「熱意」の反対語を愛す
2009年07月02日 (木) | 編集 |
今日はギリギリまで迷いましたが、そぼ降る雨の中、乗馬に行きました。 私は雨の日は馬に乗りません。 何故なら、私の乗馬は技術を磨くより、気持ちよく乗って楽しめるアニマルセラピー的な意味合いが強いから。


Image105.jpg

↑ 今日のお相手「ジャッカル」は、「咬む・跳ねる・突進する」と3拍子揃った嫌われ者ですが、何故か私とはウマが合うらしい。 もしや、仲間意識? !( ̄⊿ ̄)o


今日は午後から雨が止むという天気予報を信じて出かけ、実際にレッスン中は雨に濡れずに済みました。 でもね、かねがね申し上げている通り、私はヒキコモリに近いデブショウ。 雨の日の屋外活動なんて「愚の骨頂」と思っている完全インドア派人間。 私より1年遅く入会したメンバーが、私の3倍も乗っていたりするのでビックリする。 何と言う熱意! 根性! 情熱!


Image124.jpg


昔から、人に教えられる程の技術や知識を持っている人は凄いなぁ~と思っていました。 何であれ、そのレベルに達するまでの道のりは長く、相当の努力と時間を要したことでしょう。 挫折やスランプもあったかも知れない。 それでも諦めず、その道を極めるまで情熱を傾けられる物事に出会えた事は幸運なのかも知れないし、或いは、「負けず嫌い」とか「努力家」とか「探究心旺盛」とか、本人の性格に由来するものかも知れません。 理由はどうあれ、私は人に自慢できたり、教えたり出来る特技が何も無い人間です。 そして大方の人間がそうであるように、熱意や情熱といった物は、年を取るほどに益々減少傾向。  だから何かに打ち込んでる人って、素晴らしいと思う。 「生きる」って、こういう事なんだと思う。 ねぇ、キミ!


IMGP2949.jpg

そう思わないかい?


スポンサーサイト


命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2009/07/02 20:53 | ワタクシ事 | Comment (2) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
やたら熱く語るママ!
最後のオチがあったんですね。
爆笑☆☆☆☆☆
2009/07/03(金) 21:44:35 | URL | ウーピーママ #-[ 編集]
ウーピーママさん、こんにちは。

ウーピーママさんは精力的に何でも頑張りそうなタイプですね。 フラも頑張ってるみたいだし~?! 何事においても、非常に熱し難く冷め易い私から見ると、「凄いなぁ~」と感心するばかりです。 で、犬もそんな飼い主に似てしまったようで、毎日こんな感じで寝てばかりいます・・・。(^_^;)
2009/07/04(土) 00:19:41 | URL | おかもと #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する