アリーとブリーの近況
2010年10月14日 (木) | 編集 |
我が家のビビリな預かり犬アリー&ブリー。
うちへ来て2週間、少しづつではありますが、うちでの生活にも慣れてきたようです。
特に小振りなアリーの方は、既にミニピンとして本領発揮。(^_^;)
フリーにすると小鹿のように跳ね回り、イタズラも激しくなってきています。
アリーはまだ1歳になるかならないかといった感じなので、遊ぶのも大好き。
オモチャを咥えて走り回ったり、ニャンコ先生と追いかけっこをしたり、ハイパーでエネルギッシュです。


IMGP7402.jpg

↑ 左:ブリー 右:アリー


IMGP7387.jpg

↑ フリーにしている時は、猫ケージの下の扉は閉め、上の扉だけ開けていますが、先日、アリーが上の扉からケージに入り込み、猫のエサを食べているのを発見。 ニャンコ先生の指導のせいか、高い所にもピョンピョン登るのでビックリ。( ̄□ ̄;)


IMGP7423.jpg

↑ ビビリのブリーは、相変わらずビクビクしながら生活していますが、人が居ない時はアリーやニャンコ先生と一緒に大暴れしているようです。 私には大分慣れてきて、怖がりながらも撫でさせてくれますが、夫の姿を見るとビビリション&ビビリウンが出ちゃいます。(^^ゞ


IMGP7427.jpg

ブリー:「ダップンダ。」


実はまだこの2匹、お散歩デビューしていません。 小さくて、すばしっこくて、ビビリでパニクる犬に万が一逃げられたら、まず捕まえられませんから・・。(-。-;)
アリーは多分、大丈夫そうですが、ブリーの方はまだまだ心配。
まずは、ダブルリードで庭からスタートです。


IMGP7420.jpg

それまでは、せいぜい犬部屋で運動会をして下さい。(´ヘ`;)
ニャンコ先生、どうぞお相手をヨロシク。


IMGP7418.jpg

ジェスロ:「オレッちに任せるにゃり♪」
スポンサーサイト


命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2010/10/14 23:32 | 預かり犬27&28 | Comment (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する