備えあれば・・
2009年01月05日 (月) | 編集 |
いつにもまして、グダグダゴロゴロと過ごしたお正月。 暇なので「シーバ」のバックナンバーを読んでいて、防災特集を発見。


IMGP4232.jpg


そう言えば、去年は首都圏直下型地震がくるとかこないとか、話題になっていましたよね。 「災害は忘れた頃にやってくる」と言いますから、お正月だって気は抜けませんよ。 特にペットを飼っている御家庭は、ペットの安全も確保しなくてはなりませんが、そんな時も「備えあれば憂いなし」。 いざという時の為に、出来るだけの準備はしておきましょう。


IMGP4231.jpg


まずは、ペット連れでの避難について、きっちり知っておくことが大切ですね。 「シーバ」の特集は新宿区を例に書かれていますが、自治体によって内容は異なりますので、自分の住んでいる自治体や避難所を調べておきましょう。 どの自治体であっても、最低限必要なのは、

・ 食事と水(3日分)
・ トイレ用品
・ 常備薬
・ ケージ(屋根付き)やクレート
・ リード、ハーネス、首輪
・ 鑑札、迷子札
・ 愛犬の写真 

です。 新宿区では、犬連れで避難所を利用する場合、上記の品を必ず持参しなければなりません。(自治体で備蓄しているケージやリードは、迷子の保護犬用です。) 私も避難袋に犬のフードやリードなどを入れていましたが、写真は用意してありませんでした。 鑑札も家の中にいる時は付けていないので、番号を控えたメモを非難袋に入れておくことにしました。 皆さんは、如何ですか?


Image179.jpg


実際に避難所を利用するほどの震災だった場合、建物の中には人間が溢れますから、動物はケージやクレートに入れて外に置かれると思います。 クレートトレーニングが出来ていなかったり、寒かったり暑かったりして体力的に外で暮せない犬もいるでしょう。 多頭飼いをしている飼い主さんの中には避難所を諦め、ペット達と一緒に居られるように避難用テントを買った方がいらっしゃいました。 私自身、柴丸をクレートに入れて外に置いたまま、他人と体育館で雑魚寝しても熟睡できませんから、避難所よりはテントの方がいいなぁと思っていました。 そんな折も折、福袋を買いに行ったグランベリーモールのカルフール閉店セールで、コールマンの福箱を発見!


IMGP4210.jpg


↑の写真がセットで1万円! インドア派の我が家には縁のない品ばかりですが、これでいざと言う時も快適に過ごせるはず。 よく見ると、テントだと思った品は「シェード」(=日よけ)で側面がメッシュになっており、とても風通しが良いので真冬の夜なら凍死しそうですが、夏場なら快適に過ごせるので、まぁ良し。 では、早速、予行練習をしてみましょう。\(^o^)/


IMGP4214.jpg


↑ 犬部屋がピクニック部屋になりました。(^^ゞ
なんとなく、ワクワクしますね。o(^ー^)o


IMGP4226.jpg


↑ 「ハウス!」と言ったら、普通にテントに入った柴丸。 それ、キミの「ハウス」なんだ・・・。(*_*;
くつろげるようなので、良かったけどね。


IMGP4230.jpg


邪魔だからもう片付けたいんだけど、畳み方が分からなくなっちゃった。( ̄□ ̄;)
どうしよう・・・・・?!(>_<)ヽ
スポンサーサイト


命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2009/01/05 19:33 | 柴丸 | Comment (2) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
畳むのがたいへん
これ、人間用のシェードですよね。柴丸さんが、チワワの赤ちゃんくらいに見えますよ。
ウチに、同じものの犬用があります。
畳むととてもコンパクトになり、付属リュックに入るのですが、広げると、畳めなくなるんですよ(汗)。
新年会は犬部屋でピクニックですか?
2009/01/05(月) 21:14:53 | URL | カプアンパパ #//pyUnGg[ 編集]
カプアンパパさん、こんにちは。

このポップアップシェードは、10秒で建てられますが、畳むのに30分掛かりますね。(^_^;) 説明書がまた難解というか、大雑把と言うか・・・アウトドア慣れしていない我が家は、こうした文明の利器に不慣れです。

新年会は狭い家に沢山の生物が集まるので、リビングの第1会場と犬部屋の第2会場に分けるのも手ですね。 (^o^)
2009/01/06(火) 10:13:19 | URL | おかもと #gfxZCaLQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する