春の納豆考
2008年03月23日 (日) | 編集 |
♪ I can't stop 鼻水~ どうしてなの 鼻水が止まらな~い~♪
♪ I can't stop 鼻水~ 誰か助けて 鼻水が~止まらな~い~♪


杏里の「悲しみが止まらない」の花粉症バージョン「鼻水が止まらない」をお送り致しました。 暖かな春の日差しが恨めしい花粉症の皆さん、こんにちは。 耳の奥が痒いおかもとです。

最高気温が20度を超えようとしているこの頃ですが、暖かくなるにつれ劇的に不味くなるのが「納豆」です。 うちは2日に1度は納豆が食卓にのぼりますが、桜の開花と共に自然と姿を消していきます。 そんな「もうすぐお別れだね。」の納豆について考えてみましょう。

IMG_5557.jpg


まず、納豆は「大粒」「小粒」「ひきわり」に大きく分けられます。 大粒は高級志向が多く、黒豆を使った高級納豆もあったりしますが、私はご飯とほどよく混ざる小粒が好きです。 「ひきわり」は、ご飯と一緒に食べると存在感が薄く、病院食を食べているような寂しさがありますが、茹でで刻んだ小松菜と和える「小松なっとう」などで納豆を「ソース的」に活用する場合は、他種を寄せ付けない機能性を誇ります。

IMG_5559.jpg


また、納豆はその味付けにおけるバリエーションの豊富さが魅力です。 パックにもれなく付いているだけあって、「からし」と「醤油」(最近はタレや出汁だったりしますね。)は定番だと思いますが、例えば、うちの夫は生卵の黄身とカツオブシ、青海苔を入れます。 一方、私は長ネギ、ゴマ、青海苔です。 そして、混ぜ方はあくまであっさりとそれぞれが混ざり合う程度にとどめ、菌糸が白くなるまで捏ね繰り回すのは好みません。

IMG_5558.jpg


人によっては、納豆に砂糖を混ぜたり、からしマヨネーズを混ぜたりする方もいらっしゃるようです。 私にとっての納豆は常に白米と共に食される物なので、「ご飯がススム」味付けでなくてはならない。 そう考えると、「漬物」と「納豆」のコラボは正に理想的。 シバ漬け、野沢菜、たくあん、紫蘇の実と言った定番の漬物はもちろん、異国の地・韓国の漬物「キムチ」でさえ、納豆と合わせる事により、旨さの相乗効果がみられると確信しております。 他にも、オクラや山芋、大根おろしは、私のお気に入りアイテムとして、時折、納豆のバージョンアップに使用されます。

さて、皆さんはどんな納豆がお好みですか?

MVI_5560
MVI_5560
by dogden
↑ パムちゃんは、納豆がお好きではないようで・・・・(^^ゞ
スポンサーサイト


命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2008/03/23 13:40 | 預かり犬16 | Comment (2) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
知らなかった
我が家も2日に1度は納豆ですが、フツーに付属のカラシとタレで食べます。
テレビの影響で、箸で右に10回、左に10回とかかき混ぜて(笑)。
かき混ぜる前にタレをかけると怒られます。カラシは最初に入れてもOKです。
たまに刻みネギも入れます。キムチと混ぜるとおいしいとネットで読んで
それはおいしそうだと思いましたが、まだやっていません。

浅学なので、納豆が冬の食べ物とは知りませんでした。勉強になりました。
調べたら7月10日が「納豆の日」になっていて、もとは関西の消費拡大のため、
関西納豆工業協同組合連合会が制定したそうですが、
冬の味覚なのに、ナッ・トーで7月10日とはあまりに安直でしたね。
2008/03/24(月) 11:56:40 | URL | カプアンパパ #//pyUnGg[ 編集]
カプアンパパさん、こんにちは!

納豆に旬があるかどうか分かりませんが、私は冬の納豆の方が断然美味しいと思います。
発酵食品なので、出荷や店頭での温度管理により、夏場は発酵が進みすぎるのではないか・・・・と考えています。 夫は「夏でも味は変わらない」と言いますし、7月10日が納豆の日なら、本当は夏場が旬なのかも知れません。

カプアンパパさんのおうちの納豆はシンプルですね。 タレを入れる順番と、かき混ぜる回数にこだわりを感じます。(^0^*
2008/03/24(月) 21:16:23 | URL | おかもと #gfxZCaLQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する