今日のお稽古(香道) おまけ付き
2010年02月09日 (火) | 編集 |
今日は、香道のお稽古の日。
私が通う教室は、玉川高島屋の屋上にあるお茶室です。
陽射しが燦々と差し込むお茶室は、2月とは思えぬ暑さで、堪らずエアコンを入れました。


P1000066.jpg

↑ お茶室の前には、立派な日本庭園もあります。

今日の組香は、「三曙香」と「東都探梅香」。
ここでは、「東都探梅香」をちょっとご紹介しましょう。


IMGP6784.jpg


「東都探梅香」は、その名のとおり、「東の都の梅の名所を探しましょう」という組香です。
香木の名前は、「亀戸」「向島」「小村井」「鎌田」の4種類で、それぞれ違う香木ですから香りも違います。
これを2セット用意してそれぞれを混ぜた後、一包だけを入れ替え、1セットを焚きます。
何が入れ替わったか分かりませんが、何かが二包になっているか、或いは同じもの同士が入れ替わり、4種類がそのままになっているかも知れません。
簡単に言うと、それを当てるというゲームです。

組香は「香り当てゲーム」なので、毎回、自分の答えを「手記録」という小さな紙に書いて提出します。
出てきた香木の名前をそのまま書く場合もありますが、「聞の名目」と言って答え方が決まっている場合があります。
例えば、この「東都探梅香」の場合、

亀戸が2つ出た時 → 臥龍梅
向島が2つ出た時 → 寿星梅
小村井が2つ出た時 → 江東梅
鎌田が2つ出た時 → 金剛梅
4種類が1つづつ出た時 → 雑種梅

と、答え方が決まっています。
上の写真は、今日の組香の結果ですが、小村井が2つ出たので正解は「江東梅」となりました。

お稽古の後は、アフターです。(^O^)
お稽古仲間と一緒に美味しいケーキと紅茶をいただきながら、楽しいおしゃべり。
今日は夫が居ない事もあり、すっかり話し込んでしまい、帰宅したのは7時過ぎ。(^_^;)
留守番で待ちくたびれた柴丸に催促され、着替えもそこそこにお散歩へ。
何だか妙に蒸し暑い暗闇の中、花の香りがしたので見渡してみると、梅園から流れてくる梅の香りでした。
夜になると匂いたつ植物の香りは、その息遣いまでが聞こえてくるようです。
暗くてよく見えませんでしたが、今日の暖かさで開花も進んだことでしょう。


********************************


(おまけ)


テレビを観ようと思ったのに、さっさと柴丸に座椅子を占領されてしまいました・・・。


IMGP6786.jpg


ふふふっ、かわいいなぁ~・・・。(*^。^*)


IMGP6793.jpg


そうだ! かわいいから、腕枕してあげようっ! (^o^)/


IMGP6794-1.jpg


甚だ迷惑そう・・・。( ;^^)ヘ..
スポンサーサイト


命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2010/02/09 23:31 | ワタクシ事 | Comment (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する