カフェブラン保護猫写真展のお礼とご報告
2017年03月18日 (土) | 編集 |
先週、3月11日を持ちまして、2か月間に渡り、コミュニティプレイスたまプラーザで開催された「カフェブラン保護猫写真展」が終了しました。 今日、コミュニティプレイスを提供して下さっている東急リバブル様より、来場者さんのアンケート結果が届きました。


確定 保護ネコ写真展リーフ修正h1_b1_1215


このブログやカフェブランHPやFBやツイッター,写真展ブログ等のSNSを始め、ちばわんHPや色々な方が個人ブログ等で宣伝して下さったお蔭で、延べ280名ものお客様に来場いただけました。 たまプラーザのコミュニティプレイスで開催されたイベントの中では、過去最多の来客数だったそうです。


photoevent_320x180.jpg


また、開催中は在廊にもご協力いただき、ちばわんグッズの販売等を行いました。 総額で募金箱には19050円、売上金14200円を「ちばわん」に入金させていただきました。 在廊をして下さったブランのお客様、ちばわんのボランティアさん、お忙しい中どうもありがとうございました。


IMGP2716.jpg


東急リバブルさんが行ったアンケートには、「素敵な写真ばかりだった」「また開催して欲しい」との声が多くあり、とても嬉しく思いました。 愛情あふれる写真を提供して下さった写真教室の皆様、後半の個展を担当して下さったNagaさん、素晴らしい写真をありがとうございました。


IMGP3260.jpg


来場された方の中には、「保護猫」「保護犬」「譲渡型猫カフェ」といった事をご存じない方も多くいらしたようです。 この写真展が動物愛護活動やペットの置かれている現状を知る機会になってくれた事を非常にうれしく思います。 アンケートの中にも「自分の地域で殺処分を減らす取り組みをしていることを知って嬉しい」、「命の大切さを訴える企画をしてほしい」との声がありました。 多くの方が殺処分など無くなることを望んでいると思います。 それでもなかなか動物たちを取り巻く現状が変わらないのは、「その為に自分がどうすれば良いか分からない」という部分が多いのではないでしょうか。 この写真展が、「知る」きっかけになってくれたら嬉しいです。


こっちゃん 014


この「カフェブラン保護猫写真展」は、結果を見てもとても有意義で大成功だったと思います。 それは多くの皆様にご協力いただいたお蔭です。 企画して下さった泉谷さんを始め、設営や運営にご協力下さったブランのお客様やちばわんのボランティアさん。 写真を提供して下さった写真教室の皆さんやNagaさん。 バナー制作やブログでの宣伝をして下さったカプアンパパさんや宣伝して下さった大勢の皆さん。 そして、会場に足を運んで下さった皆様。 すべての方にこの場を借りてお礼申し上げます。 どうもありがとうございました。

現在、カフェブランの保護猫写真展は、横浜市営地下鉄「センター南」駅そばの「カフェオレオ」さんでも開催中です。 お料理にも定評があり、ペットも一緒に入れる動物に優しいお店です。 お時間がありましたら、是非、こちらも遊びにいらして下さいね。 もちろん、ブランでも可愛い猫達が舌なめずりして皆様のお越しをお待ちもうしあげておりますよ。



スポンサーサイト

命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2017/03/18 18:30 | カフェブラン | Comment (0) | Top▲