オリジナルカレンダーとワークショップのお知らせ
2015年10月28日 (水) | 編集 |
朝晩は肌寒くなってきましたね。布団から出るのが辛くなる季節です。あの体温で温まった布団の中でヌクヌクしている時が一番幸せなんですけどね、心と体に鞭打ってその極楽から決死の思いで毎日毎朝、抜け出す訳ですよ。「偉いな、あたし。」って毎日、思うんですよ。犬猫の為にあの穏やかで幸せな時間をかなぐり捨てて、温かな布団から自らの意思で這い出すなんて、そんな強靭な意志を持ち合わせている人間なんてそうそう居ないんじゃないかと自分でも毎日驚いちゃうんですけど、そうでもないですか?(。-_-。)

さて、本題に戻りますが、カフェブランオリジナルカレンダーを作りました。「作りました。」とか言ってますけど、実は私は何もしていない・・・。お客様のNagaさんが撮って下さったブラン猫達の写真をお借りして、ボランティアで店の手伝いをして下さっているAさんがデザインと入稿をして下さって、何だか予想以上にとても立派で素敵なカレンダーが出来上がったのでした。


カレンダー 006


カレンダー 002


おまけのポストカードが2枚ついて、600円分のクーポン券もついて800円(税抜)。実質200円という超お得な価格設定で、カフェブラン以外では買えない完全オリジナル。お蔭様で売れ行きも好調、評判は上々♪ 残り半数を切っていますので、お早目にお買い求めください。


そして、もう一つのお知らせは、「写真教室ワークショップ」です。最近は一眼レフやミラーレスカメラを使っている方を多く見かけますが、オートやプログラム機能しか使っていない方、多くないですか?かく言う、私もその一人なのですが、マニュアル機能を使えばカメラの楽しみも広がり、一段と自分好みの写真を撮ることができます。今回は、写真家の泉谷真由美さんに講師をお願いし、初級コースとして基本的なマニュアル機能の使い方を教えていただきます。少人数制ですので、普段はお子さんを撮っているとか、お花を撮っている方も、「こんな時どうする?」といった質問をこの機会にぶつけてみて下さい。
【 泉谷さんのFBページ https://www.facebook.com/profile.php?id=100009955063513&fref=ufi 】

日時:11月13日(金) 13時~15時
(その後、カフェでお茶を飲みながら写真の講評会)
参加費:2500円 + 1ドリンク(1ドリンクお買い求め下さい。)
講師:泉谷真由美(写真家)
持ち物:デジタル一眼レフカメラ、ミラーレスカメラ(シャッタースピードや絞りを調節できるカメラであること。)、筆記用具

※1台だけレンタルできる一眼レフカメラがあります。
動きやすい服でおいで下さい。

お申込み、お問合せは、
nekocafeblanc@yahoo.co.jp まで。
①お名前 ②連絡先 ③お持ちのカメラ ④お悩み、ご質問などをご記入の上、メールでお申込み下さい。

可愛いモデル達がお待ちしておりますよ~。


スポンサーサイト

命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2015/10/28 18:49 | カフェブラン | Comment (0) | Top▲
 カンちゃん卒業&新入り猫「五郎」と「京子」
2015年10月21日 (水) | 編集 |
今日も朝からずーっと暇なブランです。お客さんがいないのでソファーで横になると、猫達にもみくちゃにされます。いつも通り、お腹の上には富士子嬢。


オレオ、富士子 069


この状態で首元には新入りの五郎がおりまして、耳元でゴロゴロつぶやきながら頬を舐めるという枕営業を繰り広げております。(;^_^)
それで富士子さん、ちょっと不機嫌な表情なんですよ。

さて、10月17日にカンちゃんが卒業しました。幸せ配達人は、いつもお世話になっているちばわんの猫の手さんとちゃっぴ母さん。毎回、お届けありがとうございます。<(_ _*)>


20151017お届け


お届けの時は机の下に隠れてしまって写真が撮れなかったようですが、今は部屋に出てきてゴロゴロしているそうです。カンちゃんはファンも多く、卒業前に遠方から会いに来て下さったり、「カンちゃんロス」のお客様もいらっしゃるようですが、幸せに向けて新生活をスタートさせたカンちゃんも頑張っていますので、トライアルが無事に終わるよう祈っていて下さいね。

そして、10月15日には横浜市動物愛護センターから2匹の猫達を引き出してお預かりしています。


オレオ、富士子 067

(↑) こちらが枕営業中の「五郎」。

元々、目が小さい上に、センターに居る時から右目が腫れて上手く開かなくなっていました。抗生物質などの投薬をしていただき、ブランに来てからもインターフェロン入りの目薬を投薬。少しずつ、目も開き始めて改善してきています。


新入りキジ、ごろ助 048

(↑) こんなマスクの中に目玉だけ見えるキャラクターが何か居たような・・・

あ、そうそう、コレだ!


