ケージ遍歴
2009年02月04日 (水) | 編集 |
今からおよそ3年前、「一時預かりボランティア」に応募した私。 近所の犬友達にそんな話をしつつ、「預かり犬用のケージ買わなくちゃいけないんですよね~。」と言うと、「うちに使わないのがあるから、あげるわよ。」と譲って下さいました。 ラッキー!


IMG_4553.jpg


↑ こんなチビチビちゃん達なら問題ないのですが、預かり犬によってはちょっと手狭。 これでは、寝床とトイレが一緒になってしまいます。 ↓


IMG_3776.jpg


その後、里親会で寄付されたサークルをいただく事ができたので、ケージと組み合わせてバージョンアップ。↓


IMG_1902.jpg


↑ これで寝床とトイレ独立型が完成。 でも、実際にはサークルとケージが結合されていないし、サークルは屋根がないので、犬は脱走し放題。


そして、昨年末。 近所の方から「いらないケージがある」と相談されたので、譲っていただく事にしました。 持ってきて下さったのは、里親会でいただいたのと同じタイプのサークルで、サイズがちょっと大きめ。 間もなく、うちにしてはちょっと大きめの子犬が2頭やってきたので、前からあるサークルと新しくいただいたサークルを組み合わせ、ロングタイプのサークルを作成。↓


IMGP4387.jpg

↑ これで無事に充分な広さのトイレと寝床を用意する事が出来ました。

更に、屋根を付けて脱走も防止。↓


IMGP4439.jpg

完璧です!\(^o^)/


こうしたケージは、通常、預かり宅が用意しなければなりませんが、ケージもそれなりのお値段がします。 おうちで使わなくなったケージなどがありましたら、寄付していただけると大変助かります。 ペットシーツは封が開いていて使いかけの物でも大丈夫ですし、タオル類も使わせていただきます。 犬猫用フード、リード・カラー・ハーネスは常に不足している状態です。(フードは品質保持の為、開封済みの物は御遠慮願います。) 御家庭で御不要となった品がございましたら、ご寄付をお願い致します。

詳しくは、「千葉わん」HP「物資援助ご協力のお願い」をご覧下さい。 どうぞよろしくお願い致します。
スポンサーサイト


命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2009/02/04 21:45 | 預かり犬23&24 | Comment (2) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
そうなんですよね。
預かりをやるってなるとゲージが必要なんですよね。
わたしも未来の預かりデビューのためによくセールで見ています。
夫に内緒で・・・(笑

よく見たら、柴丸君てコナと同い年なのですね。
あまりに落ち着いているので、お兄さんかと思ってました。
うらやましい・・・
2009/02/06(金) 18:36:13 | URL | yukko #mQop/nM.[ 編集]
yukkoさん、こんにちは。

おぉっ、未来の預かりデビューですか?!
それは期待出来ますね。((o(^ー^)o))
やっぱり最初はケージが1つは必要ですよね・・隔離しておく必要もあるし。
預かり犬によって、ケージではなくクレートの方が良い子もいるし、結局、ケージはほとんど使わないまま卒業していく犬もいます。
色々な預かり犬がくるので、首輪やハーネスも各種サイズが必要だし・・・必要な物は、「千葉わん」のフリマで買うのが一番良いですね。(^o^)
2009/02/06(金) 20:39:27 | URL | おかもと #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する