犬の教え
2009年05月14日 (木) | 編集 |
おっと、また間が空いてしまいました。(^_^;) 今週は、私にしては珍しく連日、何かしらの予定があり、元々、キャパの狭い私はすぐ大童なってしまうんですよ。 その間、悠ちゃんは庭に穴を掘り、パネルシートを丁寧に噛み千切り、ベッドを破壊してウレタンを部屋に撒き散らしたりして、元気に過ごしています。(^_^;


IMGP5058.jpg


用事があるって事は、ブログのネタもあるって事で、香道のお稽古で行った組香の話や、コストコに行って買ってきた山のような商品の紹介や、オークションで落札した大量の犬グッズ、はたまた、流行のフードニング(家庭菜園)で作っているキュウリの成長ぶり等等・・それなりに話題はありますが、ちょっとご紹介したいのが、この話。(↓)


ミシェル夫人嘆息…愛犬の散歩、結局自分がやるはめに

 ペットを飼い始めた親の悩みは万国共通-。オバマ米大統領のミシェル夫人は4月30日、2人の娘が世話をすると思って飼い始めた愛犬「ボー」の散歩が、今では自分の役割になっていることを明かした。
 議員夫人らとの昼食会であいさつした夫人は「世界一の子犬。死ぬほど好き」とボーへのでき愛ぶりを吐露。しかし「子供たちが犬の世話をしてくれると思っていたのに」、毎朝5時15分に起きて散歩させているのは自分だと語り、笑いを取った。
 夫人は「『犬が欲しい』と子供にせがまれている皆さん、親であるあなたたち自身が犬を飼いたいと思っていることが大切です」と述べ、犬を飼うかどうか検討している親に最低限の心構えを説いた。
 


そうそう、そうなのよ! って言うか、むしろ当然でしょ?!
前にテレビで愛護センターの様子を紹介していた時、「子供が飼うって言ったのに、世話をしないから捨てにきた」っていう親が映ってましたけど、こういう親ってとても多いのが現状。 そもそも、小学生の子供に犬の世話を100%させる方が無理ですよ。 大人だって、一人じゃ無理な場合が多いんだから。 犬でも猫でも、飼う時には家族として迎えて、家族みんなで協力して世話をしていくのが基本だと思いますよ。 犬を捨てにきた親にしてみれば、「子供が自分で世話をすると言っても出来なかった事実をペットを失う事によって分からせる」的な意図を持って、それが教育の一環とか思っているのかも知れませんが、そんな事で罪の無い動物を殺して欲しくないですね。 まずは、命の大切さや、人間以外の動物を慈しむ心を教えてあげて欲しいです。


IMGP5060.jpg


イギリスでは、「子供が生まれたら、犬を飼え」って言いますね。 
「子供が生まれたら犬を飼え。 犬は子供を守ってくれる。子供が成長する時、犬はいい遊び相手になってくれる。そして、子供が青年になった時、犬は先に死に、子供に生命の尊さを教えてくれる。」
動物と一緒に暮していると、学ぶことや教えられる事が沢山あります。 特に、人間が頭でっかちになりすぎて、忘れてしまった生命の基本のようなこと。 生や死や、「あぁ、『生きる』ってこういう事なんだ。」と身をもって教えてくれます。 私自身は母性が欠落している人間なので、仔犬達を献身的に育てる母犬の姿を見て、「自分に子供が生まれたら、子育ては母犬に任せよう。」と思っていました。 幸か不幸か、私に子供が生まれなかったので、「犬少女」や「犬少年」が世間を賑わすには至りませんでしたが・・。(^^ゞ


IMGP5052.jpg


悠ちゃんは、どんな「人生の師」になるのかなぁ~?
スポンサーサイト


命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2009/05/14 12:46 | 預かり犬25 | Comment (9) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
犬の教え
わんちゃんでも、ねこちゃんでも、本当に家族として迎え、みんなで協力して、世話をし育てていくことが大切なんでしょうね。
そうすることで、家族の絆も強まっていくのではないかと思います。v-258
動物と一緒にいて、学ぶこと、教えられることは、貴重な経験となるでしょう。v-10
おかもとさん、これからも、人生の師となる預かり犬のお世話、がんばってくださいねv-22
2009/05/14(木) 20:02:32 | URL | iiko #-[ 編集]
そうなんです。
未だに、うちの子全然犬の世話しないんだから・・・と、
ぼやく人がいると不思議な気分です。
私なんか、夫はともかく子供になんか世話させられません。
子供が子どもの世話をするなんて心配で・・・。
しかもお散歩は犬のために行く場合もありますが、
ほとんど私が楽しんで連れまわしているくらいです。
だから子供・・云々・・という人の気がしれませんワ。
こんな犬親だから、我が家の犬たちは少々お疲れです。
2009/05/14(木) 20:16:01 | URL | cheko #-[ 編集]
犬の教え
わんちゃんも、ねこちゃんも、飼うときは家族として迎え、家族のみんなが協力して世話をすることが、本当に大切だと思います。そうすることで、家族の絆も強まるのではないかしら。
v-243
動物と一緒に暮らして学ぶこと、教えられること、貴重ですよね。v-7
おかもとさん!人生の師となる預かり犬の、お世話、これからもがんばって続けてくださいね。v-10
2009/05/14(木) 20:16:46 | URL | iiko #-[ 編集]
お久しぶりです。
岡本様,
お久しぶりです。毎日忙しくしてらっしゃるご様子ですが、お元気ですか?
私達はまたGWにラニと共に田舎へ帰省していました。実家には11歳になる雄のシーズー、プリンさんが居るんですが、去年はオヤジ犬プリンにしつこく乗っかられ、かなり嫌がっていたラニでしたが、今年は様子が違いました。
今年は大人に成長したラニに少々ビビったのか?プリンのしつこさは激減し、ラニも先輩犬を立てつつもそれ以上何もさせないオーラが出ていました。
ラニは元々大人しいんですが、最近益々落ち着いてきてます。

