ジェスロの靴下
2014年01月28日 (火) | 編集 |
先日、我が家の卒犬ジョイスのいぬ親さんから、素敵な絵ハガキが届きました。


IMGP1995.jpg


暖炉の前で気持ち良さそうに眠る2頭の犬。
右がジョイスさん、左は同じくちばわんの卒犬メリーちゃんです。
犬達と一緒に、岩手や北海道に旅行をしているそうです。
見ていると、こちらまでポカポカと心が温まる絵ですね。
Tさん、素敵な寒中見舞いありがとうございました。m(_ _)m

絵心のある人っていいなぁ・・・。



こんにちは。
何の取得もないおかもとです。
取得はありませんが、世界でも指折りの可愛い犬猫の飼い主である事が自慢です。
柴丸は言わずと知れたイケメン柴ですが、


IMG_5316-1.jpg



猫のジェスロは世界一可愛いくて、世界一心の広い猫です。(*^.^*)


IMGP1987.jpg



その可愛さ故、いつの間にか靴下になっていました。w(゚o゚)w


IMGP1997.jpg



むむぅ、飼い主の私に何の相談もなく、勝手に靴下を作るとはっ!
これだから中国は侮れない。(この靴下は中国製)


DSC_0037-1.jpg

ジェスロ:「肖像権の侵害だニャ。」


そうだね~。
でもきっと、中国の誰かがジェスロの写真を見て、あまりの可愛さに靴下を作らずにはいられなかったんだろうね~。
ジェスロの可愛さは、世界共通だってことだよ。


IMGP1942.jpg

ジェスロ:「それじゃぁ、仕方ないニャ。 許してやるニャ。」


さすが、世界一心の広い猫だね~。
こんな立派な猫の飼い主で誇らしいよ。y(^ー^)y
折角だから、同率世界で2番目に可愛い猫達も紹介しましょう。


IMGP1988.jpg

(↑)ディランと、


IMGP2000.jpg

(↑)芹です。


IMGP2001.jpg

芹:「あたちの靴下も出来るかニャ?」


芹ちゃんの写真も中国人に見つかったら、きっと靴下にされると思うよ~。(^_^;)


スポンサーサイト

命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2014/01/28 22:01 | うちの子たち | Comment (0) | Top▲
 着物で初稽古
2014年01月15日 (水) | 編集 |
昨日は、香道の初稽古。
普段のお稽古はほとんど洋服ですが、「初稽古は着物」と何となく決まっている感があり・・。
最近は年に数回しか着物を着ないから、色々と準備が大変。
着物は一度でピタッと着られるとは限らず、帯を締め直したり何だり・・を考慮すると、時間に余裕をみておかなければなりません。
だから、着る着物だけは前日に決めて揃えておきます。
下の写真は、昨日のコーディネート。

IMGP1963.jpg


紺の色無地に扇柄の袋帯。
帯揚げはシルバーで、帯締めは紺一色。
帯揚げ以外は全て叔母からの貰い物でして、着物は昨日、初めて着ました。
紺の色無地って仲居さんみたいでずっと着ていなかったのですが、割と皆さんからは評判が良かったから、今度、背中に華紋(小さな刺繍)でも入れてみようかな。

本当は、初稽古には前々から他の着物を準備していたのですが、急遽、気が変わって上の色無地に変更したのでした。
元々、用意していたのは、下の絣と金茶のポイント柄名古屋帯。


IMGP1964.jpg


このウールの絣も義理の母からのお下がりで、帯は叔母からのお下がり。
折角なので、箪笥に仕舞う前にコーディネートで遊んでみましょう。


IMGP1968.jpg


着物は、帯揚げと帯締めで随分印象が変わります。
写真だと色が上手く出ませんが、上の写真は紺の帯締めとクリーム色の帯揚げ。
帯揚げと帯締めの色は、着物と帯に使われている色から同じ色を選ぶのが基本ですが、特に決まりはありません。
上の写真は着物の色に合わせた帯締めなので、大人しい印象。


IMGP1967.jpg


(↑)これまた色が随分と赤くなってしまいましたが、赤茶の帯揚げと赤紫の帯締めです。
着物の赤っぽい線と帯の柄の中の茶色と合わせた赤系コーディネート。
先ほどより、若くて明るい印象になります。
私は帯締めは無地を使う事が多いのですが、


IMGP1966.jpg


(↑)こんな柄を合わせると結構、可愛いかも。
帯締めは帯を留めるただの紐ですが、とても存在感があります。


IMGP1969.jpg


(↑)更に、帯の金茶に合わせた黄色系コーディネート。
辛子色の帯締めに金茶と茜色のぼかしが入った帯揚げです。
でもこのコーディネート、実はNGです。
上の辛子色の帯締めは「丸打ち」と言って丸い筒状に組んだ帯締めで金糸も入っており、その前にご紹介していた「平打ち」という平らな帯締めより格が上がります。
着物や帯には決まった「格」があり、小物もその格に合った物でなければなりません。
ウール絣のランクは「普段着」なので、この帯揚げと帯締めでは格が高すぎて合わないのです。

