全員がボランティア。
デザイナーさんがポスターを作ってくれたり、看板屋さんがパネルを作ってくれたり、DIYの得意な方が備品を作ってくれたり、皆が力を寄せ合って、来場者の方に分かりやすく、足を運んでいただけるようないぬ親会を作ろうと努力しています。
忙しい中、皆がこんなに頑張る理由はただヒトツ、「不幸な犬猫を減らしたい」から。


IMGP5173.jpg

(↑) 湘南いぬ親会の様子。(パネルとフリマ)


何の罪も無いのに捨てられ、殺されるはずだった命が、沢山の人の手に助けられ、優しい家族と出会い、幸せに暮す姿を見る時、全ての苦労は報われます。
この愛すべき生き物達が幸せになれるなら、そもそも苦労なんて存在しないけど。


IMGP7621.jpg

(↑) ブリー

12月5日(日)の湘南いぬ親会には、私もお手伝いに行きます。
アリーとブリーはビビリちゃんなので参加しませんが、是非、遊びにいらして下さい。<(_ _)>

湘南いぬ親会の開催については、「ちばわんイベント報告」でご確認下さい。

スポンサーサイト


命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2010/11/28 23:52 | 千葉わん | Comment (2) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
品川のお手伝いお疲れさまでした。
「不幸な犬猫を減らしたい」のは言うまでもないのですが
年齢や、職業や、居住地域が違うさまざま人が、一緒に同じ志向で行動することに参加するのが面白いとさえ思います。犬のおやじ的には。
川崎の奥さまみたいなユニークな人物と知りあえるのも「いとをかし」であります(笑)
2010/12/01(水) 14:33:54 | URL | カプアンパパ #//pyUnGg[ 編集]
カプアンパパさん、こんにちは。

本当に「ちばわん」は、年齢層も幅広く、色々な方が参加されていますね。
犬を介するだけで、こんなに世界が広がるのかと驚きます。
ボランティアは楽しくなければ続きませんから、そうした意味でも人との出会いは面白いですね。
ユニークな方が沢山いらっしゃるので、私なんてホントに「普通」だと思ってますけど・・。
2010/12/02(木) 01:26:15 | URL | おかもと #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する