本当に「好き」なのか?
2010年11月19日 (金) | 編集 |
異常な猛暑から長い残暑が続き、涼しくなったと思ったら秋の長雨。
春から勃発した住民運動に巻き込まれて日々忙しく、ずっとホッタラカシだった庭は雑草の温床。(>_<)
漸く、先週の晴れた日、外溝の掃除に取り掛かりました。


IMGP7588.jpg

(↑) ブリー


お世辞にも広いとは言えない敷地なのに、家屋の回りを草むしりするとそれなりに時間が掛かり、腰が痛くなる。
小さな雑草を一本づつ摘んでは抜き、根深いタンポポを掘り起こし、敷き砂利に混ざった落ち葉を手で拾い・・・その時、とてもムッとしている自分に気がつきました。
私はハンギングに花を植えたり、野菜を作ったり、土いじりが好きな人間だと思っていたのですが、草むしりをしたり、虫が付いた落ち葉を拾ったりするのは、とても嫌でやりたくなかった。
本当に土いじりやガーデンニングが好きな人なら、きっとこんな手入れも苦にならないと思うのです。
本当の料理好きが、後片付けもきちんとやるように。
本当の登山家が、道具の手入れを怠らないように。
楽しい部分は、きっと誰でも「好き」です。
でも、裏も表も全てをひっくるめて「好き」なのが、「本当の好き」。


IMGP7589.jpg

(↑) アリー


子犬を見れば、10人中9人が「カワイイ!」と思うでしょう。
「犬が好き」という人が、ペットショップで子犬を買って行きます。
でも、「犬が好き」で飼ったはずの人達が、その犬を「殺して下さい。」と処分場へ持ち込むのは何故なのでしょう?


f0078320_13374399.jpg

(↑) 愛護センターレポートより


センターで処分される多くの犬が、首輪やハーネスを付けています。
オスワリやオテが出来る犬も沢山います。
皆、「犬が好き」な人に飼われていたはずなのに、どうしてこんな冷たい床で死を待たねばならないのか・・。


IMGP7600.jpg

(↑) ブリー


「吠えてウルサイから。」
「病気になったから。」
「クサイから。」
「大きくなったから。」
「世話が面倒だから。」・・・


「犬が好き」な人達が、そんな理由で犬を捨て、処分場に持ち込みます。
それは、「本当に好き」なのではなく、ただ子犬を見て「カワイイ!」と思っただけだから。
まるで「動くヌイグルミ」を買うように「生きた子犬」を買ったから。


IMGP7627.jpg


環境省の動物愛護部会で「生後8週齢以内の犬猫の販売禁止」が取り上げられましたが、ペット販売業者の反対で議会を通らなかったそうです。
何故なら、子犬は小さければ小さいほど、ヌイグルミのように可愛くて、「犬が好き」な人によく売れる。


これから「犬を飼おう」と考えていらっしゃる方は、自分が本当に犬が好きなのか、もう一度考えてみて下さい。
「ちばわん」HPにある「飼い主診断チャート」が参考になると思います。


はいけい、にんげんの皆さま。
スポンサーサイト


命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2010/11/19 23:40 | 預かり犬27&28 | Comment (4) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
わたしもガーデニングは好きです。おかもと邸と違い庭はないですが。
でも、虫はキライなので。エセガーデナーです。
なので、犬のウンチやゲロを触るのがとても嫌な人は
犬を飼うべきじゃないだろう。とまで思います。
先日もどこかで聞いたウワサ話で、どこかのセンターに白い犬がたくさん引き取られていると、
その引き取り依頼の理由のひとつが「ことばをしゃべらなかったから」(ソフトバンクの犬のことですね)だったそうです。
はぁ?と思いますね。こういう低脳な飼い主のほうを捕獲して欲しいです。

前回の記事のタイトル、ご自身のことかと思いました。
(私も低能でした、汗)
2010/11/20(土) 18:09:57 | URL | カプアンパパ #//pyUnGg[ 編集]
カプアンパパさん、こんにちは。

私も虫が好きではないので、落ち葉を拾っていると葉の裏に得体の知れない虫がいてギョッとします。
エセガーデナーなので、いつの間にかプランターでタンポポを育てていたり、水をあげるのを忘れてドライフラワーを作ってしまう事も度々・・。(^_^;)
お店で綺麗な鉢植えを買うのは好きでも、世話をしないのでいつの間にか枯らしてしまう悪い飼い主です。

犬のフンを拾いたくない「犬の飼い主」は世の中に沢山いるので、路上のフンが絶えないのでしょうね。
犬を飼うべきではないどころか、飼う資格がないと思いますよ。
「犬がしゃべらない」と処分場に持込む飼い主は話になりませんが、それを理由にされて引取る側もどうなんでしょうねぇ。
動物愛護法違反で訴えてもいいような気がします。

住民運動のお蔭で、顔の皮が厚くなった私ですが、さすがにブログで自分スタイルを自慢するのは差し控えます。
ネット上では見えませんが、いぬ親会で見つかったりすると哀れみの眼で見られそうなので・・・。(-。-;)
2010/11/20(土) 23:55:29 | URL | おかもと #-[ 編集]
はじめまして。アリーちゃんを我が家にお迎えできないものかと悩み悩みこちらのブログに時折通わせて頂いています(でも2匹受け入れるのはちょっと難しいので、ブリーちゃんと引き離すのはかわいそうで…)。前飼っていた犬もボランティアさんがセンターから引き取った子だったので前々からセンターの件は知ってはいますが、何度目にしてもいたたまれませんよね・・。こちらのコメント拝見して思わずFaceBookにリンクはってしまいました。少しでも多くの人に気づいてほしい、それくらいしか私にはできませんが・・・。
2010/11/26(金) 21:02:04 | URL | akika #-[ 編集]
akikaさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

アリーを見にきて下さっているのに、更新が進まずスミマセン・・・。(-。-;)
アリー(ブリーも)日々パワーアップし、毎日、大運動会を開催しながら元気に暮しています。
アリーはミニピンらしく、小さな身体でとても活動的。
随分、人馴れもしてきて可愛さも倍増してきました。

リンクを張ってくださってありがとうございます。
未だに処分される犬猫の実体や、ペットショップの裏側にある悪徳ブリーダーの悲惨な現場を知らない方が多くて驚きます。
まずは知ってもらう事が一番ですよね。
頑張ってブログもアップしますので、またノゾキにいらして下さい。<(_ _)>
2010/11/27(土) 00:58:36 | URL | おかもと #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する