着物にはこうした格や決まり事が多いので、最初はちょっととっつき難いですが、たまに着てみると気分が変わって楽しいものです。
レストランやデパートも着物で行くと対応が丁寧だったり、ETCではなかった頃は、料金所で「行ってらっしゃいませ。」とか言われたり、銀座だとホステスさんだと思われたり。
箪笥で着物が眠っている方は、コスプレ感覚で楽しんでみるのも一興ですよ。



命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2014/01/15 14:18 | ワタクシ事 | Comment (2) | Top▲
 冬の「ぱなし生活」
2014年01月12日 (日) | 編集 |
最近は寒いので、夕方の散歩は日が暮れる前の早い時間に行っていたのですが、今日は品川いぬ親会の手伝いに行っていて、帰りに買い物をして帰ってきたらすっかり暗くなってしまいました。
久し振りに柴丸と夜の散歩をしたら、冬の夜空は空気が澄んでとっても綺麗。
オリオン座やおおいぬ座を見ながらの散歩も悪くない。


IMGP1934.jpg


とは言え、冬の散歩はやっぱり寒い。
凍えながら暖かい我が家に帰ってくると、ホッとして有難みも倍増します。
ちなみにジェスロが寒いと癲癇の発作を起こすようになってから、うちは冬場の留守番時もエアコンを入れっぱなし。
寝る時も猫部屋は朝までエアコンを入れっぱなし。
お陰で光熱費は上がりっぱなし・・・。(>_<)


IMGP1931.jpg


でも、寒いからこそ片寄せあってぬくぬくと暖まる事に幸せを感じるので、私は暑いより寒い方が好き。


IMGP1953.jpg


柴丸と猫達は仲は悪くありませんが、同じベッドで寝るほど仲良くもありません。
でも、冬場はその距離もちょっと縮まります。


IMGP1957.jpg


折角のツーショットなのに、先ほどから背景が雑多な感じなのは、


IMGP1946.jpg


現在、夫が出張中で、私が散らかしっぱなしだからです。
一人暮らしを良いことに、食べっぱなし、飲みっぱなし、脱ぎっぱなし、読みっぱなし、干しっぱなし・・・。
キレイ好きでもなければ掃除好きでもなく、基本、ズボラで面倒臭がりな人間なので、家の中は惨憺たる状況。


IMGP1935.jpg


ズボラな「ぱなし生活」は、あと1週間ほど続く予定です。(^▽^;)



命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2014/01/12 23:11 | うちの子たち | Comment (0) | Top▲
 最強寒波到来
2014年01月10日 (金) | 編集 |
アメリカの大寒波が日本にも到来。
今朝、うちの土が剥き出しの庭は、霜柱どころか永久凍土のようにカッチカチやぞ。
その上、北風ピープーで、こんな中、外に出る物好きなんておらんだろ?


IMG_4463-1.jpg

柴丸:「♪ 今日のウンチョはどこにしよ~? ♪」


おるな。 おるんだな、これが。(;-_-) =3


IMG_4526-1.jpg

柴丸:「アハハ~、お散歩たのしぃね~♪」


暑さには弱いくせに、寒さにはめっぽう強い。


IMG_4562-1.jpg

柴丸:「奥さま~。 たまプラまで足を伸ばしてカフェでお茶しましょうよ♪」


しねーよっ!ヾ(*`Д´*)ノ"

このクソ寒いのに外でお茶なんて飲めるかっ!!
用が済んだら、とっとと帰るぞ!゛(`ヘ´#)



いつもは朝の散歩が終わると、家に入らず外で日向ぼっこをしている柴丸も、今日はさすがに寒かったらしく、さっさと家に入って2階で日向ぼっこをしていました。
そんな中、再び外に出て乗馬に出掛けた私。
専用馬で申し込んでいた為にキャンセルできず(キャンセル料を取られちゃうからね。)致し方なく・・・。
乗ってしまえば身体は暖まるし、今年の初乗りレッスンは楽しかったから行った甲斐はありましたけどね。

それにしてもこんな寒い中、外にいる犬猫達は凍死するんじゃないかと思いますが、今朝の散歩でも野良猫はのそのそと歩いていました。
一方、うちの寒がりの猫達は、暖房の効いた部屋でぬくぬくと生活しています。


