「Z」の物語
2009年07月09日 (木) | 編集 |
遂に登場したZちゃん。 ガリガリに痩せた身体と怯えた瞳に漲る暗さ。 まずは、「昭和枯れススキ」のメロディーに載せてご覧下さい。


Image477.jpg

貧しさに負けた・・・


Image478.jpg

いいえ、世間に負けた・・・


Image476.jpg

このセンターも追われた・・・


Image480.jpg

いっそ、綺麗になって死のうか・・・


↑ こちらは、お馴染みのブルームさん。 Zちゃんは、ベタベタの身体にセンター臭をまとって到着したので、そのままブルームさんへシャンプーに行きました。 2回のシャンプーと新兵器「マイクロバブルシャワー」でスッキリしたZちゃん。 うちからブルームさんまで歩いて行けたし、シャンプーとドライヤー、爪切りなども大人しくやらせてくれた優等生のZちゃんですが、ご覧のように「大人しい」と言うより「暗い」。(^_^;) 生後4ヶ月(推定)にして、既に「人生諦めました」感がムンムンの珍しい仔犬。


Image481.jpg

「このまま土に埋めて下さい・・・(チーン)・・」


ちょっと、ちょっと!
アンタ、暗いんだよっ!(`Д´)
今日からアンタの人生が開けるって言うのに
それじゃぁ、見つかる幸せも見つかんないよっ!



Image479.jpg

「そうなの? アタシでも『シアワセ』になれるの?」


そうよ! そのドス黒い『不幸オーラ』と『死相』を払拭して、幸せの赤い糸を掴む為にうちに来たのよ。 まずは、ビスケットでも食べなさいよ。


Image474.jpg

「生きてればこんなに美味しいモノが食べられるのね! 生きる! アタシ、生きるわっ!」


1片のビスケットに生きる希望を見出したZちゃん。 ビビリッ子「Z」の幸せ探しは、こうして幕を開けたのでした。 (つづく)
スポンサーサイト


命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2009/07/09 20:29 | 未分類 | Comment (14) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
いつも読み逃げさせていただいてます。ブログの柴丸君に癒されていて、ありがとうございます。
とうとうZのわんちゃんの到着ですね。楽しみにしていました。
昭和かれススキを歌いながらブログ見ました。確かに二枚目の写真まではつらそうなかんじで、子犬ちゃんには見えないけれど、最後の写真の好奇心たっぷりのキラキラおめ目を見て、
安心しました。柴丸先生の指導のもと、元気な子犬に変身の予感です。陰ながら応援しています。名前も楽しみです。
多分、家がわりと近いらしく、○○○○トザンや貸切ドッグランなど行動範囲が重なっていて、ますます柴丸君に親近感です。これからしばらくお忙しいと思いますが、梅雨時ですし体調に気をつけてください。
2009/07/09(木) 22:53:17 | URL | 柴丸クンのファン #-[ 編集]
とうとう来ましたね~
Zちゃん、かわいいですね~。これから、おかもとさんにかわいがられて、ぴかぴかの仔犬になるんでしょうね~。楽しみ楽しみ[絵文字:e-454今度会わせてくださいね!悠も連れて行きますから~v-10
2009/07/09(木) 23:50:31 | URL | けんけんはは #-[ 編集]
おかもとママのストーリーがうまいのか、本当にZちゃん人生をあきらめているのか、登場がおもしろすぎて…今までのZちゃんのことを思うと…笑っちゃいけないけど…大笑い!
ママと柴丸くんはたいへんでしょうが、これからどんなストーリーが待っているか、楽しみです。

それにしても、私は年代がご一緒なのか(笑)
<昭和枯れすすき>も、ウーピーのこと<丘サーファー>っておっしゃっていたのも、よーくわかりますが(笑)
平成の言葉ではありませんね(笑)
私も先日<シティボーイ>と言って、死語だと言われてしまいました(悲)
2009/07/10(金) 00:09:35 | URL | ウーピーママ #-[ 編集]
昭和枯れすすき??
ああ・・・。
アルファベット最後の子は、いかにも「ちばわん」というような
「びびり」&「個性的」なわんこですね!
いよいよオーラス。お姫さまに変身するのを楽しみにしてますよ。
「昭和枯れすすき」って(汗)。おかもとさん、ホントは56歳ですか?
2009/07/10(金) 01:44:41 | URL | カプアンパパ #//pyUnGg[ 編集]
昭和枯れすすき♪
♪まずーしさにーまけたー  いえっ せけんにーまけたー♪

ですよね~おかもとさん雑誌で拝見したところお若かったけど。。。

ついにZに到達ですね。うちは数えてみたらプチを入れてVでした~

柴丸くんは、また保父活動に忙しいですね。なんて名前かな?

