入梅と夏野菜
2014年06月29日 (日) | 編集 |
ご無沙汰しております。 おかもとです。
雨が多く、蒸し暑い日が続きますね。
「ブログもアップしないで、どうせダラダラと暮らしてるんでしょ?」とお思いの方、全くその通りでございます。
そんな中でも、ちばわん湘南いぬ親会や品川いぬ親会のお手伝いに行ったりはしているのですが、「他の人がアップするから、まぁいっか~。」と、相変わらずの他力本願で今に至っており申し訳ない・・。


DSC_1706.jpg


うちの子達は、みんな元気です。
猫達は寒いよりは暑い方が元気で絶好調ですし、犬はまぁいつも通り。
そんな訳でネタもないので、我が家の夏野菜の生育具合などをお伝えします。


IMGP2046.jpg


(↑) 今年のグリーンカーテンは、キュウリが頑張っています。
「聖護院キュウリ」というキュウリですが、物凄い勢いで伸びて、脇芽もグングン成長。
既に10本位は収穫していて、好成績。


IMGP2048.jpg

ほぼ、一日1本のペースで収穫。
味もしっかりしていて、美味しいですよ。


IMGP2051.jpg

(↑) こちらは、ナス。
これも豊作で、写真の中だけで5個のナスがなっています。
採れたてのナスはアクがないので、浅漬けにしても美味しいのです。


IMGP2047.jpg

(↑) トマトも沢山なっていますが、中玉と言う割りには小さめ。
家で育てるトマトは、みんな皮が硬くなってしまうのですが、これも例外ではなく、味もトマト臭がきつめで私の好みではない為、野鳥のエサとして提供しています。


IMGP2052.jpg

(↑) 今回、初挑戦の赤パプリカ。
緑のまま、かなり大きく成長し、漸く、色が赤くなってきました。
緑 → 黄 → 赤 と変色していくのかと思ったら、いきなり赤くなるんですね。


IMGP2053.jpg

(↑) 枝豆は、もう少し豆が大きくなったら収穫。
枝豆は病気もなく、カメムシがつく以外はプランターでも育てやすいのでオススメ。
茹でたての枝豆、楽しみだなぁ~。


IMGP2061.jpg

(↑) これ、ご存知ですか?
「スズメウリ」とか「美ら瓜(ちゅらうり)」とかいう名前で売られています。
観賞用で食べられませんが、小さなスイカみたいな実がとても可愛い。
熟すと赤くなって、これまた可愛くて、毎年、育てています。


IMGP2062.jpg

(↑) これは、脱走中の芹。
すぐに捕獲しましたので、ご心配なく。

梅雨明けが待ち遠しい・・・でも、夏の暑さも嫌。
早く秋にならないかなぁ・・・。



スポンサーサイト

命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2014/06/29 15:35 | うちの子たち | Comment (2) | Top▲
 6月の着物
2014年06月11日 (水) | 編集 |
梅雨に入ってから、蒸し暑い雨の日が続いています。
この前も岩下尚史さん(伝統文化評論家)が仰っていましたが、「最近の雨は趣も何もあったもんじゃない。」ですね。
土砂災害が心配になる程の連日の豪雨や大雨で、何だか気も滅入りそう・・。
そんな中、昨日は着物で香道のお稽古へ行ってきました。


DSC_1800.jpg


この蒸し暑さの中、本当は着物なんてさわりたくも無いのですが、今週は大先生のお宅で行われる勉強会に着物で出席せねばならず、その衣装チェックも兼ねて着物を着た次第。
着物には色々と決まり事が多いですが、6月の着物は特に難しい。
6月と9月は「単衣(ひとえ)物」と言って、裏地のない着物を着るのが決まりなのですが、帯は冬用と夏用で決まりが曖昧なのです。
単純には、6月上旬が冬帯で下旬は夏帯という節もあるし、上旬中旬下旬で分けられている説もあります。
単に「単衣物」と言っても、織り方によって夏っぽい物と冬っぽい物もあり・・・6月13日にどの組み合わせで何を着るのが正しいのか、もう私には分からない・・・。(;_;)
遊びに行くだけならまだしも、厳しい諸先輩の方々の目もありますしね。
悩んだ挙句、暑さもあって、紺の少し透感のある単衣に波模様の夏帯にしました。
帯揚げと帯締めも帯に合わせた夏物で、全体的夏使用。
「気が早い!」と言われるかと思いましたが、これでOKだったみたい。
念の為、お稽古前に呉服屋さんに寄って店員さんにも相談してみましたが、6月の着物については見解が様々なようです。


DSC_1806.jpg


単衣の冬帯バージョンで考えていたのが上の写真。
この白地の紬は単衣でも全く透感がありません。
帯は博多織。 冬帯と言っても、芯が入っているような厚手の帯は、やはり単衣には合わせにくいですね。
帯揚げも濃い色より薄い色の方が涼しげ。