DSC_1102.jpg

(↑)暖房の吹き出し口の下を寝床にする芹。


DSC_1083.jpg

(↑)どこでも寝ちゃうディラン。


DSC_1072.jpg

(↑)抱っこ猫のジェスロ。


猫達は寒いと私の服の中にも入ってきます。
実際は猫の方が体温が高いので、暖を得るのは私の方なんですけど。


DSC_1068.jpg


お陰で身も心も、大寒波に負けない温かさです。(*^-^*)



命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2014/01/10 23:35 | うちの子たち | Comment (0) | Top▲
 初詣
2014年01月05日 (日) | 編集 |
そろそろお正月も終わり?
明日からお仕事の方も多いでしょうね。
うちは夫が今日から出張だったので、午前4時半に起きてバスターミナルまで送ってきました。
これでまだ暫く、私の寝正月は続きそう・・・。

寝正月の我が家ですが、元旦には毎年、犬達を連れて近所のお寺へ初詣に行きます。
今年も柴丸と一緒に行ってきました。


DSC_0089-1.jpg

柴丸:「早く、早く~! お餅撒きが始まっちゃうよ!」


このお寺では毎年、お餅撒きがあります。
それを拾うのが楽しみ♪


DSC_0055-1.jpg



DSC_0081-1.jpg

S:「今年はいくつ拾えるかな~♪」



DSC_0062-1.jpg

S:「こっちにも投げて下さ~い。」


今年は風が強くて私達の居た場所まで届かず、拾えないかと諦めていたら、住職や職員さんが歩きながらお餅を配って下さり、私もお餅を頂くことができました。


DSC_0065-1.jpg

S:「お餅もらえて良かったね。」


お参りをして今年一年の無事を祈願し、お神酒と昆布をいただいて、甘酒もご馳走になって、毎年、「これじゃぁ、赤字だよ。」と神様仏様に言われそうな初詣。
ここのお寺は焼きそば等の屋台もあり、琴の演奏や餅つきがあったりで、とても賑やか。
犬もOKなので、柴丸も沢山の人に撫でられたりしてご機嫌です。


IMGP1902.jpg


いつも寝ている猫達も、みんな揃って寝正月を過ごしています。
今年はもっと「シャキッ!」と活動的な年にする予定なのですが、どうもエンジンのかかりが遅いようで・・。
(;^_^)
まずは健康第一で、過ごしていきたいと思いま~す。


命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2014/01/05 12:49 | 柴丸 | Comment (0) | Top▲
 柴丸9歳になりました。
2014年01月03日 (金) | 編集 |
皆様、楽しいお正月をお過ごしのことと思います。
今年は家族揃って寝正月のおかもと家です。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

さて、1月1日は元旦ではありますが、うちの坊ちゃんの誕生日でもあります。
柴丸は、新年と共に9歳になりました。
うちに来た時は片手で持てる子犬だったのに、もう人間で言えば還暦も遠くない年頃。
月日の経つのは本当に早いなぁ・・・。


IMG_0454.jpg


今日(1月2日)は二子玉川の高島屋とライズの初売りだったので、ぶらぶらとライズのジャーマンペットハウスをのぞいてみると、初売りセールで柴丸御用達のHunter のリードや首輪が50%~60%オフ!
これは買わねばならねば!


IMGP1873.jpg


ってことで、9歳の誕生日プレゼントに首輪を購入。
革製品の多い中、珍しいフェルト製。
トナカイ柄なので冬限定の季節物ですが、それもまたオシャレさんな感じで良し。
お誕生日という事で、オヤツとキーホルダーのプレゼントもいただきました。

さぁ、坊ちゃん!
誕生日プレゼントだよ♪


IMGP1877.jpg


おぉっ、可愛いじゃないか!
似合うじゃないか!


IMGP1876.jpg


色合いも質感もソフトでいい感じだ。
さすが、うちの子は何を着けても似合うなぁ~。
ポージングもバッチリだ。


IMGP1875.jpg


ところで、プレゼントにもらったキーホルダーには、Hunter本社(ドイツ)のホームページのアドレスが刻印されておりまして・・


IMGP1887.jpg


これを首輪につけておけば、迷子になった時にHunter社に連絡が行くという事か??
動物愛護先進国のドイツで犬用品を扱う会社であれば、顧客の迷子犬を見捨てるハズはあるまい。


IMGP1894.jpg


って事は、柴丸が迷子になったらドイツに輸送され、


IMGP1895.jpg


ドイツのティアハイム(動物愛護シェルター)で新しい家族を探されるのか??


IMGP1878.jpg


それはそれで幸せそうだけど、ずっとうちの坊ちゃんでいて頂戴ね。



命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2014/01/03 00:18 | うちの子たち | Comment (2) | Top▲
 新年のご挨拶
2014年01月01日 (水) | 編集 |
命を繋ぐ赤い糸を結ぶため、1クリックにご協力をお願いします。→ 

2014/01/01 10:56 | 柴丸 | Comment (0) | Top▲