身から出た錆
2010年01月30日 (土) | 編集 |
先週、MRIで検査した首と肩の痛みは、頚椎ヘルニアが原因でした。(ToT)
幸い、手術するほど重症ではないので、今後は日常生活に気をつけながらリハビリで治していきます。
そして、元を質せば先週の木曜日、銀座に出掛けた日の夜の話。
そもそも、田舎に住む出不精の純粋培養された私が、空気の汚れた大都会へ出て行ったのが間違いなのです。
所用でデパート巡りをして帰ってくると、何だか喉が痛い。
「あー、やられた!」と思いましたよ。
都会の毒に犯された、と。
流行に乗ったことすらない私が、流行り病にまんまと乗せられた、と。
こんな事なら、余りまくっている例のワクチンを打っておけば良かったと、激しく後悔しました。
でもね、考えるとちょっとオカシイ。
だって、首の痛み止めを1日3回も飲んでいるのに、インフルエンザで喉が痛くなるなんて。
そこで、ふと、一年前に聞いたあの言葉が頭を過ぎった・・・。Σ(゚口゚;


「痛み止めを出しますけど、身体の抵抗力を上げないと治らないので、薬に期待しないで下さい。」


鏡の前で口を開けてみれば、素人目にも明らかに扁桃腺が腫れているではありませんか!?( ̄□ ̄;)
あ~、ヤバイよ、ヤバイよ。く(""0"")>
週末にはゾフィーのお届けがあるし(←先週の話ね。)、月末には大事なイベントが控えてるんだよ。
今は、扁桃腺なんて腫らしてる場合ぢゃないんだよぉぉぉーっ!!(>_<)ヽ


IMGP2591.jpg

そんな訳で、前回、扁桃腺を腫らした時にお世話になった「プランツ」さんへ有機野菜を食べに行ってきました。


P1000017.jpg

思い起こせば一年前、扁桃腺の苦しみを驚くべき威力で救ってくれた有機野菜。
口にするのも憚られるほど乱れきった食生活を改め、今後は有機野菜を食べようと誓ったにも関わらず、有機野菜はおろか、野菜すら何日も食べない生活。
たまに買ってみたレタスはセロファンを剥がされることもなく朽ち果て、4本入りの人参の3本半は馬のオヤツとなり、キャベツの葉緑素は消滅し、幻の白キャベツが誕生するうちの冷蔵庫。
そんな野菜に飢えた私の身体に、プランツさんの食事は今回も絶大な効果をもたらし、夜には喉の痛みが消え、痛み止めが効かなくなっていた首の痛みすら消えたのです。
そして何より、身体が軽いったらありゃしない。\(^▽^)/
まるで、身体がスポンジにでもなったかのようです。(※あくまでも、個人の感想です。)


IMGP5651.jpg

既に身体が軽くなる効果は消えてしまったので、また来週、プランツさんへ栄養補給に行ってきます。
首は相変わらず痛いですが、扁桃腺は治まったので、明日のイベントも楽しめそうです。
そちらについては、また機会があればご報告しま~す。(^o^)/~
スポンサーサイト


命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2010/01/30 19:47 | ワタクシ事 | Comment (4) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
プランツさんの野菜美味しそうですv-22
私も食べてみたい。行ってみようかな~。
記事とは関係なく、柴丸君が可愛い。なんかすごくのんびりした感じで、こちらも癒されます。
2010/02/01(月) 21:23:41 | URL | まちぶー #-[ 編集]
お大事に
いつもブログ楽しく拝見しています。
ゾフィーちゃん、本当の赤い糸がつながってよかったですね!
オルガちゃんの次に心配してました!

扁桃腺はその後いかがですか?
慢性扁桃炎の経験から申し上げると、扁桃腺は急に腫れるものではなく、炎症に至るまでに体調がすぐれない時期が続いていたと思います。

不調を少しでも自覚したら、早め早めの養生を心がけてくださいね、柴丸くんのためにも。。。
2010/02/01(月) 21:31:52 | URL | ちゃみハハ #sCdCES4I[ 編集]
まちぶーさん、こんにちは。

まちぶーさんも預かり犬が卒業し、今はしばし休憩ですね。
モモちゃんはヒトリッコになってワガママですか?
どこの家でも、先住犬にとって預かり犬が出入りするのは予想以上に大きなストレスなんですね。

プランツさんの野菜は、本当に美味しいですよ。
いつも先付けに生の野菜が数種類出てくるのですが、どれも味が濃くて甘味もあり驚かされます。
どの野菜も皮付きですが、とても食べやすいです。
是非、機会があれば行ってみて下さいね。
2010/02/02(火) 00:46:25 | URL | おかもと #-[ 編集]
ちゃみハハさん、こんにちは。

慢性扁桃炎ですか?!(@_@;)
それは大変そうですね。
私は子供の頃から扁桃腺が大きくて、熱が出ると大変でした。(>_<)ヽ
今回は、酷くなる前に治まってくれて良かったです。(^。^;)

ゾフィーさんも時間は掛かりましたが、優しい御家族と巡り会えました。
どの預かり犬も、みんな素晴らしい長所を持っていますから、立派な家庭犬として生きていける犬ばかりです。
これからも掛替えの無い家族として、幸せになって欲しいですね。
2010/02/02(火) 00:55:50 | URL | おかもと #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する