2013012320294628d.jpg

(↑) ど根性ガエルの五郎!


オレオ、富士子 083

五郎:「あっしが五郎でやんす。ブラン一の甘え上手でやんす。」


今、話題の「五郎丸」かと思われたかも知れませんが、こっちの五郎が名前の由来。なので、一緒にセンターから来たメス猫は、必然的に「京子」ちゃん。


オレオ、富士子 084

(↑) はい、こちらが京子ちゃん。 イリオモテヤマネコじゃなくて、雑種の日本猫の京子ちゃん。


新入りキジ、ごろ助 016


野性味溢れる風貌ですが、人間にはスリスリゴロゴロの甘えん坊。大きなダミ声で人を呼びつけては撫でさせ、止めるとまた大きなダミ声で鳴いて催促。抱っこも大好きな甘えん坊なんですよ。でも他の猫は嫌いらしく、近寄ると大きなダミ声で威嚇。喧嘩はせずに大きなダミ声で鳴くだけ。名前は「ギャオス」でも良い位、ギャーギャー鳴きます。


ブランにはこんな個性豊かな猫達が現在10匹入居中。甘えん坊率が高く、猫達がお客さんを奪い合うという猫カフェには珍しい現象が起きております。どの子も本当の家族を待っている保護猫達。ブランをご利用いただくだけで、保護猫達の支援が出来ます。ブラン猫のカレンダーも出来ましたので、是非、遊びにいらして下さいね。10月31日はハロウィンデーとして、仮装してきた方に「猫部屋30分無料チケット」をプレゼント。仮装してハロウィンを楽しみたい方は、ブランへどうぞ~。



命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2015/10/21 14:07 | カフェブラン | Comment (5) | Top▲
 カンちゃん、ねこ親決定報告
2015年10月11日 (日) | 編集 |
3連休の2日目。相変わらず暇なブランです。お客さんが来なくて困っちゃうよね~。暇だから、またブログアップしちゃおーっと。嬉しい報告もあるからね。


IMGP3151-1.jpg


3月からブランに入居していたカンちゃんの新しい家族が決まりました。ロン・チー・ポンの麻雀3兄弟の1匹だったカンちゃん。ロンとチーポンが先に卒業し、カンちゃんはブランでのんびりと家族を待っていました。スコティッシュが混ざったような丸みのある風貌とのんびりした性格が人気だったカンちゃん。ちょっと強面に見えたり、お客さんがいる時はソファーの下で寝ていたりと積極性がなかったせいか、今までお問い合わせはありませんでしたが、常連さんなどの通な方からは人気がありました。


IMGP3122.jpg


写真も寝姿が多いのですが、オモチャでも遊ぶし、可愛い声で鳴きながら指を舐めてくれるし、毎日、店に行くと一番に出迎えてくれるのはいつもカンちゃん。新入りにいじわるされても喧嘩する事なく、性格もとても穏やかな可愛い子なのです。


IMGP3153.jpg


カンちゃんの新しい家族は60代のご夫婦。穏やかでのんびりとした生活環境は、カンちゃんに合っているかとは思いますが、元々兄弟で飼われていて、1匹になるのは多分、カンちゃんにとっては初めての事。お届けから1か月はトライアルになるので、様子を見ながらカンちゃんには新しい生活に馴染んで欲しいなと思います。


ルチアとか 001


これで、麻雀3兄弟はみんな卒業。一緒に入ってきた子達が全部卒業すると、一つの時代が終わったような気がします。新しい家族の元で幸せになる事が目標で喜ぶべき事ですが、一緒に暮らした動物と別れるのはやはり寂しいものです。

