オヤツ事情
2008年02月11日 (月) | 編集 |
「美味いものを喰わせれば、大概の生き物は懐く。」と思っているおかもとです。
はい、モチロン、私も食べ物に釣られやすい生き物です。
IMGP1780.jpg


やってくる預かり犬を懐かせるにも、オヤツを与えるのは手っ取り早い方法です。
知らない場所に連れて来られ、知らない人に囲まれても、「取りあえずここに居れば美味いモノが喰える。」と思えれば、犬もちょっと安心すると思う。
人馴れしていない犬も、人の手から食べ物をもらう事で、「人間の手は恐くない。」と思えるようになる。

IMGP1782.jpg


コマンドや芸を教えたり、犬とコミュニケーションをとったり、オヤツの効用は色々ありますが、私が犬にオヤツを与える理由は、「私自身がオヤツ好きだから。」というのが一番な気がします。
うちには「オヤツ専用カゴ」があって、例え野菜室がカラでも、「オヤツカゴ」は常に満たされていないと落ち着かない。
例え卵が無くても、オヤツカゴには「甘い系」と「しょっぱい系」が常備されていなければならない。
だから当然、「犬用オヤツバケツ」もオヤツで満たされていないと不安になります。

IMGP1787.jpg


私は犬用オヤツをネット通販のセールで買うことが多いですが、お正月の犬用福袋でも大量に備蓄していました。
しかし、「飴と鞭作戦」により、オルガのような子犬が食べられるオヤツが、既に無くなってしまいました。
早速、買いに行かなくては!

それにしても・・・・・・・・・

IMG_5370.jpg


どうして犬用オヤツって、こんなに高いんでしょうね?
スポンサーサイト


命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2008/02/11 11:53 | 預かり犬15 | Comment (0) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する