スタイル自慢
2010年11月17日 (水) | 編集 |
師走の寒さに加え、冷たい雨のそぼ降る川崎市です。
一体、「秋」は何処へ行ってしまったのでしょうね・・。

そんな雨も寒さも、元から散歩もしないし、エアコンで暖められた部屋でぬくぬく暮すこの2匹には全く関係ナシ。
日に日に活動的になり、体力も気力も充実させ、犬として本来の姿を取り戻しつつあるようです。


IMGP7617.jpg

↑ サークルからの脱出を考え中のアリー。


IMGP7609.jpg

↑ 落ちたオヤツを探しているブリー。


ところで、この2匹はとてもスレンダーでスタイルが良く、美しい犬なのです。
アリーは、ミニピンらしくコンパクトにまとまって筋肉質。
ピョンピョンと撥ねながら動く様子は、まるで子馬のようで愛らしい。
ブリーは、イタグレのような長い手足で優雅に動き、大きな瞳と半立ちの耳がとてもキュート。
本当は、2頭を連れて近所を散歩させたり、ドッグカフェに連れて行き、みんなに自慢したいのですが、それが出来ないのがとても残念・・。


下の写真は、うちへ来て1週間後のアリーとブリー。
アリーはそれ程痩せていませんでしたが、ブリーはアバラも背骨も浮き出て筋肉も薄く、老犬ように見えます。
ブリーは毛もバサバサで、栄養失調のようでした。(↓)


IMGP7275.jpg



(↓) 今日のブリー。 柴丸とご対面。

IMGP7606.jpg




(↓) 挨拶を試みるも、柴丸先生はご機嫌ナナメ。(^_^;)

IMGP7613.jpg



(↓) 今日のところは、退散!

IMGP7614.jpg


2頭足しても柴丸の体重より軽いのに、フードは柴丸の3倍早く減ります。(^_^;)
なかなか太らないなぁ~と思っていましたが、こうして見るとしっかりお肉も付いてきているようです。
保護した時は、2頭とも細い革の首輪(多分、寄付された物資)をしていたのですが、アリーの首輪は噛み切られ(多分、ブリーの仕業)、ブリーの首輪は少しキツくなってしまいました。
被毛もすっかり生え変わって、見違える程ツヤツヤになり、美しく生まれ変わった2頭。(^。^)v
こういう短毛でスレンダーな犬には、意外と太くてハードな首輪が似合うんですよね。
そんな首輪選びも楽しみですが、外で見せびらかせないのが残念だよ~!(ToT)

スポンサーサイト


命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2010/11/17 17:27 | 預かり犬27&28 | Comment (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する