DSC_1804.jpg


紺の帯締めだと大人しいので、色を黄色にしてみました。
こちらの方が涼しげで垢抜けた感じがします。


DSC_1808.jpg


更に帯締めをローズに。
若々しく可愛い感じになりますね。

取りあえず、衣装チェックは通ったのでホッとしました。
暑さは仕方がないとして、後は雨が降らないのを祈るのみです・・・。(;-_-) =3



命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2014/06/11 22:40 | ワタクシ事 | Comment (2) | Top▲
 梅雨入り(寝姿百選)
2014年06月06日 (金) | 編集 |
昨日から関東も梅雨入り。
そして、早速の大雨・・・。o(´д`)o


DSC_1766.jpg

柴丸:「あ、どーも。 柴丸です。」


柴丸が少しヘンな顔をしているのは、


DSC_1775.jpg

こんな状態だから。
柴丸だけでなく、うちの中はみんな


DSC_1778.jpg

一日中、こんなですわ。
何故、柴丸がベッドで寝ていないかと言うと、


DSC_1761.jpg

(↑) ベッドにディランが寝ているから。
柴丸のベッドと言うか、これは夫の座椅子なんですけどね。(;^_^)



DSC_1728.jpg

(↑) これは普通の寝姿のようですが、


DSC_1723.jpg

(↑) ジェスロが柴丸の「手まくら」で寝るという貴重な瞬間。



DSC_1734.jpg


柴丸は、猫達とも普通に生活していますが、寄り添って寝たりする事はありません。
預かり犬ともくっついて寝ることは殆どありませんでした。
だから、これはとても珍しい。



DSC_1689.jpg


いつも柴丸のそばに行っては、柴丸に怒られるジェスロ。
ジェスロは柴丸が大好きなのですが、なかなか甘えさせて貰えないんですよ。
ふふふ、今日も愛い奴じゃ。 (^ω^*)


DSC_1739.jpg

(↑) こちらは、「ごめん寝」中の芹。


私の寝姿という訳ではありませんが、うちで寝転がると、


DSC_1712.jpg

猫が添い寝してくれます。(*゚v゚*)
その上、

DSC_1714.jpg


背中にも乗ってきて、フミフミマッサージしてくれます。
だから、梅雨でもうちは極楽なのです。(○゚ε^○)v




命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2014/06/06 18:03 | うちの子たち | Comment (0) | Top▲
 真夏日(いぬ親会案内)
2014年06月02日 (月) | 編集 |
あ、どーも。 柴丸です。
5月の末から真夏日が続いている川崎市よりお送りしております。


IMG_1854-1.jpg


いやいや、暑いにも程があるだろうって感じですね。
もう日差しが真夏ですよ。
恩恵を受けているのは、うちの植物達くらいで、


IMG_1851-1.jpg


夏野菜も、もりもり成長中。
奥さまはこの年になって、漸く、日焼け対策をするようになりました。
散歩に出る前は、日焼け止めを塗ったり、帽子を被ったり、準備が長いです。
ボクは日焼けは気にしませんが、紫外線は白内障の原因にもなるらしいから、サングラスでもかけた方がいいかな。


IMGP4817.jpg


しかし、こう暑いと散歩も楽しめませんね。
最近は朝も暑いし、奥さまが馬に蹴られて足を怪我したせいでジョギング散歩からは解放され、もっぱらショートコースの散歩になっています。
ボクは用が足せればさっさと家に帰りたいタイプなので、助かってますけどね。
奥さまの太腿は、腐りかけのバナナみたいな色になってますけど、その内、治りますのでご心配なく。


IMG_1907-1.jpg


こんな暑さではありますが、昨日の日曜日はうちの近くの王禅寺という所で、2回目の「ちばわんいぬ親会」が開催されて、奥さまもお手伝いに行きました。
今回は猫も参加して、「ねこ親会」も同時開催されたそうですよ。
最近、うちには預かり犬とかが来ないけど、家族を探している犬猫達はまだまだ沢山いるので、優しい家族が見つかるといいね。


IMG_1914-1.jpg


今度の日曜日は鎌倉市でいぬ親会があって、奥さまはまたまたお手伝いに行きます。
8日は涼しそうだけど、雨がちょっと心配だね。
一緒に行きたいけど、ボクはおうちでお留守番かな。


d0227703_22121441.jpg


ちばわんでは、色々なボランティアを募集してるよ。
奥さまは預かりボラが難しくなってきたので、もっぱら運営ボラをしてるんだ。
運営ボラは、いぬ親会の会場でのお手伝いだよ。
他にも、犬や猫を運ぶ「運搬ボラ」とか、ネットを管理するボランティアさんもいるよ。
昨日も、いぬ親会場に「今は犬は飼えないけど、お手伝いをしたい。」と言って運営ボラに申し込んでくれた人がいたんだって。
一人で出きる事は小さいけど、みんなが集まれば大きな力になるね。

詳しくは、「ちばわんイベント報告」を見てね。




命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2014/06/02 23:26 | 柴丸 | Comment (0) | Top▲