ドイツ犬事情?
2009年09月08日 (火) | 編集 |
さて、コチラ(↓)の写真。 支援物資・・・・?


IMGP5841.jpg


・・ではなく、先日、出張先のドイツから帰って来た夫のお土産。 犬の顔をした室内履きは、私へのお土産。 後は、犬用のオモチャとオヤツ。


IMGP5845.jpg


夫は何度かドイツへ行っているので、その度に犬グッズを売っている店を探しているようですが、未だ、日本のようなペットショップを見つけることが出来ません。 このお土産も、スーパーのペット用品コーナーで辛うじて見つけた物。 ドイツではガラスケースに犬を入れて売るような方法は禁じられているので、街中で子犬の生体販売を見る事はないのですが、それにしてもトリミングのお店やペット用品を扱う店があってもおかしくないハズ。 実際、ドイツにはペット用品を扱うブランドが多くあり、うちが柴丸のお出掛け用に愛用しているHUNTERも、その一つ。 とても使いやすくて高品質な分、お値段もそれなりなので、出来ればドイツでお安く手に入れたいと思っているのに、売っている店が見つからないのです。 


IMGP5904.jpg


丁度、「カプアン通信」でドイツの犬事情を紹介していましたが、ドイツは犬をとても大切にする国です。 例え捨てられても簡単に処分なんてされないし、ブリーダーだって金さえだせば誰にでも犬をうる訳ではない。 犬の身分は法によって守られていて、そもそもドイツ国民の犬に対する意識が日本人のそれとは大きく違うのだと思います。 犬は商品ではないし、飾って遊ぶオモチャでもない。 わざわざ犬用のオヤツを買い与える必要なんてないし、オシャレな首輪を着けるのは飼い主の自己満足でしかない。 犬自身の幸せを考えたら、ペットグッズのお店なんて必要ないという事か?


IMGP5883.jpg

そうかも?! (^_^;)
スポンサーサイト


命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2009/09/08 23:46 | 預かり犬26 | Comment (4) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
なつかしいぃ。。
ウーピーも着た赤いドレスですね。
男の子と間違えられるウーピーなので、フリフリ系はイマイチですが、、、
ゾフィーちゃんも…(苦笑)
やっぱり、この手の服はトイプーちゃんとかダックスとかチワワとか男の子でも女の子に間違えられるような犬種が似合うのでしょうかね。。

習い事をしている先生のご主人がドイツ人なので、
ドイツ人のペットに対する考え方やペット産業事情を聞いてみたいところですが、
ドイツ語はもちろん英語も挨拶程度なので(汗)
そのうちご主人が日本語を話せるようになったらということで(笑)
2009/09/09(水) 15:52:22 | URL | ウーピーママ #-[ 編集]
私もアエラの記事を読みました。ドイツの犬事情は徹底的ですね。もぅ、すごい。

そこまでのレベルを日本に求められるかどうかは別の話ですが(個人的にはそこまではしてほしくない)、見習うべき姿勢というものはあると思います。

ペットショップに並ぶ犬から何年も目をそらし続けてきた私には、納得のいく記事でした。
2009/09/09(水) 22:22:22 | URL | テビィママ #-[ 編集]
ウーピーママさん、こんにちは。

私は犬に服を着せない派の人間ですが、たまに着せると周りの人に喜ばれるので、時々、着せてみます。 犬自身は、柴丸を含め、服を着せられるのが嫌いな子が多いですね。 ゾフィーも手術の後、服を着せたまま寝かせたら、翌朝、ボロボロになって脱ぎ捨てられていました。(^_^;)
2009/09/10(木) 15:09:32 | URL | おかもと #-[ 編集]
テビィママさん、こんにちは。

ドイツの犬事情は、日本と随分違いますね。 人によっては、「犬に生まれるなら、ドイツの犬がいい。」と言います。 ドイツはゴミ問題にしても何にしても、徹底してますよね。 国民性なんだろうなぁ・・。

子供の頃は、ペットショップの子犬や子猫を見るのが楽しみでしたが、その裏で苦しんでいる親犬達の姿を知ってからは、立ち入るのが辛い場所になってしまいました。 早く日本の犬達も、健康的で幸せな生活を送れるようになって欲しいです。
2009/09/10(木) 15:17:23 | URL | おかもと #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する