小柴丸製作 その2
2009年06月17日 (水) | 編集 |
昨日、ブログを書いた後、小柴丸の頭を胴体に付けたのですが、頭が大きすぎたのと、マズルが大きすぎたせいでアヒルのような犬になってしまい、結局、頭を外しました。(>_<) このようにフリースドッグは、失敗したら外してやり直したり、足りない部分は後から付け足す事が出来ますが、粘土のように簡単にはいきません。 最初から慎重かつ着実に行うのが、最善の道と思いますが、この辺りも私が最も苦手とする所だったりします。(-。-;)
それにしても、丑三つ時に黙ったまま、無心にサクサクと人形に針を刺していると、可愛い愛犬の分身を作っているはずなのに、何故か藁人形を打っている気になりますね。(^^ゞ


IMGP5226.jpg

↑ 柴丸の毛を丸めている所。


昨日の失敗の原因は、頭を全て柴丸の毛で作ってしまった事。 フェルトは、刺せば刺すほど硬くなりますが、柴丸の毛では羊毛ほど固める事が出来ず、マズルを付けている間に形が崩れてしまいました。 なので、今日は芯の部分を羊毛で作り、上から柴丸の毛で覆いました。


IMGP5227.jpg

↑ 頭とマズル(上あご・下あご)を付けました。 頭が大きくて、ヘルメット犬のようです。( ̄へ ̄|||)
仕方ないので、身体も大きくしましょう!



IMGP5233.jpg

↑ 大まかに羊毛を巻いてみます。 パトラッシュのようですが、ニードルで刺していくとスリムになります。


IMGP5234.jpg

↑ ねっ!? ミイラ犬のようです。


IMGP5235.jpg

↑ 胴体部分に柴丸の毛をのせて色づけします。 羊??


IMGP5239.jpg

↑ 鼻・舌・尾などを付け、後はいよいよ眼を付けるだけ!


IMGP5237.jpg

↑ 右側がよくヌイグルミの眼に使う小さなボタンのような物。 左側は「グラスアイ」と言って、中心に瞳孔があり、よりリアルな眼になります。 普通の手芸店では売っていないので、SINCOWEBで買いました。
が・・・・・


小さすぎるっ!! ( ̄□ ̄;)!!


元々、そんなに大きく作らないつもりだったので1番小さいグラスアイを買っておいたのですが、予想以上に小柴丸が大きくなってしまいました。(ToT) さすが、巨柴丸! フリースドッグになっても、標準を上回る成長ぶり。(>_<) 早速、本日SINCOWEBで大きなグラスアイを注文しましたので、眼の取り付けは、到着までおあずけ。


IMGP5244.jpg

小柴丸: 「早く、眼をつけて欲しいじょ~っ!」


スポンサーサイト


命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2009/06/17 18:07 | 柴丸 | Comment (4) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
す・すごいです~
出来上がりが楽しみですね。

私も興味はあるんですが難しそうで(汗)
でも、我が子の抜け毛で作る!!
あぁ… やってみたいです。
やってみようかしら…
2009/06/17(水) 19:10:33 | URL | あやびっちゃ #-[ 編集]
すごい!根気のいる作業ですね。
私には絶対無理だわ~
小柴丸軍団、何頭並ぶか楽しみにしてますよ・笑
2009/06/18(木) 09:04:09 | URL | るる母 #/AgNzyRc[ 編集]
あやびっちゃさん、こんにちは。
来訪&コメントありがとうございます。

私は本を読んで「な~んだ簡単じゃん!」と思ったのですが、そこが根底から間違っていたようで、思いのほか大変、そして難しかったです。(^^ゞ フェルトでケーキを作るのも巷で流行っていますが、そちらから始めた方が良かったかも・・。 動物の身体をフェルトで表現するのは、難しいよね・・・って、作ってから思いました。(^_^;)
頑張って小空豆ちゃんを作ってみて下さい。ばいばい (^o^)/
2009/06/18(木) 18:50:12 | URL | おかもと #-[ 編集]
るる母さん、こんにちは。

単純作業は割りと好きなので、「針で羊毛を刺すだけなら簡単だわ~」と思ったのですが、形を作るのって難しいですね。 思い起こせば、小学生の時から図工とか苦手だったし・・・。( ;^^)ヘ.. 勢い、材料は沢山買ってしまったのですが、2頭目が出来るかどうか・・。 りとる・るるちゃんを作りたくなったら、材料をお譲りしますのでお知らせ下さいね。(^_-)-☆
2009/06/18(木) 18:53:43 | URL | おかもと #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する