奥様の浮気 その3
2008年03月04日 (火) | 編集 |
もう、ウハウハで止められまへんなぁ~。


「***ちゃんへ

なんで***ちゃんは、俺の事を好きになってくれないんだろう?
なんで***ちゃんは、二宮和也のギャグで笑ってるのだろう?
もうやめて欲しい・・・。
もっと俺と話をして欲しい、俺の事を見てほしいんだ。
確かに俺は自分勝手、***ちゃんの事をあまり考えてないかもしれない。
でも、いつも俺は応援してるんだよ。
***ちゃんの事を一番に考えてるんだよ。
***ちゃんに俺は映ってる?
二宮和也、大野智ばかり見てないでもっと俺を見て欲しいんだ!

ムリだったら言って欲しい。
そうしてくれたら諦めることができるから。
じゃないと、***ちゃんの事ばかり考えて、***ちゃんの事ばかり見つめちゃって・・・
もっともっと好きになってしまうから。
俺が東京ドームに行った時、***ちゃんの事ばかり考えて何も手に付かないのを知ってる?
今度会う時は少しでも話がしたい。

お願いだ・・・
松本潤を好きになってください。」



「松本潤さま

潤くん、お手紙ありがとう。
私も潤くんに伝えたいことがあるの。

二宮くんや大野くんと一緒にいると、いつもすごく楽しい。
バカバカしいギャグにも大声で笑っちゃう。
そんな私を潤くんがいつも見ているの、知ってたよ。
だけど、私は潤くんの事をまっすぐ見れないんだ。
潤くんの前では、大口開けてゲラゲラ笑ったり、下手なモノマネとか出来ないよ。
だって、潤くんに嫌われるのが恐いから。

東京ドームで私は沢山の人の中に埋もれて、潤くんだけを見てたって知っている?
潤くんの回りにはいつも女の子が沢山いるけど、私だけを見て欲しいよ。
明日、焼津さかなセンターで待ってる。
潤くんが来るまで、ずっとずっと干物食べて待ってるから。」


ってのは、どうだろう?

あ、犬ブログでしたね。 しかもボランティア部門の。 スイマセン・・・。
スポンサーサイト


命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2008/03/04 22:40 | ワタクシ事 | Comment (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する