私も子供の頃、近所のオバちゃんちから仔犬を貰って帰って来て、それがきっかけで犬を飼い始めました。
当然、母親は「やめて~!返して来なさい~!」って言ってましたが、父親の動物好きもあり、結局二度の出産を経てその命を家で全うしました。
今自分が母となり、「あ~、お母さん大変だっただろうな~。」と感じでいますが、今度は私の番だと思っています。
娘はもちろん犬の世話なんて無理ですが、世話は私達大人が引き受けて、娘にも犬との楽しい生活を過ごして欲しいです。
家族三人三様でラニとの絆を深めています。
娘がべそをかいていると、ラニはいつも心配そうにしています。
主人が帰宅すると真っ先にお出迎えの位置に向かいます。
私は…確かに毎日の世話は面倒臭くもなりますが、もう一人の毛むくじゃらの娘の様な、お友達の様な、そーんな感じ…かな。
きっと娘も犬との生活を通じて何かを学んでくれてると思います。

GW中にお友達の1家族が犬を飼い始め、もう1家族は来月に仔犬ちゃんを迎えるそうです。
何か色々聞かれるんですが、岡本さんのブログも紹介させてもらいます~。

では、これからもブログ楽しく拝見させて頂きます~。
ご主人&柴丸先生にヨロシクお伝え下さい。





2009/05/15(金) 10:32:33 | URL | Team S #-[ 編集]
ゴモットモでございます!!
犬親様を選ぶときのキーワード・・・
お母様がしっかりなさっている御家族か。
お母様が気に入って下さっているか。
わんこ&にゃんこのお世話って
結局お母様中心に御家族が協力することが多いですものね。
子供さんは・・・そんな背中を見て育つんだと(^^)
2009/05/15(金) 21:03:32 | URL | meronsmama #mQop/nM.[ 編集]
iikoさん、こんにちは。

最近は、「ペット」や「愛玩動物」という言い方ではなく、「コンパニオンアニマル」という呼び方も出てきましたね。 犬や猫であっても、「家族の一員」として迎え、育て、暮していくというのが、今や動物を飼う時の基本だと思います。 犬も人も、一緒に幸せになって欲しいですね。 
2009/05/16(土) 23:28:02 | URL | おかもと #-[ 編集]
chekoさん、こんにちは。

chokoさんのようにお散歩大好きな飼い主さんと暮せるネリーちゃんは幸せですね。
私は、「お散歩メンドクサイ」派です。(^_^;)
そんな飼い主に似たのか、柴丸も「お散歩は別に行かなくてもイイ」派の犬ですが、預かり犬がいる時は、毎日2回の散歩につき合わされます。
「面倒臭いなぁ・・」と思いつつも、移り変わる木々の様子や庭先の花、鳥の声や月や星を見ながら犬と歩いていると、その時間が一番幸せで思い出に残る事に気付きます。
これからもずっとずっと、こうして柴丸と一緒に散歩できるといいなぁと願っています。
2009/05/16(土) 23:35:00 | URL | おかもと #-[ 編集]
Team Sさん、こんにちは。

GWも楽しまれたようですね。 今年はラニちゃんの大冒険が無くて良かったです。(^。^;)

犬を飼うと結局、どの御家庭でも奥さんが世話をする羽目になりますね。 子供が一人増えたように大変だと思いますが、人間のお子さんも犬から学ぶ事が沢山あると思います。 Team Sさんも、一人と1匹の子育て頑張って下さいね。
2009/05/17(日) 18:39:25 | URL | おかもと #-[ 編集]
meronsmamaさん、こんにちは。

そうですよね。 子供達は、親の背中を見て育ちますね。 mamaさんのお嬢さんも、二代目meronsmamaとして、しっかり成長されていますね。 将来の「ちばわん」を担っていく若者育成、頑張って下さい。\(^o^)/
2009/05/17(日) 18:41:55 | URL | おかもと #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する