最近、ブランに入居する猫は横浜市動物愛護センターからやってきます。そして、その殆どが元・飼い猫と思われます。明らかに(箱に入れられたりして)捨てられた猫もいれば、迷子になってしまったのか、「飼い主不明の猫」として保護される猫もいます。ロン・チー・ポンは、同じ場所に捨てられていました。動物が嫌いな人は、元々動物を飼ったりしません。犬や猫を捨て、動物を不幸にする人は、実は自称「犬好き」「猫好き」な人達です。今更ですが、動物は命ある生き物。動物を飼うというのは、その命に責任を持つ事です。最近は20年以上生きる猫も珍しくありません。動物を飼う前に、最後まで本当にその命に責任が持てるかどうか熟考していただきたいと思います。



命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2015/10/11 14:34 | カフェブラン | Comment (0) | Top▲
 アニマルコミュニケーション
2015年10月10日 (土) | 編集 |
3連休の初日、皆さま如何お過ごしですか? 土曜日なのに全くお客さんがこないブランです。暇なのでブログでもアップしようかと思うのですが、皆さん「アニマルコミュニケーション」てご存知ですか?ブランでも何度かワークショップを行っているのですが、「動物と直接、話をする」のがアニマルコミュニケーション(AC)です。占いや行動学のような物ではありません。


猫部屋おもちゃで遊ぶ 017

(↑) 麦 メス 1歳


「そんなの出来る訳ないじゃーん」と思いますが、やってみると意外と出来ます。そもそも人間には動物と会話する力があり、使い方を忘れているだけなのだそうです。今まで何度か初心者を集めてACのワークショップを開催してきましたが、みんな多かれ少なかれ、何かしらの情報を動物達から受け取っています。


猫部屋おもちゃで遊ぶ 027

(↑) 富士子 メス 1歳


コミュニケーションをとる時は、瞑想状態に入り、心の中に相手となる動物を呼び出します。動物と言葉で会話をする人もいれば、映像が見える人、答が文字で現れるという人もいます。私は映像タイプで、これも動物の目線で見える人や俯瞰で上から全体が見える人、フラッシュバックのように写真のような映像が見える人など様々ですが、私は夢を見ているような感じでその動物と一緒に行動する動画タイプ。調子が良いと動物と一緒にお宅の中へお邪魔するので、間取りなども分かってしまいます。練習する時は先入観が入らないように知らない動物とコミュニケーションし、得た情報を飼い主さんに確認します。(ただの妄想という可能性も大いにあり得ますからね。)だからそのお宅へ行ったことも当然ないのですが、「キッチンの引き戸を開けると廊下を挟んで和室があって、押入れと炬燵がある」等と説明して整合性を確認します。


猫部屋おもちゃで遊ぶ 037

(↑) オレオ 2歳 オス (ナビスコ兄弟)


映像だと飼い主さんに確認できる情報は多いのですが、動物達の考えている事などは分かりづらく、深い話が出来ません。だから私は「会話がしたいな~」と思っていたのですが、コミュニケーションの方法は人の持つ個性のような物らしく、「映像が見たい」「会話がしたい」と思ってもなかなか思い通りにならなかったりします。練習を積んで自分の能力を伸ばすしかありません。


猫部屋おもちゃで遊ぶ 033

(↑) リッツ オス 2歳 (ナビスコ兄弟)


先日もブランでワークショップがあり、私は2匹の猫とコミュニケーションの練習をさせていただいたのですが、今回は2匹と会話をする事ができました。今までも少しは声が聞こえた事があったのですが、今回は質問に対する的確な答えが返ってきて、これがとても面白かったのです。その子の話し方から性格や感情も分かり、正に「動物と話した」という実感があります。


猫部屋おもちゃで遊ぶ 004

(↑) 白猫アナ 1歳 メス

人によっては自分のペットや自分が知っている動物は先入観が入るのでACはしない方が良いと言われる場合があります。私はまだAC初心者だし自分のペットとはコミュニケーションをしない方が良いのかも知れませんが、一番知りたいのは自分の身の回りの動物達の事ですよね。それで少し前に愛猫の「芹」とACをした事があり、その時も芹が色々話してくれて、それがとっても可愛かったのです。本当に芹が話してくれたのか、ただの私の妄想なのか自信がなかったのですが、ACの後から芹の行動に明らかな変化があったのでこれは本当に芹が話したのではないかと今は思っています。


