ケンジ正式譲渡と京子ちゃん近況報告
2016年12月27日 (火) | 編集 |
トライアル中だったケンジ(現・だいふく)ですが、無事に正式譲渡となりました。


kenji1.jpg


病院でも大人しくできて、家の中でもイタズラをしない優等生のようです。


kenji2.jpg


飼い主さんの膝の上が大好きだそうです。 一人っ子だから、膝も愛情も独占できるね。 N様、これからも末永くよろしくお願いします。

そして、一足先に正式譲渡となっている京子ちゃんのご家族から近況報告をいただきました。(写真が横になってしまってスミマセン。)


京子5


こちらもエサを食べる時は「見てて~」と誘ってみたり、飼い主さんがPCをしていると肩をチョンチョンつっついたり、甘えん坊炸裂のようです。

京子6


凛々しい顔して布団にまで入ってくる甘えん坊さん。 京子ちゃんのご家族からは、沢山の猫砂やフードをブランの猫達に送っていただきました。 Sさん、どうもありがとうございました。 大切に使わせていただきます。


今年ももうすぐ終わりですね。 今年は11匹の猫達がブランを卒業し、新しい家族とクリスマスを過ごしました。 お腹を空かせることなく、暖かい場所で安心して眠れる、そんな当たり前の幸せがずっとずっと続くように願ってます。 そして寒さに凍え、お腹を空かせてひっそりと消えていく命が一つでも減るように願ってやみません。


スポンサーサイト

命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2016/12/27 16:08 | カフェブラン | Comment (0) | Top▲
 ブランのクリスマス
2016年12月13日 (火) | 編集 |
やぁ、みんな元気? ダイスケだよ。 来週はもうクリスマスだね。 みんな楽しい予定が盛り沢山かな?


daisuke1.jpg


ブランにはサンタクロースからボク達にいっぱいプレゼントが届いてるんだ。 ボク達はみんな良い子にしてるからね。 クリスマスまではお預けだけど、どんなプレゼントが入ってるか楽しみだよ。 ボクは「美味しいごはんを沢山下さい」ってお願いしたんだけど、サンタさん届けてくれたかなぁ~。


DSC_0001.jpg


プレゼントを持ってきてくれたサンタさんには、「猫の恩返し」があるんだよ。 ハズレ無しのくじを引くとプレゼントがもらえるよ。
3Wayバッグとか、猫部屋無料券もあるけど、ここでしか手に入らないレアなグッズも入ってるよ。


DSC_0017.jpg

(↑) 珍しい猫の黒ひげ(卒業猫ピカちゃんのヒゲ)、長~い富士子のヒゲ、ダイスケの乳歯

ボクの乳歯2本セットは超レアだよね。 でもこのプレゼントは既に当たったサンタさんがいるからもう無いよ。 当たって嬉しかったかどうかは不明だけどね。


DSC_0020.jpg

(↑) これはアナとジェラトーニの毛玉ストラップだよ。


DSC_0067.jpg


今年のクリスマスは3連休だから、何の予定もなくて一緒に過ごす人もいないのは地獄だよね。 そんな寂しい人は、スケジュールに「ダイスケに会う」とか「ダイスケにプレゼントを渡す」とか書いておくといいよ。 クリスマスに寂しい人が集まるブランに来れば、ホントの恋が見つかるかもよ~。


DSC_0092.jpg


ボクが恋のキューピッドになってあげるから、遊びに来てね~。



命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2016/12/13 17:28 | 未分類 | Comment (0) | Top▲
 ダイスケのブラン猫紹介(チョビ・オレオ・ジェラトーニ・ダフネ)
2016年12月03日 (土) | 編集 |
やぁ、みんな元気? ダイスケだよ。 今日もボクがブランの猫達を紹介するよ。 実は最近、ボクはえらいモンを見てしまったんだ!


DSC_0506-1.jpg


前回紹介したチョビ兄ちゃんとオレオおじさんだけど、なんか怪しいんだ!


CSC_0514.jpg


2匹だけみんなと離れた場所でイチャついてたんだ。 オレオは4歳、チョビ兄は2歳のオス同士なんだよ。 最近、チョビ兄ちゃんがプロレスしている時もボクをペロペロ舐めていたのはこういう事だったのか!?


DSC_0480-1.jpg


でも、「仲良きことは美しき哉」って言うよね。 喧嘩するよりずっといいよ。 どうせボク達は去勢も避妊も終わってるんだし、ジェンダーフリーに関しては、猫は人間なんかよりずっと進んでるんだ。 猫同士で差別なんてしないし、他人の生き方に干渉なんてしない。 無駄な争いをしないのが基本さ。


DSC_0573-1.jpg

(↑) それなのに、この人相の悪いオッサン。

「ジェラトーニ」なんてイタリア男の名前をつけてもらってさ、意味もなく襲ってくるんだよ。 ジェノベーゼ(正・ジェラトーニ)は今の猫部屋では一番年上で身体も大きいからえばりたいのかな。 前に病気で死にかけたらしいけど、そんな面影は全く見当たらないよ。 ブイトーニ(正・ジェラトーニ)は一番沢山エサを食べるし、ボクには殺しても死なないようなヤツに見えるけどね。


DSC_0571-1.jpg

(↑) ポルチーニ(正・ジェラトーニ)はちょっと変わったグレーの毛色と緑の目玉が人間には人気なんだ。 人間にはスリスリゴロゴロ甘えるしね。 

そうそう、ペスカトーレ(正・ジェラトーニ)には妹のダフネっていう猫もいるんだよ。


DSC_0596-1.jpg

(↑) これがダフネ。 5歳のオバサンだけど、美猫って評判だよ。 年を取るとオバサンて「私も昔は綺麗だったのよ。」って言うよね。 つまり、今は汚くて、昔の事は分からないからホントかどうか分からない訳で、結局、ずっと綺麗じゃない人の言い訳にしか聞こえないんだけど、どうなの? 

ダフネに関しては確かに美猫なのかな~と思うけど、ボクとしては体型がね・・・


DSC_0586.jpg


世の中には「デブ専」て呼ばれる人もいるらしいけど、猫としてはどうかと思うよ。 そう言えば、オバサンて「私も昔は細かった」とも言うよね・・。 


DSC_0246-1.jpg


あっ、オバサン店長に見つかっちゃった。 じゃぁ、またねっ!




命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2016/12/03 12:42 | カフェブラン | Comment (0) | Top▲