子犬の瞳は1万ボルト
2008年11月26日 (水) | 編集 |
子犬ちゃんていうのは、どうしてこうカワイイんでしょうねぇ? 寝てても起きてても、遊んでてもオシッコしてても、カワイイんですよねぇ~。(*^。^*)


IMGP3934.jpg


「小さいから可愛い」っていうのもあるのですが、子犬の可愛さは小型犬の成犬とは明らかに違うんですよ。 子犬特有の要素は、柔らかい被毛だったり、お腹の皮膚のペタペタ感やプニプニの肉球だったりしますが、私は瞳の輝きが一番違うような気がします。 子犬の瞳はウルウルと澄んでいて、キラキラ輝いている。


IMGP3842.jpg


それは希望や期待に満ちていて、真っ直ぐに見るものを信じています。 人間の赤ちゃんもそうですよね? 何の邪心もなく、清らかな心そのままで、見られているこちらの方が恥かしくなります。


IMGP3966.jpg


生きていこうとする力強い瞳を見ていると、「助かって良かった」「幸せに生きて欲しい」と願わずにはいられませんよね。 ヴィッキーもいつまでもその瞳の輝きを失わず、幸せを掴んで欲しいと思っています。


IMGP3965.jpg


決して、魂が抜けた腑抜け犬にはならないように・・・。↑
スポンサーサイト


命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2008/11/26 19:44 | 預かり犬21& 22 | Comment (2) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
白日のもとに
子犬さんの瞳は清らかですね。にごった自分のまなこが恥ずかしいです。

見ましたよ「し~ば」。さっそく買ってきました。
ついに奥様の美貌を全国的に公開してしまいましたね(笑)。
柴丸先生は名演技でした。
2008/11/29(土) 19:59:06 | URL | カプアンパパ #//pyUnGg[ 編集]
恥かしや~(^^ゞ
カプアンパパさん、こんにちは。

「シーバ」をわざわざお買い上げ下さったようで、どうもありがとうございます。(^o^)
全国的に公開されたものの、この雑誌を見る方はとても少ないと思われますが、カプアンパパさんの言葉を信じて「どれほどの美貌の御夫人か?!」とご覧になった方々は、大きく期待を裏切られたことでしょう。
道を歩いていて石を投げられないように、気をつけて下さいね。
2008/11/29(土) 21:25:39 | URL | おかもと #gfxZCaLQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する