ゾフィーの親友!?
2009年08月18日 (火) | 編集 |
今日は、我が家にお客様がやって来ました~。((o(^ー^)o))


IMGP5691.jpg

悠ちゃん: 「どうもでーち!」


我が家の卒業犬「悠」ちゃんが、遊びに来てくれました。\(^o^)/ ゾフィーも悠ちゃんも同じような体格で、犬と遊びたい盛りのお年頃。 お互い元気と犬欲(?)を持て余していたようなので、一緒に思う存分遊んでもらうことに。


IMGP5694.jpg

悠: 「みなさ~ん、アタシを覚えてますか~?」



IMGP5696.jpg

悠: 「えへへ~、『黒い弾丸娘』、悠ですよ~。」



IMGP5698.jpg

悠: 「イテテテテ・・」



IMGP5705.jpg

ゾフィー: 「早く、あそぼー!」
悠: 「うん、あそぶー!」


人間が部屋の中でランチを食べている間、ずっと庭でプロレスをしていた悠ちゃんとゾフィー。 時々、「ギャンッ!」とか「ニャンッ!」とか叫び声が聞こえましたが、初対面とは思えぬほど仲良く遊ぶ2匹。 そんな中、柴丸はと言うと・・・


IMGP5708-1.jpg

柴丸: 「ボクは人間寄りの犬ですから。」



お客様に「柴丸大先生!」と持て囃され、接待に興じつつ、オヤツはしっかり頂くしっかり者。 その後、涼しくなってきたのを見計らって、近くの広場までお散歩。


IMG_0280.jpg


丁度、誰も居なかったので、ロングリードで追いかけっこ!
さぁ、思いっきり走って下さい!\(^o^)



IMG_0288.jpg

ゾフィー: 「悠ちゃんといっぱい走ったよ!」



IMG_0295.jpg

悠: 「楽しかったー! 疲れたー!」


生まれは違えど、何となく姉妹のような似た者同士の2匹。 すっかり仲良しになって、別れ際はちょっと名残惜しそうでした。 また一緒に遊べるといいね。(*^。^*) Kさん、今日はどうもありがとうございました~!
スポンサーサイト


命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2009/08/18 22:30 | 預かり犬26 | Comment (2) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
ゾフィーちゃん、楽しそう。
でも、まさかこんなことになっているなんて・・・。
子犬なんだもの、鳴くしいたずらもしますよね。
なんて責めるようなことを言っちゃいけませんね。
本当のご家族じゃなかったということなんですね。
むしろ早く気づいてくれてよかったのかも。
岡本さんお疲れさまです。

柴丸先生、ゾフィーちゃんをよろしくお願いします。
2009/08/20(木) 12:11:44 | URL | 猫の手 #-[ 編集]
猫の手さん、こんにちは。

ゾフィーは、毎日楽しく暮していますよ。
来た時には良くも悪くも子犬らしくない犬でしたが、最近は遊び好きの子犬になりました。(^O^)

犬親になる時に一番大事なのは、その犬を好きかどうかだと思います。 その犬が好きならば、多少の事は我慢できるし、何か問題があっても「一緒に上手く暮していくにはどうしたら良いか」とまず考えるはず。 それは犬に関する経験とか知識以前に愛情の問題。 犬と良い関係を築くには時間が掛かるし、お互いに折り合いをつけていかなければならないのですから、それが出来ない時点で本当の家族ではないのでしょう。 私にとってはゾフィーはとっても飼いやすくて素直で可愛いワンコです。 ゾフィーと一緒に暮せる御家族が、今から羨ましいですよ。(*^。^*)
2009/08/21(金) 15:08:22 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する