猫部屋おもちゃで遊ぶ 010

(↑) 竹丸 オス 2歳


誰でもACを出来る能力を持っています。最初から上手くコミュニケーションが出来る人もいれば、なかなか上手くいかない人もいるかも知れませんが、それは生まれつき「絵が上手い」とか「足が速い」とかいう資質と同じレベルの話で、コツを掴めばある程度は出来るようになります。昔、「動物は痛みを感じない。動物が鳴くのは機械がキーキー鳴るのと一緒。」と信じられていた事があります。動物と暮らしていれば、動物達が痛みや喜びといった感情を持っている事はすぐに分かります。それでも、その感情や動物達の考えや理解力がどれ程深いかを知らない人間はまだ沢山います。世界中の人が動物と話せたら、動物達を取り巻く環境はどれほど変わるだろう?人間と動物との共生は、どれほど進化するだろう?単純に、動物と話せたらどれほど楽しいだろう?夢物語のようですが、是非、騙されたと思って一度挑戦していただけたらと思います。



命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2015/10/10 14:58 | カフェブラン | Comment (2) | Top▲
 小夏&茶四郎お届け報告とニューキャスト「竹丸」「麦」
2015年10月09日 (金) | 編集 |
ご報告が遅くなってスミマセン。
さぞ忙しいのかと思いきや、もう暇すぎてヤル気が起きず・・・。加えて、なんかもう信じがたい不幸続きでしてね。誰かに呪われているんじゃないかと思うんですけど、人を呪うと呪った3倍返ってくるて言うから、もうその方はえらい生き地獄か既にこの世にいらっしゃらないんじゃないかって位ですよ。或いは、「今年は35年に一度の不幸な年だって。」と親切に教えてくれた占いが当たってるって事ですかね。先日、厄払いに深大寺に行ってみたのですが効果は感じられず、塩でも撒いてみますかね。

店の方も猫達が暇を持て余す程、猫部屋の利用者ゼロの連続記録を更新中。他の猫カフェでは猫達が人間に飽きて全く反応しないと聞きますが、うちの店にくれば猫達が膝に乗るわ、オモチャを持ってくるわの大歓迎で迎えるのにね~。ブランには、そんな性格花丸な猫達が揃っているのでねこ親決定率はお蔭ですこぶる高いのです。先日は、小夏と茶四郎がブランを卒業し、新しいご家族の元に旅立ちました。


1207-1.jpg


今回も、ちばわんの猫の手さんとちゃっぴ母さんがお届けして下さいました。お忙しいのに、いつもありがとうございます。<(_ _*)>
元々、仲の良かった2匹は早速、追いかけっこをしたりして楽しく遊んでいるようです。


1231-1.jpg


人気者だった茶四郎に変わり、新しく茶白の男の子「竹丸」が入居しています。竹丸は歴代のブラン猫の中でも、一番ではないかと思われる甘え上手。スリスリベタベタの男の子です。(↓)


猫部屋 011


小夏も膝乗り猫として人気でしたが、「膝乗り」の座は竹丸が引き継ぎました。そして、小型の小夏より更に小さい新人ちゃんの「麦」が入居。(↓)

猫部屋 044


体重2.2㎏。横浜市動物愛護センターに私が引き取りに行ったのですが、目の前に出された時は「え?何、この子猫?」って思ってしまいました。これでも1歳過ぎの成猫なんですよ。でも、目は大きいし、鳴き声も子猫みたいで(しかもよく鳴く)、おもちゃで遊ぶのもだーいすき!年を聞かなければ、本当に子猫のようです。写真だとキジ柄に見えますが、背中はアビシニアンのような「霜降り」模様。目力の強さといい、アビ系の雑種かも知れませんね。


マッサンと麦 004



(↑) ブランで一番大きいマッサン(7kg)と並ぶとこんな感じ。(´m`)
マッサンも絶賛ねこ親募集中ですので、凸凹コンビで如何でしょうか~??

朝晩はめっきり涼しくなってきて、猫部屋でも猫団子や日向ぼっこする姿が見られるようになりました。一足先にブランに入居したオレオとリッツのナビスコ兄弟も仲良く一つのベッドで寝ています。(↓)


猫部屋 026


モフモフな猫達の寝姿は、見ているだけで癒されますね。温もりが恋しい方は、ブランにお越しください。今月末は10月24日からはハロウィン週間でお菓子のプレゼントがあります。そして、金曜日は1週間の締めくくり「フライデー・にゃイト」を開催。猫部屋1時間以上ご利用の方には、ワイン(赤・白)かソフトドリンクを1杯サービスしています。1週間の疲れを癒しにいらして下さいね。10月12日(月)は、祝日なので営業します。13日(火)は振替でお休みです。皆さまのお越しをお待ちしております。



命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2015/10/09 17:09 | カフェブラン | Comment (2) | Top▲