柴丸流プリズンブレイクⅢ
2008年07月03日 (木) | 編集 |
あ、どーも。 マイケル・スコフィールド柴丸です。 ダブルリードのモデルにされてマス。

IMG_6243.jpg


このブログではもうお馴染みのダブルリード。 ボクは家庭犬としてはかなり広大な地域をお散歩し、天下統一を夢見て地道にマーキングによるテリトリー拡大を行っていますが、オシッコする傍から奥様が水で流して邪魔をするので未だ夢果たせずにいます。 その間、数々の敵や味方と合いまみえましたが、未だかつて里親会以外でダブルリードの犬に出会ったことがありません。 逃走防止には、とても有効なんですけどね。 今回はお散歩時の必需品、首輪とハーネスについてご説明しましょう。


IMG_6239.jpg


↑ まず首輪ですが、上の写真は両方ともボクのサイズに合わせてあります。 左はよくある皮の首輪で、装着した時に指が1本入る位に調節してあります。 右の首輪は「ハーフチョークチェーン」と呼ばれる首輪で、普段はこのように緩めですが、リードを引くとチェーンの部分が絞まります。↓


IMG_6240.jpg


↑ ハーフチョークチェーンは、布の部分が首周りより少しキツメに調節されています。 昔、犬の訓練士さんがよく使っていたチョークチェーンは限りなく絞まってしまうので、犬に恐怖感を与えたり怪我をさせてしまう恐れがありますが、ハーフチョークは布の部分は絞まらないので犬に負荷は掛かりません。 でも、リードを引かれると「キュッ!」と絞まり、「ガチャッ!」とチェーンの音がするので、ボクも「あ、叱られた!?」と気付きます。 訓練に適した首輪なので、盲導犬センターでも訓練に使っているんですよ。 左側のような首輪は装着時も少し弛めなので、リードを引いた時に犬が尻込みをすると「スポッ!」と抜けてしまう危険性がありますが、ハーフチョークチェーンはキツメに絞まるので、首が抜け難いのも特徴です。


IMG_6241.jpg


↑ 次はハーネスですが、これも色々と種類があって、抜けやすいものとそうでもないのがあります。 上の写真はボックス型と言われるタイプで、一番上の写真でボクが付けているのもボックス型です。 中心の穴に右足と左足を入れ、両ハジの止め具を背中で止めます。 装着はしやすいですが、歩いている内に足が抜けちゃう位、抜けやすいので注意が必要です。 ボックス型より抜け難いのは、「八の字型ハーネス」です。↓


IMG_6236.jpg


↑ この八の字型は、左側の輪を頭に通し、右の大きな輪を胴(前足の後ろ)に巻きます。 首が通っている分、犬が尻込みしたり暴れたりしても、ボックス型よりは抜け難い構造です。 ただし、ハーネスが抜け難いとは言っても「絶対に抜けない」訳ではありませんから、余り過信しないで下さいね。 特にビビリの子や散歩を始めたばかりの子犬は、予想外な動きをします。 路上でフリーになってしまった犬は、そのままパニックになって走り出すと誰にも止められません。 車に撥ねられる危険もありますから、絶対に避けなければいけない事態です。 これからの季節は、花火や雷の音でパニックになり、散歩中や家の中から飛び出して迷子になる犬が増えます。 ボクの友達のラッキー君も、散歩から帰って家に入る瞬間に花火の音に驚き、そのまま行方不明になりました。 鑑札を付けていたので2日後に連絡があっておうちへ帰れましたが、5キロ以上離れた場所で、肉球が破れて血だらけだったそうです。 飼い主さんは、「いつも散歩をしてもろくに歩かないクセに。」って驚いてました。


IMG_6191.jpg


そうそう。 ダブルリードも2本一緒にリードを放してしまっては、何にもなりませんよね。 1本は手に持って、もう1本は肩掛けにしたり、ウェストバッグやGパンのベルト穴にカラビナて繋げておくと更に安心です。 あとね、ボクは「お手」や「伏せ」より「呼び戻し」が一番大切だと思いますよ。 ついでに言うと、ボクは犬笛が鳴ったら奥様や旦那様の元へ戻る事にしています。 そうすれば、必ず美味しいオヤツが貰えるから。 犬笛は人間には聞こえないので、住宅地や人込みでボクを探す羽目になっても、ボクの名前を叫びながら歩かなくてすみます。 もちろん、そんな事にならないように気をつけますよ。 だって、ボクの脱走の手の内は、ここでみんなバラしちゃったし・・・・


IMGP2796.jpg


ボクはずーっとこの家で暮らしたいですから。
スポンサーサイト


命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2008/07/03 13:01 | 柴丸 | Comment (2) | Top▲
コメント
この記事へのコメント
油断禁物ですね!
柴丸流プリズンブレイク・・・シカと読ませていただきました。
本当に私たちが考えているよりも緻密な計画をたてて脱走しようとしますよね(汗)
歓も小さいころ玄関を開けてほんのちょっとの間に脱走したこと2回。。。
こちらが焦れば焦るほど楽しそうに走り回っていた歓の姿はいまでも覚えています。
「うちの子に限って」はないものと今は人間がゲージの中で生活しているかのような我が家(陽芽もいるし。。。)
でも小さな命を守るのは私たちですものね。
ガウガウ&イケイケ歓はハーフチョーク専門です。
仔犬のころは普通の首輪でしたがスッポリ抜けてしまうことがあったのでそれからはハーフチョークオンリーです。
山へ行ったりするときはハーネスとチョークをしてしっかり抜けないようにしていました。最近はハーネスが小さくなったので首輪だけが多いけど・・・油断禁物、気を引き締めていかねば!
2008/07/04(金) 21:53:02 | URL | 歓ママ #sz3vHWnk[ 編集]
危険な季節ですね。
歓ママさん、こんにちは。
元気な歓ちゃんにタイプの違う陽芽ちゃんもいる歓ママさんのおうちは、脱走防止策が大変ですね。 逃がしたらチビスケ母さんに怒られますよ~。(^o^)

夏は旅行シーズンでもあるので、旅先での逃走は要注意ですね。 いつもと違う場所で犬もハイになったりナーバスになったりするし、逃げられたら探すのが大変! 夏の山狩りは勘弁して欲しいです~ぅ。(>_<)ヽ
2008/07/04(金) 22:29:51 | URL | おかもと #gfxZCaLQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する