家に新しい預かりっ子のVに該当する子が昨晩きました。
まだ前の預かりっ子がいるんですよ~~~~
6キャバリア→世間の人はなんと見るでしょう(涙)
しかも、やってきたのは1歳♂のキャバの縫いぐるみを着たお猿さんでした。
回遊魚タイプっていうんですか?まずは、躾からです。
でも強面のキャバの兄さん姉さんに喝を入れられ少し良い子に変身~
前途多難ですわ。まずは、どっちかの婿入り先を捜さねば~

おかもとさんのところは直ぐに赤い糸を手繰り寄せる子ばかりですが、うちは居座るタイプが多いんです。特にキャバは。。。

暑い夏になりそうです(滝汗)
2009/07/10(金) 07:05:30 | URL | ピイチ #-[ 編集]
こんにちは
半開きの目‥大丈夫かしら?と思わせる登場ですね。
でも、柴丸先生や岡本さんの愛情マジックにかかれば大丈夫v-221
ロッタですら“散歩大好き犬”になれたんですもん。
直ぐに『マイ・フェア・レディ』にチェンジです!!
2009/07/10(金) 11:42:38 | URL | 高橋 #-[ 編集]
出ましたね!オカモト節。
おもしろすぎて、これからが楽しみ♪
岡本ファミリーになったからには、もう幸せの約束ができているということを
早く知ってほしいですね。
そういえば・・我が家のネリーちゃんも、はじめは
薄幸なんて言われて、悲壮感漂っていましたよね(*_*;
2009/07/10(金) 13:24:59 | URL | cheko #-[ 編集]
柴丸クンのファンさん、こんにちは。
ご愛読&コメントありがとうございます。

愛護センターから来る犬は、どの犬も自分の置かれた状況が分からず、不安や悲しみや諦めの色を浮かべていますが、同じ犬とは思えぬほど日に日に明るく輝いてきて、笑顔を取り戻してくれます。 Zちゃんも、きっと素敵な笑顔を見せてくれるはず・・・・と思っておりますが、どうなることやら。(^^ゞ

行動範囲が似ているという事は、どこかで遭遇しそうな可能性が大ですね。 柴犬を連れた中年女を見かけたら御注意下さい。(^_^;)
2009/07/10(金) 14:04:07 | URL | おかもと #-[ 編集]
けんけんははさん、こんにちは。

悠ちゃんの後輩が来ましたよ~!
悠ちゃんとは打って変わって、暗~いです。
近寄ると逃げます。 手からオヤツは食べません。( ;^^)ヘ.. 人間より犬が好きなようで、今は柴丸にベッタリです。 まだまだ遊び盛りのはずなので、悠ちゃんが先輩犬として遊んでやって下さい。 ついで、「この家の人達は、そんなに悪い人ぢゃないよ。」って、一言伝えてやって下さい・・・。(-。-;) 
2009/07/10(金) 14:08:03 | URL | おかもと #-[ 編集]
ウーピーママさん、こんにちは。

えっ? 「丘サーファー」って死語なんですか?! 「シティーボーイ」も?
どちらもあまり使わない言葉ですが、死語になっている事すら気付いてない辺りが、かなりヤバイですね。(^_^;)
一応、私は「アラフォー」なんですが、もしかして「アラフォー」も既に死語ですか?
ワタシ的には、まだナウイ言葉なんですが?!
2009/07/10(金) 14:12:14 | URL | おかもと #-[ 編集]
カプアンパパさん、こんにちは。

本当は56歳・・・って言うと、みんなから「え~、若く見える~!」って言われていい気分になれるでしょうか? 何も言われないと、余計な悲しみを味わう羽目になりますけど。(ToT)

最近は、「ちばわん」の雑種も垢抜けた犬が増えてきましたが、久し振りに雑種らしい雑種が来たような気がします。 お姫様と言うよりは、田舎の庭先に繋がれている「クマ」とか「ブチ」とかが似合いそうな・・・。(^_^;)
2009/07/10(金) 14:16:16 | URL | おかもと #-[ 編集]
ピイチさん、お久し振りですね。
こんにちは。

ピイチさんのお宅にも、ニューフェースが登場ですか?
初日は一体どんな犬が来るのか、先住犬との相性はどうか・・等等、落ち着くまで大変ですよね。
キャバリアは、私の中ではオットリして甘えん坊で喧嘩をしないイメージがありますが、回遊魚タイプもいるんですね。( ̄□ ̄;)
素敵な御家族と出会えるまで、お互い頑張りましょう。(^o^)/
2009/07/10(金) 14:21:00 | URL | おかもと #-[ 編集]
高橋さん、こんにちは。

Zちゃんは、ロッタちゃんを思わせる久々のビビリっ子です。 あぁ、懐かしい・・・。(^^ゞ
私の姿を見ると、キャリーケースの中に隠れては固まっています。 同じく手からオヤツを食べたりもしないので、野生動物の餌付けの如く、エサで釣って少しづつ距離を縮めています。

ロッタちゃんがお散歩好きになったのは、高橋さん御夫妻の愛情の賜物ですよ。 うちに居た頃は、全然ダメでしたから。 Zちゃんにも高橋さんのような優しい御家族が迎えに来てくれることを願います。☆
2009/07/10(金) 14:26:01 | URL | おかもと #-[ 編集]
chekoさん、こんにちは。

あぁ、そうでした。 ネリーちゃんも、「薄幸ちゃん」と呼ばれた時期がありましたね。(^_^;) 今は幸せ満喫で、想像も出来ませんね。
どの犬もセンターで地獄のような体験をしてきましたから、最初は悲しみや不安がぬぐいきれませんが、愛情を掛けて育てるうちに段々と表情も変わってきます。 Zちゃんもネリーちゃんのような幸せを掴めるように頑張ります!
2009/07/10(金) 14:29:54 | URL | おかもと #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する